AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

JALマイルをANAマイルに81%で移行して知った驚くべき後悔

f:id:journeysurf:20190609164428p:plain

 

 

こんにちはマイルで世界一周をする旅好きのkoko        @koko_journey     です。

 

JALマイルとANAマイル。みなさんはどちらを貯めていますか?

両方のマイルを貯めている時、どちらか片方が足りない時があると思います。

 

JALマイルからANAマイルに簡単に移行できるのをご存知でしょうか??

 

ですが、私は移行をして本当に後悔をしました・・・

 

今回、私はJALマイルをANAマイルに交換したいと思ったきっかけは、夏休みの旅行をスターアライアンスで発券するために交換をしました。ですが、交換した後に知ったニュースで後悔です。

 

JALマイルからANAマイルに簡単に移行する方法と後悔した内容をお届けします!

 

 

JALマイルをANAマイルに81%という還元率で移行する方法

 主にANAを利用する私にとって、JALマイルの価値よりANAマイルの価値の方が大きいため今回移行を決心しました。

 

そこで私が実践した移行を徹底解説させていただきます。

 

移行ルートと期間をご紹介

 JALマイルからANAマイルへの移行は81%という高還元率で実現する事が可能です。

ですが、下記のルートを通す必要があり、ANAマイルまでに最短で●ヶ月かかりますのでご注意ください。

  

.紹介キャンペーンでもらえるポイント一覧
  1. JALマイルからJQ SOGOCAにポイント移行(等倍)
  2. JQキューポからGポイントに移行(等倍)
  3. GポイントからLINEポイント移行(等倍*条件あり)
  4. LINEポイントからメトロポイントに移行(90%
  5. メトロポイントからANAマイルに移行(90%

上記の5ステップでポイントを81%の還元率で獲得することが可能です。

10,000JALマイルが8,100ANAマイルに移行できる計算になります。

 

移行に必要なクレジットカードとポイントサイト

 上記の移行ルートが2019年6月現在、最短かつ一番還元率の高いルートとなっております。そのルートを通すのに必要なクレジットカードとポイントサイトをご紹介。

 

JQ SUGOCAカードを発行

JR九州が発行する「JQ SUGOCA」を発行する必要があります。

ポイント 

JALマイレージ機能付きカードを発行する事を忘れないでください。 

f:id:journeysurf:20190609110343p:plain

f:id:journeysurf:20190609110358p:plain

貯まるポイント JRキューポ
ポイント交換提携 JALマイル  (等倍で交換可能)10,000マイル〜
年会費

無料(入会後1年間は無料)/次年度から年1回使用

提携ポイントに交換 Gポイント Poポイント Tポイント
列車予約サービス JR九州の予約サービス利用可能

***カード発行はこちらのURLから***

JMB JQ SUGOCA|イオンカード 暮らしのマネーサイト

    

Gポイント(ポイントサイト)に登録

JRキューポのポイントからGポイントに移行をする必要があります。

 

 Gポイントは、モッピーからANAマイルに経由するのに必要なポイントサイトです。

そのため、ポイント獲得メインのサイトではなく、経由メインのサイトとして活用をしております。

 

下記のリンクからの登録で50円相当をプレゼント

Gポイント

Gポイントで今すぐ始めるおとくな暮らし | Gポイント

 

LINEポイント 

 LINEポイントは皆さんも使っているであろうメッセージアプリの「LINE」です。

 

実際にGポイントからLINEポイントに移行した場合は獲得履歴に下記のように記されているのが分かります。

f:id:journeysurf:20190609164746j:plain

 

実際ですが私自身もLINEの様々なサービスを利用しております。

主に利用しているのはLINEショッピングです。

 

日用品の購入を通してANAマイルを稼ぐ事ができるので、私はLINEショッピングの愛用者です。

日用品購入でマイルを貯めるならLINEショッピングをおすすめする理由 - AMEXとANAマイル

 

ソラチカカードを発行

なぜこのカードが必要なのかを結論もう下げますと、ANAマイルを貯めるにはソラチカルートを通す必要があり、しかも90%という高還元率でメトロポイントからANAマイルに還元できるからです。

f:id:journeysurf:20190604085317j:image

 

ですので、今回の「JALマイル をANAマイル 還元する」 という離れ業だけではなく、日々のANAマイル を貯めるためにも「ソラチカカード」は必要だと言うことです。

 

 

 

実際の移行手続きをご紹介

5ステップではそれぞれどのような手続きが必要なのかを紹介します。

 

JALマイルからANAマイルに移行ルート紹介

移行ルートを簡単にご説明すると下図のように移行手続きが必要です。

f:id:journeysurf:20190615115348p:plain

 

10,000JALマイル から上記のルートを通せば8,100ANAマイル に移行する事ができます。

 

JALマイルからJQ SOGOCAにポイント移行

 まずはJALマイレージバンクにログインをしてください。

JALマイレージバンク - マイルをためる・つかう

 

ログイン後、「マイルをその他の特典に交換」を選択します。 

f:id:journeysurf:20190609162626p:plain

 

JRキューポへの特典を申し込む

f:id:journeysurf:20190609162755p:plain

 

画面が遷移をして特典申し込みボタンをクリック

f:id:journeysurf:20190609162844p:plain

 

実際に個人の有効マイル 残高を確認してマイルを移行する

f:id:journeysurf:20190609162937p:plain 

ポイント 

*交換単位は10,000マイル =10,000JRキューポ

      3,000マイル =1,500JRキューポ

となっておりますので、10,000マイル以上持っている事がベストです。

 

10,000マイル 単位の交換で20,000マイル 以上お申し込み、または3,000マイル 単位の交換で6,000マイル 以上お申し込みの場合は手続きが2回必要となります。

JRキューポへの反映は約1週間程度となります。

 

特典移行後のJALマイレージバンクで特典交換が正常になされている事を確認。

私の場合は10,000マイルを10,000JRキューポに交換をしたので下図のような申し込み完了画面になっております。

f:id:journeysurf:20190609105019p:plain

 

JQキューポからGポイントに移行

JRキューポの公式HPから「提携ポイントに交換」を選択します。

f:id:journeysurf:20190615114310p:plain

画面を遷移していくと、Gポイントに交換するというチェックボックスで、チェックボックス入力後特典交換を申し込みをクリック。この際下記のリンクから事前にGポイントの会員登録をしておく事をおすすめします。

 

下記のリンクからの登録で50円相当をプレゼント

Gポイント

Gポイントで今すぐ始めるおとくな暮らし | Gポイント

 

会員登録が完了したら、Gポイントに交換するをクリックして「特典交換申し込み」

f:id:journeysurf:20190615114414p:plain

 

これでご希望のマイルをGポイントに移行申請が可能です。

移行スケジュールは約1週間程度かかりますので、そこまでは気長に待ちましょう。

 

GポイントからLINEポイントに移行

 JRキューポポイントからGポイントに移行が完了したら、次のステップとしてGポイントからLINEポイントへの移行が必要となります。

(移行スケジュールは2〜3日と短いスパンで移行が完了します。)

 

f:id:journeysurf:20190615114856p:plain

 

LINEポイントへの還元率は等倍で移行が可能です。

ですが、ご注意点がございます。移行手数料は5%かかりますが、これは条件達成に伴い手数料の還元という仕組みがありますので実質等倍(100%)で移行が完了です

一部ポイント交換サービスで必要な手数料は、Gポイントサイト内の対象ショップ・サービスでのお買い物や会員登録など、ポイント交換手数料還元対象サービスを利用して、対象期間内に1件でもポイント獲得が完了していれば戻ります。

 

f:id:journeysurf:20190615115042p:plain

 

 

LINEポイントからメトロポイントに移行

GポイントからLINEポイントに移行が完了したら次のステップとしてメトロポイントへ行こうする必要があります。実際みGポイントからLINEポイントへ移行が完了していた場合はLINEのポイント履歴に下記のように獲得履歴が表示され、ポイント残高が増えております。

f:id:journeysurf:20190615115814j:plain

 

獲得履歴を確認して、LINEポイントの交換手続きに進みます。

数ある交換先の中からメトロポインをクリックしてください。

f:id:journeysurf:20190615120111j:plain

 

メトロポイントへの還元率は90%となりますので、10,000ポイントを移行する場合は、9,000メトロポイントとなります。

実際に私もポイントサイトなどで獲得したポイントをメトロ(ソラチカルート)を活用してマイルに移行しているため、交換履歴が非常に沢山あります。

f:id:journeysurf:20190615115810j:plain

 

メトロポイントからANAマイルに移行

これが最終ステップとなります。

実際にメトロポイントへの交換が完了したら、次はANAマイルへの交換となります。

下の東京メトロ会員サイトからログインをしてANAマイルへの行こう手続きを行います。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

 

 ANAマイルへの還元率は90%ですので、9,000ポイントは8,100ANAマイルに移行が可能です。

f:id:journeysurf:20190615120518p:plain

 

ANAマイルを貯めるならソラチカカードは持っておくべき理由 - AMEXとANAマイル

 

 

高還元率で移行はできたけど失敗と後悔を経験

なぜ後悔をしたのか?

そこには2つの理由があります。 (本当に後悔しております・・・)

JALマイル をANAマイルに移行して後悔した2つの事

 ・JALマイルの使い道の多さ

・成田ーマレ(モルディブ)直航便の開通(6月5日報道)

私はこの直航便開通のニュースを聞いた時に愕然としました・・・

 

↓これが私をどん底に落としたニュースです・・・

スリランカ航空、東京/成田発をモルディブ・マレ経由に 7月16日から - Traicy(トライシー)

 

なぜJALマイルをANAマイルに移行してしまったのかと自分を叱りました。

 

成田ーマレ(モルディブ)行きの特典航空券は40,000マイル程度あれば行けるのに、JALマイルをANAマイルに移行してしまったので行く事ができません。

 

またJALマイルを貯めれば良いのですが、今年の夏に計画をしていたので特典航空券での旅行は断念となりました・・・

またこんな景色が無料で見られるはずが・・・(泣き)

f:id:journeysurf:20190506143939j:plain

 

このニュースをもっと早く知っていれば、もっと早く世の中に発信してくれてさえいれば、夢のモルディブ行き直航便の特典航空券も発券できたに違いありません!!

 

これが、JALマイルをANAマイルに移行した事による失敗です。(完)

 

 

まとめ

ここまでは、JALマイルをANAマイルに移行する方法や失敗談について記載しておりましたが、爆発的にANAマイルを貯める方法があります。

実際に私もこの方法でANAマイルを1年で30万マイル以上貯めておりましてチェックして見てください!!