AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

モルディブでの唯一の失敗は宿泊プラン。オールインクルーシブじゃなく1泊2食のメリットを紹介。

モルディブでの唯一の失敗は宿泊プラン|オールインクルーシブよりおすすめプランあり

 

 天国の楽園モルディブ。

みなさんも「何もしない贅沢」を味わいたいものです。

f:id:journeysurf:20190703212514j:plain

私は2019年に人生初のモルディブに行きました。

(この写真は実際に私が宿泊した「アウトリガーコノッタモルディブ 」)

そこからはもうモルディブの虜になり、今年の年末もまたモルディブに行く事を絶賛計画中でございます。そこで、実際にモルディブに行った私だから感じた、唯一の失敗をご紹介させていただきます。それぞれの宿泊プランのメリット・デメリットも合わせてご紹介させていただきます。

これからモルディブ旅行を計画中の方のご参考にどうぞ

天国楽園モルディブの宿泊プランは、オールインクルーシブ?フルボード(1泊3食)?1泊2食?どれが良いの?一番のおすすめは1泊2色付きプラン。

モルディブ旅行を検討している人は宿泊プランに悩んでいる方が多いと思います。

私もたくさん悩んで、人生初のモルディブ旅行はオールインクルーシブプランで宿泊をしました。そこで感じたモルディブの宿泊プランのメリット・デメリットも合わせてご紹介させていただきます。

オールインクルーシブって何?

そもそもオールインクルーシブプランが分からないという方の為に、どのようなサービスなのかご紹介させていただきます。

サービス一覧
  1. 食事(1泊3食)
  2. ドリンク(アルコール含む)
  3. プール・リラクゼーションの利用
  4. マリンスポーツなどのアクティビティ
  5. フィットネスジム・ホテルマン(バトラー)

など滞在中のホテル内での利用が全て料金に含まれるプランです。いくらご飯を食べても、いくらお酒を飲んでも料金は変わらないという事です。

オールインクルーシブとは、旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほぼ含まれているホテルプランです。 (※一部、高級酒やダイビング、モーター使用のアクティビティ等は有料の場合あり)
カンクンやモルディブなど海外のビーチリゾートホテルでよく利用されているプランで、滞在中のお客様に支払いを気にすることなくゆっくりとホテルライフを楽しんでもらえるようにと誕生したものなのです。引用元:

オールインクルーシブとは? - トラベル QUESTION!【トラベルコ】

海外のリゾートホテルに多いプランで、新婚旅行で有名なカンクン・モルディブなどのホテルはほとんどがオールインクルーシブプランを揃えております。

 

滞在中気にする事なく、ご飯やお酒を楽しめるのが特徴です。

オールインクルーシブとフルボード(1泊3食)の違いは何?

 では、「オールインクルーシブ」と「フルボード」の違いは何でしょう!?

フルボードは単純に、宿泊金額に朝・昼・夜の3食分が付いている。

 

  • アルコールはついていない
  • アクティビティもついていない
  • プール・リラクゼーション利用もついていない

 

基本的には上記はオールインクルーシブプランのみ含まれるケースが多いので、フルボードではついていないです。ここで比較して欲しいのは、宿泊先のオールインクルーシブプランに含まれる、お酒とアクティビティは何なのか?そして料金の差額はどのくらいあるのか?以下の事は確実に確認をしておいてください。

確認しておくべき事
  1. オールインクルーシブに含まれるアクティビティは何か?
  2. スパは含まれているのか?
  3. アルコールはどのくらい飲むだろう?
  4. アクティビティは何が含まれているか?

これを確認をして、フルボードとオールインクルーシブプランの差額が見合うのかをチェックしてください!!以外とスパは高いのでオールインクルーシブに含まれているとありがたいです。

 

一番おすすめなのが、1泊2食のプランの理由は?

