AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

旅行会社の人って格安で旅行に行けるの?社割や福利厚生で相場の半額という驚きの価格もあり

f:id:journeysurf:20190626203632p:plain

 

マイルで世界一周をする旅好きのkoko @koko_journeyです。

 

できるだけ安く旅行に行きたい!!

それが皆さんの願いではないでしょうか。私もそうです。

 

その願いを叶えるには旅行会社で働くことで叶えることができます。

皆さんも格安予約サイトでホテルや航空券を探したり、マイルを貯めて特典航空券に引き換えをしたりと試行錯誤して格安で旅行をしていると思います。

 

今回は旅行会社に勤務すると、本当に格安で旅行に行けるのか?そんな旅行業界の裏話しについて徹底解説します。

旅行会社社員は格安で旅行に行けるのか?社割や福利厚生・優待で格安のツアーや航空券・ホテルって本当にあるのか?という疑問の答えはYES

皆さんが勤めている会社にも福利厚生や優待ってあると思います。

旅行会社であればそれが、格安航空券であったり、ホテルからの優待であったりするのです。

 

疑問の答えからすると、格安で旅行する事は可能です。

 それが、旅行会社に勤める特権です!

一般的な大手旅行会社の福利厚生や優待の一覧をご紹介します。

.旅行会社の福利厚生や優待一覧
  1. 社員割引でツアーパッケージ(基本的に通常料金から約10%オフ)
  2. 社内レートでの航空券・ホテル(基本的に通常料金から約10%オフ)
  3. 取引先のホテルからの優待
  4. 取引先の航空会社からの優待
  5. 年間数万円の旅行代金補助
  6. モニター料金での旅行
  7. 免税店で10%オフ(外務員証提示※)

大手の旅行会社であれば、基本的に上記の福利厚生や優待が考えられます。旅行を通じた福利厚生で社員のモチベーションをあげるための施策です。

通常、我々が購入する料金から10%オフなどでホテルやツアーを購入できる上に、福利厚生の一環で、年間数万円の旅行代金補助がついてくるのでこれだけで格安で旅行する事は可能です。また免税店で10%オフになるのは結構大きな特典ではないでしょうか?

 

私も(奥さんが旅行会社勤務のため)この特権を利用しています!!本当に感謝!!奥さんや、友人、彼女に旅行会社勤務の人がいればちょっと聞いてみてください。社員料金で代わりの購入してくれる可能性もありますので要チェックです。

 

また免税店で割引になるので、友人がいればメモを渡して「これ買ってきて」ってのもありかもしれません。本人に嫌がられないようにしてくださいね!!

 

 旅行会社の福利厚生は従業員に旅行を通して勤務意欲の向上を図る

そもそも福利厚生とは何でしょうか?

福利厚生の目的は、従業員の経済的保障を手厚くすることにより、従業員の組織貢献度を高めることである。また、勤労意欲や能率の向上を図るといった狙いもある。離職率の低下や労働力の定着を図るほか、採用活動でも福利厚生の内容は注目され 

福利厚生 - Wikipedia

福利厚生は、従業員の組織貢献度の向上や、勤労意欲、能率の向上を図る狙いがあるという事です。

 

旅行会社は「旅行」というサービスを通して、従業員の意欲向上につなげているという事ですね!!旅行会社に勤める人は旅行が好きな人が多いはず?なので、福利厚生としては良いと個人的には思います。大好きな旅行を格安で楽しめれば、士気も上がるはずでしょう。多分ね!

通常料金の半額!?旅行会社社員は格安航空券やホテル・ツアーを相場の半額という驚きの価格もあり

 実は、通常割引の他にかなり格安で航空券やホテルを予約する事も可能です。

これはあまり知られていない内容かと思いますので深堀りして解説します。

 

通常料金より50%オフ以上・無料宿泊券という驚きの価格のプランもあります。

f:id:journeysurf:20190617230212j:plain

 そんなお得な価格があるの??これは一部の会社に限った事かもしれませんが、私が知っている限り、通常料金50%以上の優待が出回る可能性があります。

 

実はそこには様々な理由がありました!

 

 通常料金の50%オフ以上という破格の料金で旅行ができる理由

f:id:journeysurf:20190627203305j:plain
 

なぜ、通常料金から50%オフ以上で旅行ができるの理由はいくつかあります。

どこの旅行会社に勤めているか、どこの部署に勤めているかによって異なりますが、破格の料金が出回る理由を深掘りしていきたいと思います。

 

破格料金で旅行ができる理由
  1. モニターとして旅行をする
  2. ツアーパッケージの処理
  3. 取引先(ホテルの営業さん)との繋がり
  4. 取引先(ホテル)からの招待

などなど、破格の値段が出てくる場合はいくつかあります。 

この中でも特に破格なものは、取引先様との繋がりです。

 

ホテルとしては、日頃お客様を誘致してくれてありがとう!これからもよろしくね!

