ANAアメックス発行で最大13.9万マイル>

【2022最新】ANAアメックスプレミアムのメリット・デメリット|紹介キャンペーン

【2022最新】ANAアメックスプレミアムのメリット・デメリット|紹介キャンペーン

ANAアメックスカードの最上位カード「ANAアメックスプレミアム」の特典を徹底解説

本記事では、累計200万マイル以上を貯めたトラベル太郎がANAアメックスプレミアムのメリット・デメリットを徹底的にご紹介していきます!

ANAアメックスプレミアムの強烈メリット

  • 入会特典で最大215,000マイル
  • 搭乗ボーナスマイル50%
  • プライオリティパス
  • 国内線ANAラウンジ利用可能
  • プレミアムサービスデスク
  • ビジネスクラスチェックインカウンター
  • 入会、継続ボーナス10,000マイル
  • 継続ごとに高級ホテルの無料宿泊特典

トラベル太郎

断言します!年会費165,000円(税込)の価値がある旅行系最高のクレジットカード

このカードを知らずして旅行好きとは言わせない!

ANAアメックスプラチナのサービス概要|メリット一覧

\カードの特徴早見表/

ANAアメックス
プレミアム
年会費 165,000円
(税込)
ポイント有効期限 無期限
搭乗ボーナス 50%
入会・継続ボーナス
10,000マイル
フリーステイギフト 継続ごと
無料宿泊特典
ANA FESTA 5%オフ
機内販売 10%オフ
プレミアム
サービスデスク
24時間
相談可能
ビジネスCI
カウンター
利用可能
国内線
ANAラウンジ
カード会員のみ
利用可能
プライオリティパス 無料利用可能
海外旅行損害保険 最高1億円
航空便遅延補償 カード会員のみ
ANAマイル
有効期限
無期限
紹介特典 215,500マイル

最大215,500マイル獲得!公式サイトよりマイルを大量に獲得

 

ANA アメックスプレミアム
ご紹介お申し込みフォーム>

ANAアメックスプレミアムカードのご紹介キャンペーン申し込みはこちら
アメックスの紹介累計297の実績あり

 

トラベル太郎

申込フォーム、またはブログの末尾のコメント欄からご質問承っております

それぞれの特徴について深掘りして解説をしていきます!

年会費は165,000(税込)

年会費は脅威の165,000円です。

  • ANAアメックス一般:7,700円
  • ANAアメックスゴールド:34,100円
  • ANAアメックスプレミアム:165,000円

プレミアムカードのため、さまざまなサービスが付いているのでメリットは十分にあります。

ANAアメックス
プレミアム
年会費 165,000円

 

ANAアメックスプレミアムの新規入会キャンペーン|最大215,500マイル獲得

2022年9月27日申込分までの期間限定で最大215,000の超大量マイルを獲得できるキャンペーンを実施中です。

ANAアメックス
プレミアム
獲得条件
&スケジュール
ANAマイ友プログラム登録5,500マイル
入会10,000ボーナスマイル
③ 4ヶ月以内に50万以上利用で40,000マイル
④ 4ヶ月以内に120万以上利用で+60,000マイル
⑤ 4ヶ月以内に150万以上利用で+80,000マイル
⑥ 150万円利用で15,000マイル
⑦ANAカードキャンペーン+3,000マイル
⑧家族カード発行で+2,000マイル
合計で 215,500マイル
新規入会申し込みフォーム
紹介キャンペーン 最大215,500マイル
※当サイトからの入会で特典がUP
この入会特典もANAアメックスプラチナのメリットの一つです!
これだけのマイル数があれば、ハワイのビジネスクラスに3回沖縄旅行なら15回も無料になるほどの威力があります!入会特典だけで初年度は年会費の元が取れてしまいます!

