ANAアメックス発行で最大11.2万マイル>

【2022年GW】コロナ禍ハワイ海外旅行|持ち物・必要書類(PCR検査や現地隔離の状況)出国・入国手続き

2022年GWのハワイ旅行。

今までのように簡単に出国・入国とはいかなかった。

それでもハワイに到着して瞬間の高揚感は忘れられない。約2年半振りの海外旅行。

  • 用意する書類は?
  • PCR検査は?
  • 出国手続きは?
  • 入国手続きは?

など実体験から分かりやすく解説をします!

トラベル太郎

少しでも、皆様のハワイ旅行の不安が解消されるように説明いたします!

2022年5月の情報のため最新情報は政府または、航空会社のHPをご参照ください

2022年GW|3泊5日の弾丸ハワイ旅行が始まる

待ちに待ったハワイ旅行。

気持ちの昂揚とは裏腹にやるべきことが多いのと、「本当に出国できる?」「本当に日本に帰ってこれる?」という不安が大きい複雑な気持ちになっています。

今回のハワイ旅行は仮に現地で陽性になった場合は帰国ができないという事。これは正直かなりネックでした。仕事などの体制はしっかり整えた上で最悪の事態(帰国できない)を踏まえて色々と準備をしての出発。

現在は無事帰国できておりますが、海外旅行をする際は、しっかりと事前準備とリスクを認識しておきましょう!

トラベル太郎

前提状況を理解して上で、必要な書類や手続きについて解説をして行きます!

日本出国編|際に必要な書類(搭乗航空会社はANA)

今回の海外旅行は多くの書類が必要になります。
今までかなりの海外旅行をしてきましたが、これほどまで大変な旅行はありませんでした。すでに、「面倒だな」「だるすぎる」と思っている人も本記事で細かく解説をするので最後までチェックしてください!

必要な書類一式

  1. パスポート(有効期限は帰国日以上)
  2. ESTA $14
  3. PCR陰性証明書 (1日以内※前日ならいつでも可/印刷不要)
  4. ワクチン接種証明書 アプリOK
  5. CDCへの宣誓書
  6. CDCへの情報提供 ANAのみ日本ver

必要書類一式はANAの公式サイトをご覧ください
ANA Travel Ready(渡航書類一式)

※step1 渡航先の入国条件確認書で各国の必要資料があります

ANAのTravel Ready(渡航書類事前確認)とは?

ANAの場合は事前申請(ネットから可能/予約のメールアドレスに登録依頼が来る)を済ませておくと当日のチェックインが簡単です。
事前に事前申請(ANAはTravel Ready) で書類を出しておくと簡単ですが、PCRの陰性証明も各社違うし、共通フォーマットではないと思うからこれでいいんだって感じです。
私は、この事前確認サービスを利用して以下の3つをアップロードしておいたのでスムーズなチェックインでした!
何回かANAはこのANAのTravel Readyを通して出し直しがありました
  1. ワクチン接種証明書 アプリOK
  2. CDCへの宣誓書
  3. CDCへの情報提供

ぜひ、当日空港であたふたしない為にも事前申請をしておきましょう!

日本出国編|羽田空港木下グループのPCRテストで無事通過

必要書類・情報に含まれている「1日以内の陰性証明書

ネットの記事では、陰性証明書の内容は下図のような内容を含む必要があります。

陰性証明書に記載の内容

フォーマットは紙でも電子でも構いません。

紙じゃないと受け付けてくれない。という事ではありませんのでご安心ください。

木下グループのエクスプレスPCR検査(9,800円)を受診

正直、私が一番不安に思っていたのがここ!

各社の出国必要情報の中に「推奨のPCR検査機関」の中に木下グループの記載はなく、中には木下グループでの陰性証明書で搭乗拒否された。という人がいるらしい(らしいです。)

ですが、各社のPCR検査は1万円台後半から2万円などかなり高額の検査料金が必要です。調べた中では、木下グループの検査が一番安く実績もあるとのこと。

エクスプレスPCR検査を受けてから30分程度で陰性証明をGETしました!

正直無事出国できるか不安でしたが、ここで受診することにしました!