という意味もあり、優待料金での提示をしてくれる場合があります。会社を通して全社員へ公開する場合や、社員個人に提示する場合が様々です。

(もちろん、旅行会社によっては違うと思いますが、)

 

実体験として、某高級リゾートホテルで繁忙期に通常料金の半額以下で宿泊できた事もあります。ホテルさんとの繋がりがあってこその料金ですね!やっぱりどんな仕事でも人との繋がりって本当に大切だと思います。

 

 高級リゾートの無料宿泊券がもらえる場合がある

さらにさらに素晴らしい特典です。

 実は高級リゾートの無料宿泊券をくれる場合があるのです。

破格を通り越して、衝撃の事実がそこにはありました!!

f:id:journeysurf:20190616132244p:plain

とある日の出来事ですが、

〇〇(某有名海外リゾートホテル)の無料宿泊券ゲットしたよ!!

ん?

 

・・・なんかむな騒ぎがする・・・

 

このホテル知ってるでしょ?

そりゃも知ってるに決まってんじゃん

 

・・・さらに胸騒ぎがする・・・

 

いついつ旅行しようね!

なんせ、誰もが知っている有名リゾートホテルの無料宿泊券なんで心が踊ります。

 

もう旅好きにとっては最高の出来事です。これも取引先様(ホテルさん)との繋がりで優待として無料宿泊券を期間指定なしでご提供頂いたからです。

 

通常であれば、1泊10万くらいする高級リゾートが無料になるなんて夢のような話こんな夢のような特典がある場合もあるというのが旅行会社の素晴らしいところの一つだと思います。

 

 海外ホテルでアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどのサービスも受けられる場合もある

f:id:journeysurf:20190627203755j:plain

これはちょっと特別な話かもしれませんが、 取引先様のホテルに宿泊する場合に、ホテルのマネージャーさんから、レイトチェックアウトつけてくれた時があります。

 

もちろん宿泊する旨は伝えており、ホテルの担当営業さんにチェックインを担当してもらった時に、レイトチェックアウトつけますか??なんて聞かれる事があります。

 

もちろん、レイトチェックアウトをお願いしました。

あまりにもサービスをお願いするのは・・・ですが、どうですか?って聞かれたら断るのも失礼かなと思って、またホテルにお客さんを誘致できるように頑張ります!!

 

他にもサービスをしてくれる事があるので、一例をご紹介します。

ホテルの営業さんがしてくれた事
  1. アーリーチェックイン
  2. レイトチェックアウト
  3. レストランやバーのVIP席の予約

などなど、様々なサービス

バーのVIP席は通常、ヴィラに宿泊しているお客様専用でしたが、レギュラータイプの部屋に宿泊している私たちに予約をしてくれました。 このような、細かななサービスまでしてくれる事もあります。

旅行会社で働かなくても格安で旅行に行く方法は「マイルを貯める事」

 実は、旅行会社に勤める妻が破格の値段でホテルを予約できるので、航空券をなんとかしようと思って始めたのが、陸マイラーという方法です。

 

飛行機の乗らずにマイルを貯める事で飛行機代を浮かせています。

これまでに貯めてマイル数は約50万マイル程度貯めており、毎月毎月さらにマイルを貯めております。

マイル保有数(獲得元別)/

約1年半で約50万マイル獲得

カード発行 主にAMEX・ダイナース

200,000

カード紹介

AMEX(5名に紹介)

50,000

ポイントサイト モッピー ・ハピタスなど 100,000

日常的なカード決済

主にAMEX 50,000 
 マイル貯める手段として非常にオススメなのは、以下の2つです。
  • アメックスカードの発行
  • ポイントサイトの活用

アメックスカードの発行で数万マイルを貯めて、ポイントサイトを活用すれば年間で30万マイルを貯める事も可能です。マイルを貯めれば格安で旅行に行く事ができます。例えば。東京=ホノルル間は40,000マイルで特典航空券(エコノミー)に交換する事が可能です。通常に購入しようとすると10万は超えてしまいます。

 

このようにマイルの価値は2倍〜3倍と言われており、ビジネスクラスなどに搭乗する場合ですと5倍〜7倍程度かそれ以上の価値があるとされております。

マイルを貯める事で飛行機に簡単に乗れる!これがマイルを貯める価値です。

 

「誰でも1年で30万マイルがモットー」

 

この方法を実施すれば1年という短い間に30万マイルを貯める事が可能です。

しかも30万マイルあれば、ハワイ往復航空券7回分+東京ー沖縄往復3回分に匹敵します。

 

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村