座寝言Free Journal.com

kokoの世界一周マイル旅

年間20万マイル以上貯めてお得にマイルで世界中を旅する。2018年SFC修行僧

アウトリガーコノッタモルディブ旅行記【ホテル到着までの旅路】

f:id:journeysurf:20190504225825j:plain

 

 2019年GWを活用してアウトリガーコノッタモルディブ に宿泊をしました。

旅好きによる旅好きのためのブログ&ツイッターをやっているkokoです! 

 

事前に日本で記事を探していたのですが、あまり記事が見つからず情報が少ないまま宿泊しましたが、事前の期待を大きく超える究極のリゾートステイができました!

MEMO

PART1ではマレ(ヴェラナ空港)からホテル 到着までを記事にしております。PART2以降でホテルの詳細をご紹介させていただきます。 

◻︎旅行行程(概要は下記の通りです) 

行程1
NH805 成田18:25 バンコク23:10
成田発バンコク行きは深夜到着
 
行程2
ミラクルトランジットホテル 泊
バンコク23時着で30分ほどかけて、ホテル に向かいます。
 
行程3
PG711 バンコク09:20 マレ11:45
バンコク発マレ行きに乗ってお昼前後にマレに到着です。
 
行程4
Q 2146 マレ14:50 KAADEDHDOO(ガーフダール環礁の空港
15:05
マレ(ヴァレナ空港)から国内線でKAADEDHDOOに向かいます。
 
行程5
ホテルスタッフが出迎えてくれて、スピードボード搭乗
スピードボードで30分かけてモルディブで宿泊するホテルへ到着
 
MEMO

バンコク乗り継ぎの記事をあげているのでご参考にして見てください。

ミラクルトランジットホテル & ラウンジが結構便利です。 

www.sk-free-journal.com

 

 

◻︎ホテル到着まではどんな流れ? 

マレ(ヴェラナ空港)到着後の流れをご説明します!

入国審査

モルディブ はアライバルVISA(0円)が必要で入国審査時に発行されるらしい。

いざ到着し入国審査レーンに並んだが、特に普通の入国となんも変わらず終了。笑

出口でホテルスタッフとミート

出口を出たら、すごい数のホテルのお迎えがあります。

アウトリガーコノッタのボードを持ったスタッフがちゃんと待っててくれました! 

ちなみに、私たちはツアーではなく、飛行機とホテルを別けてブッキング。

何通かホテルとフライトや個人情報のをメールでやり取りし、前日にも出口で待っていると連絡をくれました!

マレ⇆KAADEDHDHOOの国内線はホテル手配、ちょうどいい時間を予約してくれます!

 

f:id:journeysurf:20190504140246j:plain

アウトリガーコノッタのホテルマンは水色の制服を着て「OUTRIGGER」の看板を持っているのですぐに見つける事ができます。

MEMO
ツアーではなくて、航空券とホテル を分けて申し込みをしている最大の理由として、マイルを活用するためです。特典航空券で旅行しているためです。
👇賢くマイルを貯める方法は下記をご参照ください。

マレ(ヴェラナ空港)でこの透明度はびっくりしました。

ホテルに行ったら一体どんな海が待っているのだろうとドキドキ・ワクワク

f:id:journeysurf:20190504141010j:plain

f:id:journeysurf:20190504141016j:plain 

チェックイン

隣のDOMESTICへホテルスタッフと向かいます。

時間くらいの乗継があり、モルディビアンエアーのラウンジが無料で使えて、ゆったりと過ごしてました。

まずラウンジに通され、パスポートをホテルスタッフに渡して手続は全部してくれました(なんて楽なの!!)WIFII完備、ビュッフェスタイルのお食事、ドリンクあり。

f:id:journeysurf:20190504135946j:plain

スーツケースはすでにチェックインを済ませる準備をホテルスタッフがしてくれます。ラウンジカウンターでWIFIのPASSを渡されお好きな席に移動します。

そこでパスポートを渡し、スタッフが全てチェックインを済ませてくれます。

f:id:journeysurf:20190504140018j:plain

ラウンジ内部は日本人もちらほらいましたが欧米人とチャイニーズがほとんどと言ったところでしょうか。ラウンジスタッフもいっぱいいて困ったら何か聞けばすぐに答えてくれます。ちなみにマッサージもできますが有料です!

f:id:journeysurf:20190504140044j:plain

コーヒーやソフトドリンクの提供と、ちょっとしたお食事があります。

中でもおすすめなのが、ジャガイモを辛く炒めて食事で現地の食事だと思いますが、非常に美味しかったです。

MEMO
私たちの便
Q2146 マレ14:50 ー KAADEDHDOO15:05
マレに到着から2時間ほど時間があるので、ラウンジでまったり

いよいよ搭乗

 

チェックインはホテルスタッフが全て完了してくれますので、ラウンジから1階に降りて、手荷物検査を終えていざ搭乗。初めてのプロペラ機でドキドキしていましたが、全然揺れません。(中は2列・2列で60名程度が乗れる小さな飛行機です)

f:id:journeysurf:20190504141400j:plain

前から2列目に案内されました(ちなみに帰りも前から2列目)

→アウトリガーコノッタに宿泊のお客さんは前方シートに案内されるのだと思います。同じ便に乗っていたアウトリガー宿泊者は1組いましたが後ろのシートに乗っていたので、多分そういう事かな・・・

 

TAKE OFF

f:id:journeysurf:20190504143328j:plain

窓から沢山のリゾートが見え期待が上がる一方!!!

f:id:journeysurf:20190504142818j:plain

f:id:journeysurf:20190504143309j:plain

ちなみにソフトドリンクの提供あり(オレンジジュース・アップルジュース・お水)

炭酸系の飲み物の提供はなかったです。

 

外の風景を眺めているとあっという間にKAADEDHDOO空港に到着です。 

f:id:journeysurf:20190504143411j:plain

KAADEDHDOO(ガーフダール環礁の空港)到着後

やっと到着したガーフダール環礁の空港!記憶に残る過去一の小ささ!!!!!!笑

着いたらターンテーブルにホテルスタッフが。(入れるんだと心の中で思う、それくらい小さいです)

荷物もホテルスタッフがピックアップしていよいよ最後の移動!!

f:id:journeysurf:20190504143438j:plain

バギーでボート乗り場に向かい、約30分の乗船です。

ボートもかっこいい!冷たいタオルとドリンクが提供され、ワクワクしてたらあっと言う間にに到着。

f:id:journeysurf:20190504143518j:plain

f:id:journeysurf:20190504143522j:plain

f:id:journeysurf:20190504143524j:plain

 

MEMO

KAADEDHDHOOアウトリガーコノッタホテルのスピードボードはホテル手配

(時間がうまく噛み合わない場合はホテル に一報すればスピードボードを手配してくれます。定期就航ではなく、お客様に合わせて出航してくれるのでとっても親切です。中には定期就航のホテルもあるらしい・・・)

 

この後はいよいよホテルの紹介です!乞うご期待

f:id:journeysurf:20190504144726j:plain

 

PART2ではオールインクルーシブの内容を記事しています。

ネットの情報ではなかなか分かりづらい内容ですが、ホテルから直接取り寄せた情報を記載していますのでぜひご参考にしてください。

 

◻︎おすすめ記事  

 

MEMO
今回の旅行をPART1〜5に分けて記事にしました。
 
***PART1/ホテル到着までの旅路***

www.sk-free-journal.com

***PART2/オールインクルーシブの内容***

www.sk-free-journal.com

***PART3/水上ヴィラ&ホテルマップ***

www.sk-free-journal.com

***PART4/レストラン&アクティビティ&スパ***

www.sk-free-journal.com

 ***PART5/絶景写真&スポット***

www.sk-free-journal.com

 

オールインクルーシブプランでもチップは必要になりますので、

よかったら参考にしてください。レストラン・ベッドメイキング・チェックアウト時のチップの渡し方と額を徹底解説しています。

www.sk-free-journal.com

 皆さんのご旅行が素敵なものになりますように✨