木下グループの検査

  • 都民は無料キャンペーンあり
  • 抗原定性検査は1,900円
  • 陰性証明書には「誕生日」「パスポート番号」の記載はなし

※この図のように、スクリーンショットに自分で「誕生日」と「パスポート番号」を追記しました!

実はこれ、ホノルル空港のターンテーブル出た後に

現地でランダムに陰性証明とワクチンのチェックをしているので、記載しておくとベターです。

※注意点:出国できない事例もあるので自己責任でお願いします

安心したい方は推奨検査機関での受診をおすすめします。

海外・日本渡航時のPCR検査推奨機関一覧はこちら

日本出国編|航空会社チェックイン・手荷物預け

チェックイン時では下記の書類のチェックがおこなれます。

私は事前に2~4の書類を「ANA Travel Ready(事前書類確認)」にアップロードしておいたので、チェックインもスムーズ。

当日は21時以降の便でしたので、17時頃に受診をした陰性証明書を見せてあっさりとチェックインは完了!

必要な書類一式

  1. パスポート
  2. ESTA
  3. PCR陰性証明書 (1日以内※前日ならいつでも可/印刷不要)
  4. ワクチン接種証明書 アプリOK
  5. 米国CDCへの宣誓書 空港でももらえる
  6. CDC情報提供 空港でももらえる

米国のCDC(国際安全防衛センター)への必要書類はチェックインカウンターでも配布をしているので、そこで記載することも可能ですが、事前に印刷⇨必要事項記入⇨画像のアップロードをしておくとスムーズです!

チェックインが完了し、保安検査上も通過をし制限エリア内へ!

羽田空港の夜便は、かなり大勢の人がいましたが、今は閑散としています。レストランも閉まっている場所が多い。

国際線ターミナルの散策は簡単に済ませて、ANAラウンジに向かいます。

カレーとビールを腹に入れて、飛行機の搭乗を待ちます。

トラベル太郎

ハワイに向けていざ出発!

ハワイ入国編|ホノルル空港でランダムに陰性証明のテスト実施

久しぶりの国際線の機内食にテンションが上がりつつも、ハワイの観光は到着した瞬間朝なので時差ボケにならないように!

しっかり睡眠も取れあっという間にホノルル空港に到着です。

到着から入国はかなりあっさりしていました!

  1. 申告書の紙はなし
  2. KIOSKもなし、対人の入国審査
  3. 待ち時間は10分ほど
  4. 指紋と写真・質問の解答して終了(滞在日数・誰と来た・仕事は何?)

入国審査の紙がなくなっていたのはびっくりです!

荷物ピックアップ後に、ランダムでワクチン接種証明書と陰性証明書の確認あり
正直、これ多分「Negativeという文字」「日付」「パスポート番号」「名前」を確認していると思うので、木下グループの通常の陰性証明書だとアウトの可能性あります。

 

木下グループの通常の陰性証明書だとアウトかもしれません!

 

ネットの情報を参考に「生年月日」「パスポート番号」をPDFに記載(写真アプリから可能)しておくと良いでしょう。

※こういう事もあるので、推奨の検査機関での受診がベターかもしれません

ここでようやくホノルル空港の外に出られました!
いやー「自分がハワイにいる」と感動すら覚えます。
まだ、現地でのPCRテストが待っていますが、とりあえずは海外の雰囲気を堪能します!

GWのハワイ旅行の予定|3泊5日の弾丸旅行

ちょっとここで、実際の私のスケジュールを公開します。

1日目

  • 10:30 ハワイ到着
  • 11:00 空港でレンタカーを借りてブーツ&キモズへ、カイルア散策
  • 14:00 ホノルル市内に戻りモアナサーフライダーチェックイン
  • 16:30 HISのPCRテストを受診(約10時間後に結果連絡)
  • 17:00 PCR受診後は基本マスクを外して観光
  • 18:00 ハレクラニのレストランで一杯
  • 19:00 ルースズクリスでディナー
  • 21:00 ホテルに戻り就寝
  • 22:00 HISから陰性の結果連絡(意外と早かった)

