ANAアメックス発行で最大7.5万マイル>

【最強】ANAダイナースプレミアムカードのメリット・デメリット|インビテーション・審査条件

最強のクレジットカードと言われる「ANAダイナースプレミアムカード

ですが、初めからプレミアムカードを発行することはできません!

まずは「ANAダイナースカード」での実績を積んでインビテーションを待ちましょう。

  • ANAダイナースプレミアムカードはインビテーション制
  • ANAダイナースカードの実績を積む必要がある
  • ANAダイナースカードは入会特典実施中

本記事では、ANAダイナースプレミアムカードの

  • インビテーションを受けるには?
  • メリット・デメリット

を徹底的に紹介をしていきます!

トラベル太郎

プレミアムカードのエントリーカードとなる「ANAダイナースカード」は2024年3月29日までの期間限定で入会特典が最大77,000マイル相当超大量のANAマイルを獲得可能です!

\期間限定のキャンペーン実施中/
今一番入会でマイルが貯まるクレカ


ANAダイナース
プレミアムカード

目指すカードはこちら>

期間限定で入会特典UP

ANAダイナースプレミアムカードの基本情報まとめ

これが「最強」と言われる理由です。



本会員:175,000円(税込)
家族会員:無料



100円=1.5ポイント=1.5マイル
通常決済:還元率1.5%
ANAグループ:還元率2.5%


・入会・継続ボーナス10,000マイル
・搭乗ボーナスで運賃倍率+50%
・スカイコイン交換倍率1.2倍

利用枠一律条件なし



・ANA国内線ラウンジ利用可能
・全世界1,300箇所以上の空港ラウンジ
・プライオリティパス付帯(利用制限なし)
・24時間365日利用可能なコンシェルジュ
・プレミアムエグゼクティブダイニング
・銀座プレミアムラウンジ
・ショッピングリカバリー(年500万)
・ETCカード利用可能

海外旅行傷害保険:最大1億円
国内旅行傷害保険:最大1億円

インビテーション制

ANAとの提携カードでマイル還元率が通常で1.5%は最強と言えます!

旅行好きや出張が多い人で「ANAマイルを貯めたい」という人におすすめです。

ANAダイナースプレミアムカードは招待制となっており、まずはANAダイナースカード(エントリーカード)を発行して、決済など実績を積んでからインビテーションを待ちましょう!

ANAダイナース
プレミアムカード

目指すカードはこちら>

期間限定で入会特典UP
最大77,000マイル相当獲得

ANAダイナースプレミアムカードのメリット・デメリット

数多くのメリットがあり、実はその中にはデメリットもあるのでしっかりとまとめていきます。

メリット一覧

  • マイル還元率が1.5%
  • マイル移行上限なし
  • プライオリティパスが利用制限なし
  • 家族カードが無料で発行できる
  • 卓越したダイニング(レストラン)特典

デメリット一覧

  • 年会費が高い
  • 高額決済の方以外は年会費割高

ANAダイナースプレミアムカードの申し込み条件・審査(インビテーション)

  1. ANAダイナースカード(エントリーカード)を発行
  2. そのカードで決済・返済の利用実績を積む
  3. インビテーション(招待)を待つ

というのは基本的な3ステップです。その他にも「電話してカード発行をする」「紹介を受ける」など様々ありますが、明確な情報がないため今現在は、エントリーカード「ANAダイナースカード」を発行して招待を待つのが賢明です。

  • 27歳以上
  • 通算で1,500万以上利用
  • 年間300万円以上利用
  • 利用金額と利用頻度が高い
  • 社会的地位・属性が良好
  • 年収、ステータスが高い

など一般的に言われている審査条件です。

トラベル太郎

審査を通って、「ANAダイナースプレミアムカード」を発行したい人は①利用頻度を高くする②年間で300万以上を決済する③通算1,500万以上を決済することを意識しましょう!

まずはエントリーカードの「ANAダイナースカード」を発行して実績を積みましょう!

