AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

ハワイよりバリをおすすめする理由。比較から見えてくるリゾートホテルや観光地のメリット・デメリット

ハワイよりバリをおすすめする理由。メリット・デメリットで紹介

 

今年の旅行は、ハワイにしようかな?バリにしようかな?と悩んでいませんか?

ご家族で、友人と、夫婦・カップルで旅行する様々なケースがあると思います。

 

そんな時ハワイでこんな事で悩んだ事はありませんか??

 

・ホテル代金高いのに部屋狭くない?

・ハワイ島行きたいけどまた飛行機乗らなきゃいけないの?

 

バリはこの悩みを解決してくれるのです。

もちろん、ハワイ好きの人は毎年ハワイに行っているかと思いますが、ぜひこの記事を読んでバリも候補地に入れていただければと思います。

 

旅行会社に勤務する妻の周りも、今まで様々なリゾートに行ったけど、その中でバリがNO1という方が多い。それほど、バリがみんなに愛されている証拠だと思います。

ハワイよりバリをおすすめする理由。ホテルや観光地を徹底比較。バリをおすすめする理由は安くて豪華なリゾートホテルに宿泊できる。島が豊富にある

プライベートと出張を含めるとハワイには十数回・バリには5回程度行っております。そんな私がバリを心からおすすめする理由は沢山ありますが、中でも本当におすすめする理由を5つあげます。

 

ハワイよりバリをおすすめする理由

何故私が、ハワイよりバリをおすすするのか、そこには5つの理由がありました。

  • 物価が安く、高級リゾートヴィラに格安で泊まれる
  • 自然が豊か(山あり海あり)
  • 観光地が多い(ウブド、キンタマーニ、クタ、ジンバラン、)
  • 癒されたい人にオススメ(マッサージが60分 500円〜1000円)
  • 島々が豊富(レンボンガン・ギリ・ヌーサ・ロンボクなど)
  • 家族でも楽しめる複合リゾートホテルが多い

 

ハワイのメリット・デメリット

 もちろんハワイは絶対に楽しい観光地である事は間違いありません。 

ハワイのメリット・デメリット

【メリット】

どこに行っても安心・安全(観光地が多い)

ビーチがめっちゃ綺麗

大体の場所で日本語が使える

 

 【デメリット】

物価が高い(航空券も高い)

高級ホテルに泊まろうとすると10万以上する 

 

バリのメリット・デメリット

バリの事を知らない人は、安くてこんな良い場所があるなんてとびっくりするでしょう。

バリバリのメリット・デメリット

【メリット】

手軽に行けるリゾート地(2泊3日でも可能)

バリ島上側(ウブド)下側(クタ、ジンバラン)など楽しみ方が一杯

安くて、至極のリゾートホテル(ヴィラ)がある

バリの周りの島々に船で行ける(ギリ島、レンボンガン島、ロンボク島)

 

 【デメリット】

料理の好みが合わない場合がある

英語の訛りが強く、聞き取りにくい&日本語英語があまり通じない

 

ハワイとバリのリゾートホテル比較。バリの方が安くて素晴らしい豪華なホテルが多い

ハワイとバリの主要リゾートホテルを比較してみます。

これから見えてくるバリの価格と豪華さは一目瞭然

 

2019年10月30日ー31日(1泊)で比較します。

一番低いクラスのお部屋で比較するので3ヶ月先の日程で比較です。

(参照金額は全てブッキングドットコムで検索をしています国内・海外ホテルの予約はBooking.com

 

ハワイの主要ホテル

シェラトン 35,000円 シティビュー キングベット 26平米 

ロイヤルハワイアン

31,164円 ヒストリックルーム ダブル 27平米 

 トランプ  43,230円 スーペリア シティビュー 37平米

f:id:journeysurf:20190619214236p:plain

 

 バリの主要ホテル

フォーシーズンズ  63,000円 ガーデンビュー ヴィラ(専用プール) 250平米

アヤナ

 27,728円 リゾートビュー キングベット 48平米
 リッツカールトン  29,528円 ジュニアスイート キング 100平米

f:id:journeysurf:20190619214404p:plain

これを見たら一目瞭然ではないでしょうか??