※現地出国の72時間以内に陰性証明を取る必要があるので、なるべく早めの受診がおすすめです!
今回は3泊5日の弾丸旅行だったため、到着日の夕方に受診をしました!(出国68時間前くらいの受診)

 

2日目

  • 7:00 ホテルで朝食
  • 8:00 KCCファーマーズマーケット
  • 9:00 ダイヤモンドヘッド
  • 12:00 リッツカールトンワイキキにチェックイン
  • 13:00 My SOSアプリに陰性証明書登録
  • 14:00 ホテルで休憩
  • 16:00 アラモアナ買い物・ワイキキ散策&ハッピーアワー
  • 21:00 ホテルに戻り就寝

3日目

  • 07:00 ラニカイビーチに向けて出発
  • 08:00 天国の海でゴロゴロ
  • 10:00 ワイキキ市内に戻りレンタカー返却
  • 12:00 ホテルのプールで休憩
  • 14:00 シェラトンワイキキにチェックイン
  • 16:00 買い物&散策&ディナー
  • 21:00 ホテルに戻り就寝

4日目

  • 08:00 ワイキキ散策
  • 10:30 チェックアウト&空港に向け出発
  • 11:00 空港搭乗手続き(陰性証明書・My SOSアプリ提示)
  • 13:50 ホノルル空港出発

5日目

  • 17:25 羽田到着

3泊5日なのに、ホテルを3つ変えるという超変化球な滞在プランですが、

PCRテストやその後の動きの参考になれば・・・

ハワイ出国編|日本入国に必要な書類一式

日本出国時と比較して、必要書類は少ないので案外簡単です。

日本入国(ハワイ出国)に必要なもの

  • 現地出国72時間以内の陰性証明書
  • My SOSアプリ(日本でダウンロードしておきましょう)

※アプリでの申請が必要となるので、スマホなどの操作に慣れていない人は日本の現地で連絡の取れる家族などの支援を受けられる状態にしておきましょう!(操作も直感的で簡単なので、若い方は一才問題ありませんが、年配の方は意外と現地のPCR検査上・空港で苦労している人が多かった・・・)

My SOSアプリ

必ず日本で事前にダウンロードしておく事をおすすめします。

スマホの機種や状況によっては海外でアプリをダウンロードできない可能性がありますのでご注意ください!

 

ハワイ出国編|現地での72時間以内の陰性証明の取得

続いて帰国に必要な書類や情報についてです。

現地出国の72時間前の陰性証明が必要なため、事前に予約をしておいたHIS(ワイキキショッピングプラザにあり)のPCRセンターへやってきました!

HIS|ワイキキPCRセンター

 

  • PCR陰性証明書 印刷不要
  • 費用/鼻$157、唾液$204
  • 2人でそれぞれ受診をしたがどっちでも可
  • 6時間くらいでメールにて陰性通知
  • 日本語での案内なのでスムーズ

やはり検査などは日本語が通じるで安心しますよね!

ワイキキショッピングプラザにあるので立地も良く、おすすめです。

 

HIS【日本帰国時】PCRテストはこちら
詳細はこちらの公式HPをご覧ください。
※何か分からなかった場合に現地に行って対応してもらう事もできるのはGOODポイント(安心が一番です)
3泊5日のハワイ旅行のため、到着日の16時頃に受診をして夜の22時頃に陰性結果がメールで通知されました!
これで晴れた日本への帰国は許されました!(羽田空港での抗原検査は残ってますが・・・)

陰性証明書のスクリーンショットをMy SOSアプリに登録

陰性証明書を獲得できたらMy SOSアプリで以下の事を実施してください。

MySOSへの登録項目

  • 質問票
  • 誓約書
  • ワクチン接種証明書・
  • 陰性証明書

陰性証明書のアップロード(PDF不可なのでスクショで)

 

My SOSへの登録は下記の4つです!

登録するとそれぞれが登録済みになります!

 

 

登録が完了すると審査中になります!

 

全ての審査が完了すると画面が緑色に変わり完了です!(登録から5時間くらいで緑に変わった)

 

 

という大まかな流れです!ファストトラックの登録は事前にチェック

できるだけ陰性証明書をGETしたら早めに済ませておきましょう!