ANAアメックス最新キャンペーン

【最新139,000マイル】ANAアメックスゴールド新規入会キャンペーン|紹介経由がおすすめ【最新13.9万マイル】ANAアメックスゴールド紹介入会キャンペーンがおすすめ【最新139,000マイル】ANAアメックスゴールド新規入会キャンペーン
※年会費と獲得入会特典の効率が良いのはANAアメックスゴールドです。

 

2022年8月最新キャンペーン

ANA アメックスプレミアム
ご紹介お申し込みフォーム>

ANAアメックスプレミアムカードのご紹介キャンペーン申し込みはこちら
アメックスの紹介累計297の実績あり

 

トラベル太郎

申込フォーム、またはブログの末尾のコメント欄からご質問承っております
※公式サイトからの入会よりも30,000マイル以上多く獲得可能

国内線のANAラウンジの利用ができる

これはかなりのメリットがあります。

  • ANAアメックス一般:カードラウンジのみ
  • ANAアメックスゴールド:カードラウンジのみ

はともにANAラウンジの利用は不可です。

ですが、ANAアメックスの最上位ランクのカード「プレミアムカード」であればANAラウンジの利用ができます

ANAアメックス
プレミアム
ラウンジ利用 ANAラウンジ利用可能

羽田空港、成田空港だけでなく、主要の国内空港でANAラウンジの利用ができます。

ANAラウンジサービス詳細はこちら

 

フリーステイギフト|無料宿泊特典またはホテルクレジット

フリーステイギフトはアメックスの中での最上位のクレジットカードにのみ付与される特典で「プラチナカード/ANAアメックスプラチナカード/アメックスプラチナビジネスカード」に付帯されます。

ANAアメックス
プレミアム
無料宿泊券 対象
家族カード=×

フリーステイギフトの詳細はこちら

  1. 無料宿泊特典:国内の対象ホテルで利用できる1泊2名分
  2. ホテルクレジット:2連泊以上でレストラン・スパで利用できるクレジット

1,2のどちらかが継続ごとの特典として利用できます。

無料宿泊特典として利用する

北海道から沖縄まで、7つのホテルグループ50を超える対象のホテルで利用可能。

対象ホテルグループ一覧

  • プリンスグループ
  • ニューオータニホテル
  • ヒルトン
  • マリオットボンヴォイ
  • ロイヤルパーク
  • ハイヤット
  • オークラ
  • ニッコーホテルズ

対象ホテル一覧はこちらから

ANAアメックスプラチナの無料宿泊特典は除外日があるのでご注意ください。マリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊特典は除外日なしなので、そっちの方が使い勝手は良さそうです!

ホテルクレジットとして利用する

対象のホテル限定で2連泊以上をした場合にホテルクレジットがもらえます。

  • 5,000円分のホテルクレジット(レストラン・スパなどで利用)

チェックイン時、またはチェックアウト時どちらかでもらうことができます。

 

フリーステイギフトはどっちを使うべき?

  1. 無料宿泊特典:国内の対象ホテルで利用できる1泊2名分
  2. ホテルクレジット:2連泊以上でレストラン・スパで利用できるクレジット

と確実に無料宿泊特典の方が価値が高いです!ぜひそちらをご活用ください!

 

プライオリティパスが年会費無料

全世界1,300箇所以上の空港ラウンジサービスを無料で利用できる「プライオリティ・パス」の年会費が無料で利用できる。

ANAアメックス
プレミアム
空港ラウンジ プライオリティパス

本来であれば高額な年会費を支払う必要があります。

  • スタンダード:年会費99$
  • スタンダードプラス:年会費299$
  • プレステージ:年会費429$

プレステージの条件が適用されます。

  • 会員の利用:全て無料
  • 同伴者の利用:1名につき32$

と海外の空港を多く利用する方にとっては非常にメリットがあります。

私も実際にプライオリティパスを利用して多くの海外ラウンジを利用しております。

ローマフィウミチーノ空港のプライオリティ・パスで利用可能なラウンジ
香港国際空港でプラザプレミアムラウンジ
成田空港KALラウンジ(大韓航空ラウンジ)|

ダイニングアクセスでレストランが1名様無料

ランチやディナーを2名〜4名様でご予約いただくと、1名分のコース料理が無料になる「ダイニングアクセス

ANAアメックス
プレミアム
ダイニングラウンジ 利用可能

大切な会食や記念日などの利用におすすめです!

