座寝言Free Journal.com

こばさんのFree Journal.

しがないサラリーマンが様々な案件にチャレンジしていくブログです^^

20代若手社員は貯金ではなく投資をするべき理由

"投資"というと失敗すると財産を失うという

気がして非常に怖いという感情を抱いている。

 

そんな私が様々な投資に手を出し始めたのは

ここ一年(2017年始め頃)から。

20代半ばで投資の世界に足を突っ込んだのである。

 

投資とは、将来的に資本を増加させるために、

現在の資本を投じる事。

 

 ・投資をする上で重要視すること

「投資=お金儲け」と考えてはいけない。

投資はある程度のリスクを含んでいる事を忘れてはいけません!

そのため情報収集を怠らない事が大切です。

・何”投資”を選ぶか?

①投資信託 ②仮想通貨 ③不動産投資 ④FX  ⑤株(先物取引)

色々と投資の手段は存在します。

私が、現時点で継続してやっていることは、①投資信託 ②仮想通貨の投資です。

 

  • 投資信託

いまある貯金額が一時的に減る。もしくは、別の口座に移ることが不安であった、

そこで、最初に運用したのは、"投資信託"

自ら、株を購入したり短期トレードなどでFXで稼いだりする方々が多いかと思いますが、投資のプロに任せて運用することで不安など個人負担が減るので投資を始める社会人には効率的だと思っております。

 

・・・投資信託とは・・・

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用しその運用の成果として生まれた利益を皆さんに還元するという金融商品です。

 

投資信託会社といってもどこを選んで良いかわからないというあなたへおススメの信託会社をご紹介します(^^)

 

どの会社の投資信託を選ぶべきか?

楽天証券

POINT:

株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能。取引手数料も格安、さらに手数料の1%が楽天ポイントとして貯まります。

www.rakuten-sec.co.jp

SBI証券

POINT:

主要ネット証券の中では最低水準の国内株式手数料、投資信託取扱数も1位。IPO引受社数も多く、独自のIPOチャレンジポイント制度も好評です。

SBI証券┃株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

 

松井証券

POINT:

現物株、信用取引ともに約定代金が10万円以下は手数料無料!NISA口座も永年売買手数料が無料など、これから株を始める初心者に嬉しい証券会社です。

www.matsui.co.jp

 

カブドットコム証券

POINT:

強みは三菱UFJフィナンシャル・グループとしての投資情報の厚みと信頼性。プチ株(単元未満株)なら、100株や1000株の株式でも1株から少額で売買できる!

kabu.com

 

マネックス証券

POINT:

米国株取扱数No.1、特定口座対応証券はマネックス証券だけ!売買手数料も業界最安水準。投資信託の保有でマネックスポイントが貯まります。

info.monex.co.jp

 

SMBCクリック証券

POINT:

大手証券会社ならではの信頼性と情報量が豊富。IPOの取扱が非常に多く、IPO狙いの方からも人気です。

www.click-sec.com

 

イオン銀行

POINT:

投信購入時手数料50%還元。NISA口座投信購入時手数料100%還元

www.aeonbank.co.jp

 

 以上のように、投資信託会社といっても様々あって選択するのが大変かと思います。

そこで私は、馴染みの深い「イオン銀行」の投資信託を選択しました。

 

 

・イオン銀行投資信託会社を選んだ理由 

何故「イオン銀行」にしたのか?という事ですが、

他投資信託会社よりも、後発の会社ではありますが、運用実績に優れているのです。

その有望性を期待して、「イオン銀行」を選択しました!!

 

 

実際の運用損益がどのくらいなのかをご紹介します。

「日経225」に連動型の投資信託を始めましたが、アベノミクス効果もあって、

日本株が好調に推移した事もあり、約61万投資をして、時価評価額は74万。

受取額も合わせると17万の含み益が出ております。

これって、普通に貯金をしていても得られる額じゃないですよね??

f:id:journeysurf:20180701154831p:plain

 

 他にも、土地価格に連動するREITや、海外株式に連動する投資信託を継続しております。短期的に見れば、損失を被ることはありますが、3年〜10年タームに見れば、70%以上の確率で利益が出るのが投資信託だと感じております。

 

 

www.sk-free-journal.com

 

  初心者がまずすること。

「ギャンブル的に〇〇の株に50万勝った」するとみるみるうちに株が暴落をして大損をしたみたいな例を良く耳にするとおもいます。

だから、ネット界隈でも投資は怖いもの。勉強をしないと踏み出せない場所というレッテルが貼られているのだと思いいます。

 

投資信託であれば「投資のプロ」に全てをおまかせて運用をしてもらいます。

投資家も利益が出るような配分・リスク管理をしっかりしつつ、自分の給与にも反映するので本気で投資してもらえるのです。

 

そんな「プロ」に任せていれば、リスクはある程度軽減されるのではないでしょうか?

 

貯金をして一向に増えていかない貯金額。

口座に預けっぱなしでは価値が全くないのと同様です。