AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

特典航空券よりお得?ANAマイルをスカイコインに交換する方法と使い道。有効期限対策にもなる

f:id:journeysurf:20190828203747j:plain

 

 マイルは貯めたけど特典航空券が取れなくて困っていませんか?

実は私も同じ経験をした事があります。ハワイ往復航空券を特典航空券で申し込みしようとすると空席が無い場合は結構あります。

 

そこで力を発揮するのが「スカイコイン

スカイコインとは仮想通貨のようなもので、実態のお金では無いですが、航空券代に充当できる素晴らしい通過です。

 

そこで今回はスカイコインの素晴らしさと使い道をご紹介させていただきます。

この記事のトピックス 

・有効期限を延長するためにスカイコインを利用する

・実は特典航空券よりお得な場合がある

・スカイコインは諸税(燃油サーチャージ)にも充当可能

・マイルをスカイコインに交換をする方法

・スカイコインを賢く貯める方法(おすすめクレカを紹介)

特典航空券よりお得?|ANAマイルをスカイコインに交換する方法と使い道を解説。有効期限対策にもなる

f:id:journeysurf:20190819213056p:plain

 

 

まずANAマイルの疑問に関してご説明をして行きます。

  • ANAマイルの有効期限ってあるの?
  • ANAマイルで特典航空券を発券できるの?
  • 確実に座席は確保できるの?

 

この内容を踏まえて上でスカイコインの使い道をご紹介します。

 

ANAマイルの有効期限は基本3年|有効期限なしの特例あり

 ANAマイルの有効期限は3年です。(マイルを獲得した月から数えて36ヶ月後の月末)計画的に利用しないと獲得したマイルを無くしてしまうためしっかりと活用しましょう。

しかし例外があります。

  • ANAダイヤモンド
  • ANAミリオンマイラー
  • 一部クレジットカード保持 

この場合はANAマイルの有効期限な無くなり、無期限でANAマイルを貯める事が可能になります。ANAマイルの有効期限ないクレジットカードはこちら

対象クレジットカード
  • ANAアメックスカード
  • ANAアメックスゴールドカード
  • ANAアメックスプレミアムカード
  • ANAダイナースカード
  • ANAダイナースプレミアムカード

私の愛用している「ANAアメックスゴールドカード」も有効期限が無期限です。

基本的なカードは有効期限があるため計画的にマイルを消化して行きましょう!

  

ANAマイルで特典航空券を発券するの

ANAマイルの価値を最大限に活かす方法はやはり「特典航空券」です。 

f:id:journeysurf:20190819001124p:plain

 【エコノミークラスを利用した必要マイル数】

渡航先

ローシーズン

レギュラーシーズン ハイシーズン
韓国 12,000 15,000 18,000
バンコク 30,000 35,000 38,000
ハワイ 35,000 40,000 43,000
北米

40,000

50,000

55,000

欧州 45,000 55,000 60,000
オセアニア

37,000

45,000

50,000

エコノミークラスであれば、ハイシーズンでも60,000マイルあれば世界中どこでも行く事が可能です。ハイシーズンでハワイに行く場合、普通に航空券を購入すると20万以上しますが、特典航空券で購入する場合は43,000マイルで交換が可能です。

 

実にその価値は1マイル=5円以上です。

 

やはりマイルをお得に使う一番の方法は「特典航空券の利用」です。

ですが、特典航空券は搭乗路線によって解放されている座席数が異なります。

私の実感値ですが、特典航空券の一斉販売から人気路線(ハワイなど)では争奪戦が繰り広げられるので確実に確保できるという保証はできません。

 

特典航空券で座席が確保できない場合に力を発揮するのが「スカイコイン」

 

必要な時に必要な分だけマイルをスカイコインに交換して航空券購入に充当する方法やおすすめの使い道

f:id:journeysurf:20190819214127p:plain

 スカイコインは、1マイル=1コインから交換が可能で、必要な時に必要な分だけ即時にコインに交換する事が可能です。

私も急に旅行が決まった場合に特典航空券が空いていない経験が数回あります。その場合はANAマイルをスカイコインに充当する事で航空券代を無料にしております。

 

 

ハワイに行った際も50,000ANAマイルを80,000スカイコインに交換して航空券代に充当した事もありました。その際は航空券代は払わずに済みましたのでスカイコインの使いやすさを実感しました。

 

スカイコインのおすすめの使い方
  • 航空券代に充当する
  • ANAマイルの有効期限を1年延長
  • 特典航空券よりお得な場合はマストでスカイコイン

 

ANAマイルをスカイコインに変えて航空券に充当する方法

スカイコインとは、マイルをコイン(現金)に変えて航空券代に充当ができる仕組みです。1マイル=1コインから交換が可能で、必要な時に必要な分だけマイルをコインに交換する事が可能です。 

 

f:id:journeysurf:20190818233302p:plain

交換倍率は会員ステータスやANAカード種類に応じて変わります。

 

交換日数は即時です。ANAマイルをスカイコインに交換する場合即時コインに交換する事が可能です。航空券決済画面でも交換が可能のため「端数をコインにはらいためいな!」などの要望も叶える事が可能です。

 