あとは、ホノルル空港のチェックインカウンターで、My SOSの画面(緑)陰性証明書を見せるだけで搭乗手続きは完了!

日本入国編|空港到着からの手続き流れ(抗原検査や必要書類チェック)

無事搭乗手続きも完了し、日本への帰国です。

帰りの飛行機は行きより若干飛行時間が長いので、ゆっくりエンタメを見て寝てたらあっという間に到着しました。

日本入国の流れはこちらの通りです!

検疫手続きの流れ

  • My SOSの画面確認
  • 必要書類の記入
  • 抗原検査
  • 結果待ち
  • 陰性なら晴れて入国!

 

>https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

正直なところファストトラックといいつつ、みんな登録しているのが当たり前なので・・・

登録項目が多くスマホが使えない人は結構大変。(かなり歩かされるし手続きも多い)

日本入国のタイムスケジュール(参考まで)

飛行機が羽田空港に到着してから、なんと・・・3時間かかりました
  • 17:15 着陸(降りる順番|①17:25国際線乗り継ぎ→一旦待機 ② 17:45ビジネスクラス→17:55  飛行機出る)
  • 18:00 検体や書類もらう
  • 18:10各自検査
  • 18:17検体提出
  • レーンに沿ってずーっと歩く、書類チェック、アプリチェックなど。。。
  • 19:15待機場所で待つ
  • 20:08 結果出る
  • 20:13 入国
  • 20:20 荷物ピックアップ&空港脱出
想定では、1時間半くらいで出られるかな?
と思っていましたが甘かったです・・・帰国便が多いタイミングだったのか、検体の検査結果待ちがかなり長く大変。
私はワクチンを3回接種しているので帰国時の隔離もなしです。
これでようやく帰国。自由の身です。
正直な感想。今回のハワイ旅行は結構大変なことが多かったです。早く、元のように海外旅行に行ける日が来ると良いなと願いつつ。次回の海外旅行を計画中。

トラベル太郎

最後に、久しぶりのハワイ旅行で思ったこと。これしておけば良かったなってということをシェアします!

2022年6月以降の入国審査について|検疫措置の緩和

2022年6月移行は、検疫措置の緩和が行われます。

現時点では、海外旅行先での出国72時間前のPCR検査は残っておりますが、入国時の検疫(検査)は緩和となる予定です。

※2022年5月末時点の情報

2022年GWハワイ旅行|今までと変わっているもの雑感

2022年ハワイ旅行雑感まとめ

  • 混んでる?(本土95%・アジア人5%くらい)
  • 物価(前より10~20%くらい上がっている?元から高いけど・・・)
  • 円安もあってお財布事情は苦しい
  • レストランは混んでいるので予約必須
  • ESTAはSNSアカウント入力になってた(笑)
  • レンタカーは市内の空きがあまりなかった(空港借り)
  • wi-fiは空港レンタルは無く、郵送での手配(ハワイ現地手配でもOK)
ま、とにかくやる事は多かったですが、最高のハワイ旅行になった事は間違いなし!

保険はクレジットカード付帯に加えて、ネット保険(コロナ補償あり)に加入がベター

いつも海外旅行の際はクレジットカード付帯の保険だけ(今まで利用したことはないが・・・)にしてましたが、万が一に備えてネット保険に加入をしておきました。

コロナ関連がカバーされている保険などもあるので、加入しておく方がベターです。

一応私が加入しておいた保険はこちら↓

久しぶりの海外旅行に持っていくものリスト

結構忘れている事が多いので、あれば良かったと思うやつを参考までに!
  • 歯ブラシ、パジャマ→海外のホテルはないの忘れてる
  • 水筒
  • ヨガマット(ビーチマット)
  • ビーサン
  • 日焼け止め
  • 箸とか栓抜き
  • アダプター系
  • 首の枕 ➡︎すっかり忘れた、、
  • 部屋のスリッパ
  • カップ麺

トラベル太郎

みさんのハワイ旅行楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA