座寝言Free Journal.com

Free Journal.com

旅。マイル。時々戯言。

はてなブログ。アクセス数を伸ばすためにすべき10の分析

はてなブログを始めて1年経過し、

着々とアクセス数も伸びてきております。

 

f:id:journeysurf:20180903223605p:plain

広告収入を稼働に乗せるために、さらなる分析と修正が必要。

はてなブログ的「PDCA」を回す必要があると思い記事にしました。

 

PLAN:ブログの統合的な立ち位置を計画

DO:分析から導かれる結果をブログに反映

CHECK:読者様の反応(広告の反応)を確認

ACTION:結果から得られる修正事項を回していく

 

《PDCAサイクルを回して、ブログの価値を増幅させましょう》

f:id:journeysurf:20180903224337p:plain

広告収入を得られるサイトは「価値」があるサイトだという事。

 

「価値」があるのというのは、定義が難しいのですが、私なりに定義を決めさせて頂きました。(ブログポートフォリオと名付けます)

 

①有益な情報であるという事

 有益とは、読者が知りたい情報をいかに丁寧に記事としているか?

 これが一番大切であるという事。

 

②読みやすさ(デザインと内容)

 デザインって意外と大事なんです。

 グーグルのSEO的に、デザインをある程度凝っている方がSEO対策ができている

 という”事実”があります。それだか読者に読まれる記事になるという事。

 

③カテゴリ

 クレジットカード・脱毛・ダイエットカテゴリなど、情報が多いカテゴリ、

 検索数が多く、滞在時間多い。そんなカテゴリは自ずとブログ自体の価値は

 高いものとされる。

 

f:id:journeysurf:20180903224822p:plain

 

《アクセス数を伸ばすためにはやるべき 10の分析》

①記事の分析

 

量より質を選ぶか、質より量を選ぶか。

 

質の場合:

これはブロガーによって意見が分かれます。

常に数万のアクセスを確保しているブログがあれば、そのブログを優先資産として、更新をかけて行くのが良い。

 

量の場合:

質の良いブログが存在しない。

これからも作る事が出来ない。難しい人は

量産することを勧めます。

 

アドセンスをやっている人は常に意識をしているかと思いますが、自分のブログがどんなカテゴリーで、SEOはしっかり対策が取れているのか??

 

Googleでキーワードで検索してみて下さい。

自分のブログが何枚目に出てきますか??

1ページ目?2ページ目?それともまったく見当たらない?

 

最悪2ページ目までに出ていなければその記事の閲覧数は少ない事でしょう。

基本的に人間の探索心理からは、時間が影響をしますから2ページ目ということが重要。

 

②アドセンスの分析

すでにアドセンスに登録し広告収入を得ているからは

常にチェックをしているかとおもいますが、

どこに、どのサイズの、どのような広告を配置するべきなのか?

 

分析する必要があります。

f:id:journeysurf:20180826172903p:plain

 

アドセンスには、”広告ユニットの最適化”というものがあります。

成果の高い広告に絞り込んで配信収益の維持・拡大を目指します!

 

support.google.com

③広告の分析

グーグルアナリティクスにはすでに登録しているだろうか?

 

以下の事が分析可能である。

▫︎どの記事に集客されているか?

▫︎新規ユーザーはどのくらいいるか?

▫︎時間帯はいつが伸びているのか?

▫︎滞在時間はいつか?

▫︎スマホかPCのどちらか?

など、ネット分析に欠かせないものが全て

網羅されていると言っても過言ではない。

 

 

④カテゴリーの分析

どのカテゴリーに属しているかで、

ライバルの多さと広告収入に差が出るのをご存知でしょうか??

例えば、脱毛・ダイエット・クレジットカードなどのカテゴリは競合が多く、それほど広告に力があり、収入も期待できるカテゴリである。

 

その中でも勝てる見込みがあるなら、続けるべきだか、ある程度見切りをつける必要がある。

 

今後の戦略として、カテゴリの選択が必要となる。

 

 

⑤キーワードの分析

カテゴリに次いで必要なのが、キーワード。

まず、記事を作成する前にキーワードを決める。⇨キーワードの網羅するようにタイトルを決める⇨記事の内容を決める。

 

なぜこれが必要なのかと言うと、

ネットはキーワード検索が約8割以上。

 

記事を作成すら予定のキーワードをまず、検索し、競合に勝つためのキーワード戦略を検討しよぅ^ ^

 

 

 

⑥ライバルの分析

ブロガーがどのような記事をどのように書いているのか。閲覧数を稼ぐだけのブログが出来上がっているはずである。

 

少しはマネをする事も重要であろう。

 

ここでは、参考にしたいブロガー一覧をお教えします^ ^

 

 

 

⑦SNS連携

はてなブログとSNSは既に連携しているであろうか。例えばインスタ・ツイッター・フェイスブックなど、様々なSNSと連携が可能である。

 

はてな記事を作成・更新したらSNSで告知だって出来るのである。やる価値は確実にある。

 

既にツイッターのフォロワーが500人いれば、

その500人に指一本で告知が可能。

ネットの中に埋もれていては到底アクセスを稼げないものも、一気にアクセスを獲得する事ができる。

 

そして、閲覧数を稼ぐ事ができれば、SEO対策にもなり、一石二鳥ではないか‼️

 

 

 

⑧デザインの見直し

数ヶ月前、デザインの見直しを行った。

はてなブログでは、はてなブログらしいデザインに陥ってしまう傾向がある。

 

そこでカスタマイズがしやすいブログへと変身をするためにデザインの見直しは必要である。

 

特にスマホからの流入が90%ほどであるので、

スマホに特化したデザインに変える事が必要。

 

ここでは、カスタマイズ集をご紹介する。

 

 

⑨コミュニケーション

他ブロガーさんとのコミュニケーションを取ること。習慣はてなブログはご存知か。

 

まず、参考としているブロガーさんの記事にスターを付けてみよう。そしてもっと読みたいと思ったら読者になろう。

 

そうすることでブログの世界で自分という存在を意思表示できるのである。

 

相互に良い関係を築く事が大切である。

 

 

⑩読者の気持ちを理解する

本当はここが一番重要なポイント。

読みやすく、情報が多い記事か。

作成者目線め見ていたらあまり見えてこない部分も読者目線に立てば見えてくるはずだろう。

 

プレビューではなく、

実際ネットで検索し、自らの記事を読者の視点で閲覧してみよう。

 

目次が分かりづらい。

起承転結がしっかりしていない。

誤字脱字が多いなど。

 

色々な事がわかるだろう。