マイルを最大限にコインに変更する方法

コインに交換できる最大の倍率は1コイン=1.7マイル(1.7倍)です。

ではどのようにすれば高倍率で交換ができるのか?方法はいくつかあります。

  1. ANA上級会員になる
  2. SFCやゴールドカードを持つ
  3. ANAカード(クレジット機能付き)を持つ

この条件を達成していれば、最低でも50,000マイルを75,000コイン(1.5倍)で交換が可能になります。私が保持しているカードはANAアメックスゴールドカードのため、50,000マイルが80,000コインになる訳です。

 

実は知っている人が少ない?特典航空券よりお得な場合あり。そんな時は絶対にスカイコインで購入する事をおすすめする

 この事実を知っている人はどのくらいいるでしょうか?特典航空券が空いているけど、実はスカイコインで購入した方が安い場合があります。

 

そんなときは絶対にANAマイルをスカイコインに変えて航空券を購入しましょう。もちろんその場合はプレミアムポイントも加算対象となるので一石二鳥です。

 

特典航空券よりスカイコインを利用するという事

東京ーハワイの往復航空券をスカイコインで購入した場合と、ANAマイル(特典航空券)で購入した場合を比較してみましょう。

 

 東京ーハワイ(ローシーズン/往復60,000円/燃油サーチャージ15,000円) 

種別

必要マイル数/必要コイン

特典航空券 38,000マイル+燃油サーチャージ
スカイコイン

80,000スカイコイン(50,000マイルを交換)

※交換倍率1.6倍の場合

このように特典航空券で購入する場合は燃油サーチャージの支払いが必要です。

ですが、スカイコインで購入する場合は燃油サーチャージの支払いにも充当が可能です。燃油サーチャージが15,000円程度する場合は、スカイコインの方がお得に航空券を購入する事が可能です。

 

シーズンによっては、スカイコインに交換する方がお得な場合もあり

 

私も特典航空券を発券する事を第一としておりますが、場合によってはスカイコインもうまく活用をしてマイルの価値を最大限に活かしております。

 

 私も愛用する交換倍率が1.6倍になるANAアメックスゴールドがANAカードの中で一番おすすめ。今なら新規入会で83,000マイルゲットのチャンス。そしてどこよりも誰よりもANANマイルが一番早く貯まります

www.sk-free-journal.com

 

スカイコインの有効期限は交換月から12ヶ月目の月末。ANAマイルの有効期限が切れそうな時にスカイコインに変えると良い

冒頭でも申し上げましたが、ANAマイルの有効期限は3年です。

ですので、お手持ちのANAマイルの有効期限が迫っている場合は、スカイコインに変える事をおすすめします。

 

スカイコインに交換をする事で実質有効期限を1年伸ばす事が可能になります。例えば、2019年8月に有効期限が切れるANAマイルをスカイコインに交換するとします。その場合、スカイコインの有効期限は2020年の8月になるため1年伸ばす事が可能です。

 

ANAマイルは賢く損しないように利用しましょう。

 

ANAマイルからだけじゃない。他社ポイントからスカイコインに交換可能

 実はスカイコインは、ANAマイルからだけじゃなくて他社ポイントからも移行が可能です。代表的なポイントと還元率をご紹介させて頂きます。

 

お手持ちのポイントがスカイコインに変えらるかもしれませんのでぜひチェックしてみてください。

ポイント

換算率

ブランド
永久不滅ポイント 1ポイント=4.5コイン 永久不滅ポイント
フォートラベル 500ポイント=50コイン フォートラベル
アプラス 1ポイント=5コイン アプラス
エポスポイント

1ポイント=1コイン

エポスポイント

ケイタイde安心 1ポイント=1コイン ケイタイde安心
nanaco 500ポイント=500コイン nanacoポイント
oki dokiポイント 1ポイント=3コイン Oki Dokiポイント
ダイナースポイント

ANAダイナース1,000=1,200

ダイナース=1,000=400

ダイナースクラブリワードポイント
Gポイント 1ポイント=1コイン Gポイント
Net Mile 200mile=100コイン ネットマイル
ラブりいポイント 3,000ポイント=3,000コイン JACCS
ベネポ 500ポイント=500コイン ベネポ
ライフカード 200ポイント=900コイン ライフカード
ファンくる 最大1,000ポイント=1,000コイン アメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード®

 

陸マイラーがおすすめする|ANAマイルもスカイコインも貯める方法

 私はANAマイルを貯めるようになって、今までで100万マイルに届く勢いです。

 

どのようにして私が2年間でANAマイルを100万マイルも獲得したのが簡単にご紹介します。しかも飛行機やクレジットカードの決済で貯めたポイントではなく、陸マイラー活動を通して貯めたポイントです。 

50万マイルを稼ぐための軌跡
  1. クレジットカード発行(アメックスがおすすめ!)
  2. ポイ活で通販モニター
  3. ポイ活で外食モニター
  4. ポイ活で無料見積もり
  5. ポイ活でクレカ発行
  6. ポイ活でFX案件
  7. ポイ活で経由でショッピング
  8. ポイ活ででセミナー案件
  9. LINEトラベルを利用して海外ホテル予約
  10. クレジットカードの紹介

まだまだたくさんありますが、100万近く事ができたのは上記に記載した事をすれば、簡単に数十万マイルを獲得する事が可能です。

詳しい内容はこちらをチェックして下さい。

【関連記事】 

 ぜひ皆さんもマイルで人生を激変させましょう!