座寝言Free Journal.com

Free Journal.com

旅。マイル。時々戯言。

消費税増税 キャッシュレス化社会へ。陸マイラーにとっては吉報か!?

消費税増税。

これは消費者・社会にとって非常にインパクトがある。

 

◽️QUESTIN?◽️

5%から8%にあがった時のことを覚えているであろうか?

 

◽️ANSER!◽️

増税前の駆け込み需要が非常に大きくて、一般消費者は、増税に対して

怪訝な思いを頂いた事の表れであろう!!

 

f:id:journeysurf:20181024201548p:plain

 

ここからが本題である。

目次

 

陸マイラーが考える消費税増税について

 

「キャッシュレス化とは」

 

来年10月に8%から10%とさせる予定の消費税。軽減税率による小売店の混乱は非常に大きいものが予想されるが、『キャッシュレス化』に関しても非常に大きい混乱が予想されている。

 

f:id:journeysurf:20181024201754p:plain

 

キャッシュレス(カード決済やIC決済)決済をする事で、2%ほどのポイントを顧客に付与するようにとする政府の動きが出ている。

 

クレカ決済で、2%の増税分を還元する試みである!

 

専門化からは中小企業いじめであるとの指摘がある。通常クレジットカード決済をした場合、店舗は支払手数料を5%ほど支払う必要がある。(カード会社からの売上入金から差し引かれる仕組み)

 

カツカツで営業をしているお店にとっては大打撃になることは間違いないだろう。

 

キャッシュレス化によって、経済の回転が早くなるという一面はあるものの、増税のダブルパンチでは、中小企業は著しく衰退する事が懸念される。

 

「キャッシュレス化がもたらす陸マイラーへの影響は?」

だが、ここでひとつ思う事がないだろうか??

私達、陸マイラーにとってポイントは命である。

 

クレジットカード決済では通常1%のポイントが付与されるのが普通であろう、だか、キャッシュレス推進によってさらに2%付与される事になった場合の事を考える。

 

年間100万カード決済をした場合1万ポイントであったところ、3万ポイント付くようになる。実に3倍の付与率である。

 

今までにないポイント付与に、

ポイントプログラムが変わるかもしれないが、

通常通りであれば、3万ポイント。

 

これだけで、バリの往復航空券をポイントで獲得することができる。

カード決済によるポイントのみをマイルの原資としている方は、

3年分のポイントが1年で入るようになる。

 

これは吉報と言いざるを得ない状況だ!!

 

個人的には、キャッシュレス化推進を推し進めて欲しい。

(各会社のポイントプログラムが変わらない事が前提であるが)

 

 

www.sk-free-journal.com

 

 

www.sk-free-journal.com

 

www.sk-free-journal.com

 

 

 

// 文字強調 // 文字強調ここで終わり