 

3万円リッツカールトン豪華なお部屋に宿泊できちゃいます。

まさに驚きの価格です!!

f:id:journeysurf:20190621000011p:plain

f:id:journeysurf:20190621000016p:plain

f:id:journeysurf:20190621000021p:plain

 

お部屋の値段はバリの方が安いのにスペックが全く違います。今回はオーシャンビューで絞ってはありませんが、仮にオーシャンビューに絞ったらハワイのホテルは格段と値段が上がります。一方、バリは元々の値段が安いわりに、オーシャンビューでもホテルの価格UPはたかが知れております。

 

お部屋の平米も3倍〜7倍と非常に大きく、ヴィラタイプ二人でまったり旅行するのはもちろんのこと、ご家族でも周りを気にする事なく楽します。

 

 

ハワイとバリの観光地比較。バリの方が海と山を楽しめる

ハワイも観光地は多くてとっても楽しめるけど、バリが初めての人は観光地の多さに圧倒されます。バリは北部と南部で違った楽しみ方ができるのでさらにおすすめです。

 

ハワイの主要観光地

ワイキキ

ワイキキビーチ・ ダイヤモンドヘッド・KCCファーマーズマーケット・アラモアナビーチパーク・

ノースショア

 ハレイワ・ラニケアビーチ・
西部・中部

 カイルアビーチ・ハナウマベイ・クアロアランチ・ホールフーズマーケット・ピルボックス・

f:id:journeysurf:20190619220856p:plain

 

 バリの主要観光地

ウブド ライステラス・ウブド王宮・キンタマーニ・ チャンプアントレッキング・ジャティルイライステラス

クタ

 クタビーチ・スミニャック(中心街)・ビーチウォーク・スーパーマケット・ビーチクラブ
 南部・中部ほか

ウルワツ寺院・ウルンダヌブラタ寺院・ほか遺跡 

f:id:journeysurf:20190619221711p:plain

 

バリが楽しめるポイントは海も山も寺院も観光と言われるもの全てはバリの中で味わう事ができるのがポイントです。ハワイは買い物などの観光には向いているけど、THE観光のような観光地はバリの方が多く、3日ずっと観光をしていても飽きません。

 

やっぱりバリはウブドに2泊クタに2泊というように分泊をするのがおすすめです。いっぺんに両者のいいとこ取りをできるのでぜひ分泊してください。

 

ハワイとバリの島々比較。バリの島の方が楽しめる島が多い(滞在もおすすめ)

ハワイの島々とバリの島々を徹底比較してみました。 

正直、この周辺の島の比較はどっちが素晴らしいか迷います。

海を堪能したい!!という人は絶対にバリをおすすめしますが、ゆっくり観光したい!ホテルでまったりしたい!自然の荘厳さを体験したい!という方はハワイをおすすめします。

 

ハワイ主要島々

ハワイ島 キラウエア火山・マウナケア・アカカ滝州立公園 

ラナイ島

 プウペヘ・パインツリー・ケアヒアカヴェロ・ポリファビーチ
モロカイ島 

 カラウパパ国立歴史公園・パポハク・ビーチ・パーク

f:id:journeysurf:20190619222444p:plain

 

 バリ主要島々

レンボンガン島  デビルスティアーズ・ドリームビーチ・マングローブの森

ギリ島

 メノウォール・ナイトマーケット

ロンボク島

スンギギビーチ・リンジャニ山

f:id:journeysurf:20190619222633p:plain

 

この島の比較はすごく悩ましかったです。

ハワイの島は本当に素晴らしい場所ばっかりだし、バリも海が最高に綺麗。

シュノーケリングなどをする人はバリの方が圧倒的にシュノーケリングスポットは多いです。

 

まさに食べて祈って恋をしての世界を体験できるのがバリの魅力。結局バリをおすすめする理由は安くホテル、観光を堪能できるに尽きます

自然の中で身を癒す。そんな事がバリでは実現ができます。

それがバリの魅力。神々が宿る島とされるバリで日頃の疲れを癒す旅に出るのはどうですか?

 

朝から小鳥のさえずりに目を覚まし、ライステラスを散歩して、夕方からは海べでお酒を飲む。こんな生活がバリではできるのです。もちろん、ハワイでもできますが、

バリなら安いホテル(しかも豪華)で観光を満喫できるのがポイントです!!

 

ハワイもバリもマイルを貯めれば無料で旅に行けちゃう

最後に、マイルを貯めてませんか?

ANAマイル・JALマイルを貯めれば、 特典航空券をゲット無料でゲットできます。

しかもマイルを貯めるのは想像している以上に簡単です。

 

1年で30万マイルなんてすぐにゲットできる方法をご紹介しています。

私もこの方法でマイルを爆発的に貯めて世界中を旅行しております。