実は一番おすすめしたいのが1泊2食のプラン

f:id:journeysurf:20190705224605j:plain

 

モルディブにも1泊2食付きのプランを扱っているホテルが沢山あります。

では、何故1泊2食のプランがおすすめなのか解説して行きます。

 みなさんのモルディブでの滞在をイメージしてください。

 

5泊もすれば、このようなスケジュールになると思います。(私自身がそうでした)

本当大まかにスケジューリングしていますが、モルディブは1島1リゾートなので、「何もしない贅沢」ができる島です。「何もしない贅沢」とは常にのんびりしている事。そうしたらこのようなスケジュールになると思います。 

 

  • 朝:ヴィラでまったり→朝食
  • 昼:アクティビティ→昼飯
  • 夜:海→夕食

 このようなスケジュールで5日間過ごしてください。ものすごく規則正しい生活ですが、ランチがだんだんと重くなってきて、夕飯を9時とかにならないと食べれれないという感じになってきます。しかも、正直だんだんと飽きてくる傾向にあります。実は、モルディブのオールインクルーシブプランでは、朝食は11時や12時までというところが多く、遅めの朝食をする事ができるのです。

 

  • 朝:ヴィラでまったり→お腹が空いたら朝食
  • 昼:アクティビティ→スパ
  • 夜:海→夕食 

というスケジュールにするとご飯を常に美味しく食べられる上に宿泊料金の節約にもなるのです、オールインクルーシブプランは、基本1日1万円というところが多いと感じています。もし1日1万円浮く上に、1泊2食にする事でさらに1日3,000円安くなるとします。

 

すると、5日間で6万5千円のコストカットが可能です。

この6万5千円が仮に浮いたとすれば、オールインクルーシブに含まれる、アクティビティやスパは十二分に満喫する事ができます。浮いたお金でスパを何回も受けたり、高いお酒で酔ってみたりと普段できない事を体験できるのがおすすめです。

 

費用を抑えられる上に、滞在をより満喫できるようになる

これが私が宿泊して唯一失敗したと感じところです。f:id:journeysurf:20190506123655j:plain

 

オールインクルーシブプランのメリット・デメリットから見えてくる、自分にあった宿泊プランは何か?

それぞれの宿泊プランのメリット・デメリットについて簡単にまとめさせていただきます。

  •  オールインクルーシブのメリット
価格を気にせずOK

基本的に食事・アルコール・アクティビティが料金に含まれているので、価格を気にせず滞在をする事ができる

スパ優待あり

スパ30分無料などの特典がついてくる事が多い

ホテルマンサービス 何をするにもホテルマンにお願いをする事ができる
  •  オールインクルーシブのデメリット
料金が高い

宿泊プランの中で一番高い。

利用しないサービスあり

代金に含まれるが実際は利用しなかったtアクティビティも料金に含まれる

基本メニューのみでプレミアムメニューは対象外 基本的な食事・アルコールのみが対象で、プレミアムプランは別途料金が発生する(➡︎プレミアムプランが美味しそうなものばっかり)

フルボードは料金が安いですが、アクティビティなどはついてきません。

ましてや1泊2色は、さらに昼飯が抜けたプランになります。ここで、ご自身に合うプランが見えてくるのではないでしょうか?

 

本当に気にせず滞在をしたい方はオールインクルーシブ

ちょっと節約する人はフルボード

2食で良いけど美味しいお酒やスパをいっぱいしたい人は1泊2食がおすすめ

 私はやっぱり、お酒とスパ」を取りました!!

 

結論はやっぱり1泊2食の滞在がまったりできる

オールインクルーシブは結構割高になる(しかもつかなわいアクティビティあり)

フルボードは朝昼晩、しっかりがっつり食べる人向け

1泊2食は割安で朝のんびりしてブランチを食べて、夕飯を食べる人向け

 

一番格安で、ゆったりできるのはやっぱり1泊2食プランであるという結論。

 

番外編:毎年モルディブに行く方法はマイルを貯める事

 実は私、今年のGWにモルディブに行ったばかりですが、今年の年末もモルディブに行く計画をしています。年末のモルディブは正直めちゃめちゃ高いです。

ですが、ある方法で航空券やホテル代を安く抑える事ができます。

 

それは「マイルを貯める事

 

モルディブへ直行便が運行するようになりJALマイルが必要で、ANAマイルでもスターアライアンス加盟の航空会社で安く行く事が可能です。

 

実は意外と簡単にマイルを貯める事が可能です。

マイルを貯める方法
  1. 飛行機に乗る
  2. クレジットカードを発行する
  3. ポイントサイトを利用する

この3つさえ押さえれば、マイルなんて1年で30万マイルを貯める事ができます。30万マイルあればハワイ往復航空券が7回分にも匹敵します。

実は私もこの方法で、マイルを貯めています。今までに貯めてマイルは50万マイル以上で、特典航空券で優雅なリゾートステイを実現しています。

 

ぜひチェックしてみてください。 

 

  

 

応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村