>ダイニング・アクセスの対象店舗一覧はこちら

 

プレミアムサービスデスク(専用コンシェルジュ)

航空券、ホテル、レストラン、ゴルフ場予約、クルーズ船のチャーターなどご要望に応じて365日、24時間答えてくれるサービスです。

  • 国内旅行/海外旅行のプラン、手配
  • ダイニング手配
  • プライベートクルーズ

など自分だけの秘書サービスとしても利用していただけます。

 

ANAスカイコイン還元率が最大の1.7倍

ANAの航空券/ツアーなどで利用できる「ANAスカイコイン」は非常に便利です。

ANAマイルからコインへの交換を最大の交換倍率1.7倍(10,000マイル=17,000コイン)に交換が可能です。現在の新規入会得点が215,000マイルなので、コインに交換すると365,500コイン(=365,500円相当)をANAのサービスで利用できる。

f:id:journeysurf:20190819213056p:plain

ANAマイルを利用した特典航空券は「燃油サーチャージ」への充当が不可ですが、スカイコインの場合は燃油サーチャージ分まで決済することが可能になります。

ANAアメックス
プレミアム
マイル→コイン交換 交換倍率は最大1,7倍

 

アメックスのトラベル特典

ANAアメックスカードの優れいるとことは旅行・ホテルの特典になります。

ANAアメックス
プレミアム
トラベル特典 アメックストラベルオンライン
エクスペディアの優待
一休.comの優待
期間限定の特別国内宿泊プラン
空港ラウンジ(ANAラウンジ)
プライオリティパス
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
手荷物無料宅配サービス
海外旅行先での日本語サポート
充実の旅行損害保険
空港免税店で10%オフ
機内販売10%オフ
ANAオンラインで5%オフ

かなり多くのメリットがあります。

Expediaの優待

  • 特典①:海外/国内の宿泊料金8%オフ
  • 特典②:海外/国内ツアー料金3,750円オフ

アメックスとエクスペディアの提携サイトでの利用に限る

AMEX /Expedia提携サイトはこちら

一休.comの優待

  • 特典①:毎月先着100名様に3,000円オフのクーポンプレゼント
  • 特典②:アメックスカードホルダー限定プラン

アメックスと一休.comの提携サイトでの利用に限る

AMEX /一休.com提携サイトはこちら

無期限でANAマイルが貯められる

これは知っておきたいメリットの一つです。

ANAアメックスプラチナカードの入会特典や、通常決済で貯まるポイントはまず「アメックスリワードポイント」が貯まります。※プラチナカードでは、このリワードポイントの有効期限が無期限となります。

ANAマイルへの交換は「アメックスリワードポイント」から「ANAマイル」へ約5日で交換ができます。

ANAアメックス
プレミアム
マイル有効期限 無期限

ご注意点ですが、ANAマイル移行後の有効期限は36ヶ月(3年)となります。

 

ANAアメックス・ゴールド・プレミアムの比較

どちらかのカードで悩んでいる人はこちらを参考に!

ANA
アメックス
年会費
(本会員)
34,100円(+税)  165,000円(+税)
入会継続ごと 2,000マイル 10,000マイル
ポイント還元
有効期限
1%/無期限 1%/無期限
おすすめ
ポイント

スカイコイン1.6倍
搭乗ボーナス25%
ビジネスCIカウンター
フリーステイギフト
ダイニングアクセス
プライオリティパス付帯
ANAラウンジ利用可能
スカイコイン1.7倍
搭乗ボーナス50%
ビジネスCIカウンター
紹介
キャンペーン
139,000P
4ヶ月150万円の決済
紹介申し込み
215,000P
4ヶ月で150万円の決済
紹介申し込み

特典・サービス内容はプラチナが圧倒的に優秀ですが、年会費が大きく異なりますので慎重にカード選びをしてください!

\期間限定!獲得マイル数超大量UP中/

ANAアメックスの特別紹介
フォームはこちらから>

ANAプレミアムカードの年会費の元は取れるのか?

年会費は165,000円。

これだけの年会費を支払うメリットはあるのか?

各種サービス一覧に対して、どのくらいの価値を生み出すことができるのか徹底的に解説します!

費用対効果
①入会特典(215,000マイル)
②ANAラウンジ利用
③搭乗ボーナス50%
④プライオリティパス
⑤ビジネスチェックインカウンター
⑥入会・継続10,000マイル
⑦フリーステイギフト
⑧コンシェルジュサービス
⑨手荷物空港宅配
⑩充実の旅行損害保険
⑪各種割引(機内販売など)
⑫ダイニングアクセス
①430,000円
②3,000円/1回
③2,000円
④10,000円〜
⑤混雑解消
⑥20,000円
⑦30,000円
⑧ー
⑨3,000円/1回
⑩3,000円/1回
⑪500円/1回
⑫10,000円/1回
合計511,500円の価値あり

1マイル=2円相当として計算

初年度511,500円分の価値がります。

入会特典の価値430,000円を除いても81,500円の価値を継続して生み出せます。

これは、あくまでもサービスを全て使った場合の計算になります。また、コンシェルジュサービスなど時間に換算するとかなりのメリットが生まれるものもあります。

使い方次第で、究極にお得なクレジットカードになることは間違いありません。

 

メリット・デメリットまとめ

ANAアメックスのデメリットはあるのか?

他のクレジットカードと比較すると見えてくるデメリットもあります。一概にメリットだけを見て発行をしないようにしてください。デメリットを把握した上での発行をお勧めいたします。

ANAアメックスプレミアムのメリット一覧

  • 入会特典215,000マイル
  • ANAラウンジが利用できる
  • ANA便搭乗でボーナスマイル50%
  • プライオリティパスが利用可能
  • ビジネスチェックインカウンター利用
  • 入会・継続ボーナス10,000マイル
  • フリーステイギフト(無料宿泊特典)
  • コンシェルジュサービス
  • 手荷物空港配達
  • 充実の旅行損害保険
  • 機内販売、ANAオンラインショップでの割引
  • ダイニングアクセス(1名分無料)
  • トラベル優待

ANAアメックスプレミアムのデメリット一覧

  • 年会費が高い
  • 電子マネーへのチャージが還元の対象外
  • ANAアメックスゴールドと比較してマイル獲得単価が低い

※マイル獲得単価=年会費÷入会特典(年会費1円に対していくら入会マイルを獲得できるか)

  • ANAアメックスゴールド:4.07マイル 
  • ANAアメックスプレミアム:0.76マイル

と他のクレジットカードを比較をすると見えてくるデメリットもあります。

【最新139,000マイル】ANAアメックスゴールド新規入会キャンペーン|紹介経由がおすすめ【最新13.9万マイル】ANAアメックスゴールド紹介入会キャンペーンがおすすめ

【最新139,000マイル】ANAアメックスゴールド新規入会キャンペーン

※ANAアメックスゴールド・ANAアメックス一般カードについて「入会特典」と「サービス内容」について徹底的に比較検討をしています!

※年会費に対する入会特典のボーナスマイルを計算すると「ANAアメックスゴールド」の方が断然良いです1

 

まとめ|ANAアメックスプレミアムカードを発行すべき人

ANAアメックスプレミアムカードは年会費は165,000円と高いが、

  • 入会特典で215,000マイルの大量マイルを獲得
  • コンシェルジュサービスを利用したい
  • ANAラウンジを利用したい
  • ダイニングアクセスを利用したい

など主要メリットをしっかり活用できる方はかなりおすすめのクレジットカードです。

初年度は年会費を凌駕するほどの特典を受けることができます(215,000マイル=2円換算で430,000円に相当)

期間限定!獲得マイル数超大量UP中

ANAアメックスの特別紹介
フォームはこちらから>

紹介URLの送付方法は2つございます。
紹介申込フォーム(上記に記載)

公式LINEより「ANAアメックスプレミアム紹介希望」と入力

どちらかで連絡をいただければ、紹介URLをお送りいたします。

 

友だち追加

トラベル太郎

ANAアメックスプレミアムで大量マイルを獲得し数年は航空券代を無料にしよう!

ご不明点があれば①ブログのコメント欄、もしくは②紹介フォームの質問欄からご記入ください。

ANAマイル・ANAクレジットカード関連記事まとめ

【最新139,000マイル】ANAアメックスゴールド新規入会キャンペーン|紹介経由がおすすめ【最新13.9万マイル】ANAアメックスゴールド紹介入会キャンペーンがおすすめ【最新139,000マイル】ANAアメックスゴールド新規入会キャンペーン

陸マイラー厳選!ANAカード|初心者おすすめのANAマイルが貯めるカードはこれ【2022年最新】ANAカード6選!陸マイラー厳選|初心者おすすめのANAマイルが貯めるクレカ【2022年最新】ANAカード6選!陸マイラー厳選|初心者おすすめのANAマイルが貯めるクレカ

ANAマイルの貯め方|裏ワザ不要の初心者おすすめの方法【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA