AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元の真実|仕組みや還元率・利用可能店舗まで。アメックスカードは最大135,000ポイントバック

f:id:journeysurf:20190915101638j:plain

 

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元って一体何やねん!さっぱり分からん!という方に内容を解説いたします。(しかも増税まで1ヶ月を切っている・・やばい・・・)

 

政府が実施するに至った背景やプログラムのルールを端的に分かりやすく解説。

 

そして、このプログラムの本当の真実とは・・・・d( ̄  ̄) 

 

10月1日からのプログラムなので、開始前にルールを知っておけばあなたもお得に買い物ができるかもしれません!要チェックです!

この記事のトピックス 

・キャッシュレス・消費者還元事業プラグラムを徹底解説

・一体どこの利用でポイントバックの対象になるのか?

・還元率は最大で5%をかなりの高還元率

・アメックスカードは期間中の利用で最大135,000ポイントバック可能

・メンバーシップリワードプログラムとは別物

アメックスカード利用で受けられる「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元は最大で5%還元

 2019年10月1日の消費税増税に伴い、キャッシュレス決済でポイント還元が最大で5%となるプログラムが開始します!ぜひプログラムの開始前に内容をチェックしてしっかりポイントをもらえる準備をしましょう!!

 

このプログラムの背景や、ルールを把握すれば10月1日からの決済が劇的に変わるかもしれません。

キャッシュレス・消費者還元事業プラグラムって何?

f:id:journeysurf:20190914090709p:plain

2019年10月1日の消費税率値上げに伴い、需要標準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含めて、9ヶ月間、キャッシュレス手段を利用したポイントを還元支援をする事業でありプログラム。

 

このマークがついている中小・小規模事業の店舗において消費税率UPでの需要減を減らすべく、国がポイント還元という口実で支援をするという仕組みである。

サービス特徴
  1. 最大5%還元
  2. 2019年10月〜2020年6月の期間限定
  3. キャッシュレス決済のみ 

支払い方法はキャッシュレスでないとポイント還元はされない

f:id:journeysurf:20190914091247p:plain

登録されている消費者向けサービスを探す | キャッシュレス消費者還元事業

 

対象となる決済方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • QRコード
  • プリペイドカード

今回のプログラムは「キャッシュレス」とあるように、現金での支払いは一切対象となりませんのでご注意ください。詳しくは公式HPをご覧いただきたいのですが、基本的にはクレジットカードの利用は対象となっております。私が愛用しているアメックスカードももちろん対象です。

 

日本のどこで利用ができるの?店舗やネット( EC)で利用可能

現在日本でこのプログラにに登録をしている店舗数は577,885店舗やサービスです。

 

f:id:journeysurf:20190914091856p:plain

正直数が多すぎて 全ては上げきれませんので詳しくはかきのURLをご覧ください。

キャッシュレス・消費者還元事業一覧登録店舗一覧のPDFはこちら

店舗やサービス、ネット決済でも利用可能となっております。楽天市場の店舗・ヤフーショッピングでに利用も可能となっておりますので、加盟店をぜひチェックしてみてください!

 

消費者還元の仕組みってどうなっているの 

簡単な図で説明をすると下図のようになっております。消費税増税に伴い、需要の衰退を防ぐといのが名目ですが、裏には国はなんとしてでもキャッシュレスに持って行きたい表れと感じます。

f:id:journeysurf:20190914093038p:plain

キャッシュレス決済事業者に国から補助金から出るのを元手に、中小企業にキャッシュレス決済手段の提供(普及)を促します。

 

また、キャッシュレス決済業者は私たち一般消費者にポイントバックを行います。

 常日頃から現金はほとんど持ち歩かない私はですので、あまり変わらないとこですが、ポイントでの還元が増える事は嬉しい限りです!

 

アメックスカードのルールはどうなっているの?

ここからは私が愛用をしているアメックスカードを元にご紹介します。

年会費が高いですが、おすすめのカードですのでメインカードとして絶賛活躍中です。

www.sk-free-journal.com

 

【アメックスカードの本プログラムの利用にあたって】

対象加盟店でのアメリカン・エキスプレスのカードを利用し、かつポイント還元を受ける事で、本プログラム規約に同意したものとみなされます。家族カード、追加カードもポイント還元の対象となります。ポイント還元は、対象となるクレジットカードご利用代金の決済データがアメックスに届いてからおよそ1ヶ月以降に実施。充当された金額は、カードの利用明細にて確認が可能。本プログラムで付与されるポイントは、「メンバーシップリワード」のポイントとは異なります

 

メンバーシップポイントとは異なります!これは非常に重要なポイントですのでしっかりチェックしておいてください。(マイルへの移行やギフトの交換は出来ません)

他のクレジットカード会社でも実施をしているポイントプログラムとは別のプログラムとして管理をされるようですので、保有のクレジットカードをチェックしてみてください。

 

アメックスカードのプログラム詳細
  • 還元率は5%もしくは2%
  • 1ポイント=1円で自動的にご利用代金に充当
  • 期間中のご利用で最大135,000ポイントまで付与

 

還元率は5%もしくは2%

最大で5%の還元ですが、還元率店舗によって異なります。

5%還元!?これはかなり朗報ではないでしょうか!!

 

基本的には5%還元の店舗が多いですが、一部フランチャイズチェーンの中小事業では2%の還元となりますので、店舗ごとの還元率は確認しておいてください。少額のお買い物でも、毎日立ち寄るあのお店でも対象店であればポイントバックの対象となりますので、登録店舗をチェックして行きましょう!

キャッシュレス・消費者還元事業一覧登録店舗一覧のPDFはこちら

 

1ポイント=1円で自動的にご利用代金に充当

 今回のプログラムは、「メンバーシップリワード」のプログラムとは別の運用となっております。例えば、対象店舗で1万円の買い物をしたとします。(還元率5%の店舗)

 

  1. 通常のアメックスポイント(1%=100円
  2. キャッシュレス還元ポイント(5%=500円

 

と1万円の購入で、メンバーシッププログラムとキャッシュレスプログラムの両方のポイントを獲得する事が可能です!ポイントの2重取りとなるという事です。

という事は・・・ネット(楽天やヤフーでも対象店舗あり)ポイントの4重取りも可能になる!という事ですね!!

 

なぜポイントの4重取りなのか?

それはこれらのポイントを獲得できるからです。

  • ポイントサイトのポイント
  • クレジットカードの通常の購入金額に応じたポイント
  • キャッシュレスプログラムのポイント
  • ネットショップ(楽天・ヤフーなど)のポイント

仮に楽天で10%ポイント還元となっていれば、15%以上は獲得が可能になります。これはかなり朗報ではないでしょうか!!

【参考記事】

www.sk-free-journal.com

 

アメックスカードは期間中のご利用まで最大135,000ポイントまで付与

 最大で135,000ポイントは仮に全て5%還元の店舗で購入した場合、2,700,000円です。期間中(10月〜来年6月まで)に2,700,000円の決済の予定は無いですが、中には対象の方もいると思います。その場合はどんどんアメックスで決済をして行きましょう。

 

仮に、通常の購入金額に応じたリワードポイントであれば13,500,000円を決済しないと獲得出来ないポイントですので、この還元率は異様に高いという事が分かります!

 

【関連記事】 

 ぜひ皆さんもマイルで人生を激変させましょう!