\期間限定のキャンペーン実施中/
今一番入会でマイルが貯まるクレカ

ANAダイナース
プレミアムカード

目指すカードはこちら>

期間限定で入会特典UP
最大77,000マイル相当獲得

ANAダイナースカードのサービス・特典一覧

  • 優れたマイル還元率(1.5倍はマイル界最強)
  • 優れたラウンジ優待
  • 卓越したダイニング・レストラン優待
  • 24時間・365日利用可能なコンシェルジュ

など「ANAダイナースプレミアムカード」は誰もが羨むほどのサービス、特典が用意されております。

旅行関連、グルメ関連、コンシェルジュに優れたカードであることは間違いありません!

他のカード特典はこちら(公式サイト)



本会員:175,000円(税込)
家族会員:無料



100円=1.5ポイント=1.5マイル
通常決済:還元率1.5%
ANAグループ:還元率2.5%


・入会・継続ボーナス10,000マイル
・搭乗ボーナスで運賃倍率+50%
・スカイコイン交換倍率1.2倍

利用枠一律条件なし



・ANA国内線ラウンジ利用可能
・全世界1,300箇所以上の空港ラウンジ
・プライオリティパス付帯(利用制限なし)
・24時間365日利用可能なコンシェルジュ
・プレミアムエグゼクティブダイニング
・銀座プレミアムラウンジ
・ショッピングリカバリー(年500万)
・ETCカード利用可能

海外旅行傷害保険:最大1億円
国内旅行傷害保険:最大1億円

インビテーション制

ANAとの提携カードでマイル還元率が通常で1.5%は最強と言えます!

\期間限定のキャンペーン実施中/
今一番入会でマイルが貯まるクレカ

ANAダイナース
プレミアムカード

目指すカードはこちら>

期間限定で入会特典UP
最大77,000マイル相当獲得

さらに、今なら・・・

エントリーカードが期間限定でキャンペーン実施中!

トラベル太郎

新規入会で最大130,000マイルを獲得ができます!この機会に発行がおすすめ!!

ANAダイナースカードの新規入会キャンペーン|2024年4月最新

最大77,000マイル相当2,000マイル(マイ友プログラム)と超特大のキャンペーンが期間限定で実施中です。

合計79,000マイル相当の獲得チャンスです!

これだけのマイル数があれば何ができるかわかりますでしょうか?

  1. 沖縄の特典航空券7往復分
  2. ハワイの特典航空券3往復分
  3. NY、ロンドン、パリも2往復分
  4. ビジネスクラスにも乗れるマイル数

ANA
ダイナース
獲得
条件
ANAマイ友プログラム登録2,000マイル
② 入会で
2,000ボーナスマイル
③ 3ヶ月以内に150万以上利用で+66,000マイル相当
④ 150万円利用で150,000マイル相当
合計で79,000マイル相当
紹介
特典
最大79,000マイル相当

入会時のコース選択によって獲得マイル数が異なります。

ご自身の決済予定額合わせて最大限のマイルを獲得できるメリットがあります!

  • Aコース:3ヶ月以内に150万円
  • Bコース:初年度年会費半額キャッシュバック+7,000マイル相当

Aコースをお申し込みの場合(最大79,000マイル相当)





ANAマイ友プログラム登録2,000マイル
② 入会で2,000ボーナスマイル
③ 3ヶ月以内に150万以上利用で+66,000マイル相当
④ 150万円利用で150,000マイル相当
合計で79,000マイル相当

最大79,000マイル相当

※マイ友プログラムは新規ANAカード発行者に限ります。

 

Bコースをお申し込みの場合(初年度年会費半額キャッシュバック+7,000マイル相当)





ANAマイ友プログラム登録2,000マイル
② 入会で
2,000ボーナスマイル
③ 3ヶ月以内に50万以上利用で+初年度年会費半額キャッシュバック
④ 50万円利用で5,000マイル相当
合計で7,000マイル相当

年会費半額返金+7,000マイル相当

 

※マイ友プログラムは新規ANAカード発行者に限ります。

\期間限定のキャンペーン実施中/
今一番入会でマイルが貯まるクレカ


ANAダイナース
プレミアムカード

目指すカードはこちら>

\期間限定で入会特典UP/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA