AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

アップグレードポイントの使い道。3つの利用方法から何を選ぶ?

f:id:journeysurf:20190527213429p:plain

 

こんにちはマイルで世界一周をする旅好きkoko        @koko_journey     です。

 

飛行機に乗らずマイルを貯めて1年半で50万マイル以上獲得し、海外旅行へ沢山いっております。ハワイへ2回。バリへ1回。ヨーロッパへビジネスクラスで1回。しかも航空券は全て無料です。

 

 

アップグレードポイントの使い道。座席のアップグレード・ラウンジの利用・ANAスカイコインに交換 3つの選択肢からみんなはどれを選択している?

 

アップグレードポイントとは?

1月〜12月のANAグループ運行便のご利用で獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントする特別なポイントです。

 

お客様の空の旅がさらに満ち足りたものになるように、「座席のアップグレード」「ラウンジの利用」「ANAスカイコインに交換」など3つの特典から選択する事ができます。

 

.アップグレードポイントを利用できる3つの手段
  • 座席のアップグレード
  • ラウンジの利用(同伴者)
  • ANA スカイコインに交換(1ポイント=1,000コイン)

  

そもそもプレミアムポイントって何?

プレミアムポイントとは、お客様が1年間にご利用頂いたANAグループ(ANA・スターアライアンス・ANAウィングス)、スターアライアンス加盟航空会社およびスター・アライアンス コネクティングパートナー運行便のご搭乗分に次いて、マイルとは別に加算されるポイントです。

 

毎年1月〜12月に獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとのサービスをご利用いただけます。

f:id:journeysurf:20190527201205p:plain

 

 

ANAグループ運行ご利用に応じたアップグレードポイント数

f:id:journeysurf:20190527201534p:plain

1月〜12月の搭乗で獲得できたANA運行便のプレミアムポイント数に応じて、翌年度のアップグレードポイントが決定いたします。

 

f:id:journeysurf:20190527201246p:plain

プレミアムメンバー別のアップグレードポイント数は下記の通りです。

年間30,000プレミアムポイント➡︎ブロンズサービス➡︎10アップグレードポイント

年間50,000プレミアムポイント➡︎プラチナサービス➡︎20アップグレードポイント

年間100,000プレミアムポイント➡︎ダイヤモンドサービス➡︎40アップグレードポイント 

 

(*参考/プレミアムメンバーになった初年度にもらえるアップグレードポイント)

 

 

座席クラスのアップグレード

 アップグレードポイントの利用で、国内線(ANAグループ運行便)はプレミアムクラスへ、国際線(ANAグループ運航便・ユナイテッド航空運航便)はビジネスクラス、ファーストクラスへのアップグレードが可能。

 

アップグレードポイントを利用すれば、ビジネスクラスにもファーストクラスにも座席のアップグレードが可能になります。もちろんポイント保有数が多くないといけませんが・・・

f:id:journeysurf:20190527211534p:plain
 

www.sk-free-journal.com 

 

アップグレード別必要ポイント数

 国内線のアップグレード(プレミアムクラスへ)は4ポイント

 

国際線は路線別・アップグレード種別によってポイント数は異なります。詳細は下記をご覧ください。

 

ファーストクラスにアップグレードするのはビジネスの航空券を購入しているのが条件となりますが、16アップグレードポイントがあれば、夢のファーストクラスに搭乗する事が可能です。

 

f:id:journeysurf:20190527205926p:plain

 

ラウンジの利用

 ANAグループ(ANA・エアージャパン・ANAウィングス)運航便およびスター・アライアンス加盟航空運航便、スターアライアンスコネクティングパートナーへのお乗り継ぎ便でご出発の際にご利用が可能。

 

ダイヤモンドサービスメンバー・プラチナサービスメンバー・スーパーフライヤーズ会員のお客様は「スター・アライアンス・ゴールド」メンバーとして、スターアライアンス加盟航空会社運航便にご搭乗の際に、全世界1,000カ国以上の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用する事が可能

 

✏︎おすすめポイント✏︎
5月24日よりホノルル(ダイエル・K・イノウエ国際)空港にANAラウンジがご利用いただけます!
 

プラチナ以上または、SFC会員であれば同伴者は無料でラウンジの利用が可能ですが、2人目以上の同伴者とラウンジを利用する場合にポイントを利用する事ができます。

 

国際線の場合は3アップグレードポイント・国内線の場合は2アップグレードポイントが必要となります。

 

ANAスカイコインへの交換

プレミアムメンバーのお客様がお持ちのアップグレードポイントは、ANA スカイコインに交換する事が可能です。交換レートは下記の通りです。

 

1アップグレードポイント=1,000コイン

 

交換したスカイコインは1,000コイン=1,000円として航空券の購入に充当が可能です。購入画面で「ANA SKY コインを充当する」を選択可能になります。 

f:id:journeysurf:20190527211311p:plain

 

 

アップグレードポイントの使い道の統計をとって見ました。実は皆さんは〇〇に利用している事が判明!!

ツイッターで統計をとって見ました。

回答者数は25名です。(ご回答頂いた方ありがとうございました!)

 

エアライン好き、旅好き、陸マイラーの方々の皆様からご回答頂いたのでぜひブログで公表させていただきます

 

 

f:id:journeysurf:20190527214203j:plain

 

 

使い道NO⒈は座席のアップグレード(約6割)

個人的にもそうだろうと思っておりましたが、使い道NO1は「座席のアップグレード」でした。

 

私自身もアップグレードポイントに利用をしております。

プレミアムクラスに変更する事で、快適な空の旅を体験できる上に、プレミアムポイントも貯めたれるため、基本的にはアップグレードポイントへの交換をしています。

f:id:journeysurf:20190527203057j:plain

 

 

意外と多いANAスカイコインへの交換(実は3割強)

ANAスカイコインへ交換される方の意見では、期限までに座席のアップグレードに利用できなくて、スカイコインに変えているという方がいらっしゃいます。

 

1年間という決められた期日があるため、その間に利用できない場合にスカイコインに交換される方が多いという事だと思います。

 

.ご注意店
  • アップグレードポイントは翌年に持ち越しはNG
  • ラスカイコインの有効期限も交換月から12ヶ月
  •  (どちらも1年の間に使い切りましょう!!)

 

ラウンジの利用は一握り

アップグレードポイントが付与される人はすでにプレミアムメンバーかSFC会員の人のため、基本的に(ブロンズサービスは除く)本人と同伴者1名までは無料でラウンジを利用する事ができます。

 

2人目以上の同伴者のためにアップグレードポイントを利用する事はできますが、あまり利用している方は少ないみたいですね。