ANAアメックス発行で最大11.7万マイル>

まるで鳥の巣!キーマラ(Keemala)ツリーハウスヴィラ宿泊レビュー|ブログで紹介

まるで鳥の巣!キーマラ(Keemala)ツリーハウスヴィラ宿泊レビュー|ブログで紹介

プーケットNO.1のお籠りラグジュアリーホテル

毎月海外旅行をするトラベル太郎が「一生に一度は絶対に行く!」と決めていたホテルにやっと宿泊できました!

それほどキーマラは魅力に溢れていて全世界のツーリストから愛されているホテル。

Keemalaの魅力

  • プーケット随一のラグジュアリーホテル
  • 自然豊かな環境(森の中の楽園)
  • 客室タイプが違うので分泊して楽しい
  • プール付きの客室でお籠りステイ
  • 絶品の朝食レストラン
  • テントヴィラ・鳥の巣のようなユニークなホテル

トラベル太郎が一度は泊まってみたいとずっと思ってた場所にようやくこれました

※2022年7月の宿泊

koko

フォロワー2万人のトラベル太郎の楽園リゾートのインスタグラム(こちら)でもキーマラの特集をしています!ぜひチェックしてね( ^ω^ )

滞在の様子はYOUTUBEで

キーマラ1泊目の滞在はテントハウスヴィラ(宿泊レビューはこちら)に宿泊して、2日目はホテル内移動です。

4つの客室カテゴリ(コテージ・テント・ツリー・ヴァーネスト)があるのでぜひ分泊していろんなタイプの客室を楽しむのをお勧めします!

ツリーハウスプールヴィラ(空へ続く鳥の巣のようなメゾネットタイプの客室)

まるで鳥の巣。その言葉が当てはまるほどのユニークな客室です。

メゾネットタイプになっていて1階エリアと2階エリアに分かれています。

  • 1階エリア:プール・リビングルーム
  • 2階エリア:テラス・ベッドルーム・バスルーム

リビングルーム(1階)

リビングルームの真ん中には大人2人が余裕で横になれる大きなソファーがあります。

ここに寝そべって→プールに入って→また寝るというルーティーンを3回くらい繰り返していました(これが最高)

メゾネットタイプなので2階から繋がる螺旋階段の途中から撮った写真はこちら

翌日の朝食はこちらでインルームダイニングをいただきます!

 

プール(1階)

プール側から客室の様子を見るとこんな感じになっています!プールサイドにはハンモックがあります!

2階のテラスが庇になっているので日中でも直射日光が当たらないのでゆっくりくつろげます!

バスルーム(2階)

タイルの雰囲気がラグジュアリー感を演出しています。

このバスルームですが、シャワールームは外だけです。(外のライトの電源が全くわからず5分くらい探してました・・・バスルームのタイルにカモフラージュされていて本当に探すのに難しい・・・)

ダブルシンクあるので家族連れもカップルも嬉しい仕様です。

 

ベッドルーム(2階)

2階は眺望が良く、目の前にはテラス。

窓を開けたままベッドで寝るのが至福の時間です。   天蓋があるので虫も気にせずにゆっくり寝られますよ!

テラス(2階)

ツリーハウスヴィラは一番ここが素敵じゃないかな?

2階からホテルの全体を見ながら大きなハンモックに揺られて風を感じる時が幸せです。

アメニティなど

遊牧民のライフスタイルを連想させるようなBOXに入っているコーヒーメーカーやポットなど。

細かい設定とインテリアが素敵すぎます!

入り口は2階にあるので玄関から入るとまずはベッドルームです!この雰囲気もとっても素敵ですよね( ^ω^ )

ツリーハウスでインルームダイニング

3日目の朝食はせっかくなので最高の客室でインルームダイニングです!

美味しい朝食を客室でゆっくり食べる時間もまた最高

ホテルでは基本的にレストランで食べるのですが、こういうお籠りホテルではインルームダイニングも素敵ですよね^ ^

 

森の中のオアシスプール

客室から森の中の道を通ってエントランスの方に向かっていくと左手にプールが見えてきました。

赤いパラソルが印象的なプールで日中でもあまり人がいないのでおすすめ!

客室数も少ないので大勢の人でごった返すことはあまりないと思います。

プールバーもあるので1杯飲んじゃいましょう。

プールの横には滝があったり、横に寝そべられる場所があったり、半日プールで読書などしてゆっくり過ごすのもおすすめです!

毎日4時〜6時にハッピーアワーを開催中

写真映えスポットのスパエリア

歩いているだけでも写真映えがすぎるスパエリアです。

まるでジブリの世界に迷い込んだような雰囲気がとっても素敵。とんがりぼうしの一つ一つがスパを受けられる客室になっています。

開放的なジム

レストランの先にあるジムではキーマラらしい雰囲気になっています!

機材はそこまで多くありませんが体を動かしたいという人はぜひ。

Keemalaフォトツアー

キーマラでは至る所にフォトスポットがあって、ホテルのアクティビティでツアーもやってくれています。

今回は宝の地図(ホテルマップ)を片手に自分でフォトツアーを開催しました!

豪華絢爛なフロント

森の世界へようこそ!ロビー

  

妖精が住む世界?キーマラの大自然

夜のキーマラフォトツアー

 

3日目の夜はパトンビーチに遊びに行っていたので、ギラギラのトゥクトゥクでホテルに乗り付けしてしまいました・・・(笑)

キーマラジャングルツアー

大自然の中で歩いているだけでも楽しい!

テントヴィラは客室の中に木が生えていますよ( ^ω^ )

キーマラのシンボル

このホテルに宿泊したら絶対に見てほしいフォトスポットはこちら!

フロントからロビーにつながる天国への道

キーマラの客室カテゴリの違いと特徴

キーマラには4つのカテゴリの客室があります。

  • クレイプールコテージ
  • テントプールヴィラ(1泊目に宿泊)
  • ツリープールヴィラ(2泊目に宿泊)
  • バーネストプールヴィラ

客室タイプがかなり異なりますので、分泊していろんな客室を楽しむのをお勧めします!

客室にはそれぞれモチーフ(設計の由来や意味)が込められいるのでぜひチェックしてみてね!

クレイプールコテージ

こちらの客室はキーマラの中でも一番下のカテゴリのコテージタイプ。

クレイコテージプールヴィラのモチーフとは・・・

コン・ジョーン(放浪者)一族のライフスタイルを表現

 

テントプールヴィラ

1泊目に滞在したのはこちらです。

ツリーハウスヴィラとはまた雰囲気が結構違うので分泊するととっても楽しいですよ( ^ω^ )

【最高級ホテル】キーマラ(Keemala)テントハウスヴィラ宿泊レビュー|ブログで紹介

テントプールヴィラモチーフとは・・・

 

コン・ジョーン(放浪者)一族の遊牧民のライフスタイルに着想を得たテント・プール・ヴィラ

 

ツリープールヴィラ

2泊目に滞在したのはこちらの客室。

テントハウスプールヴィラもよかったですが、やっぱりキーマラといえばこの客室。メゾネットタイプで個性的な雰囲気がとっても素敵です。まるで鳥の巣に住んでいるかのような感覚・・・

キーマラの中でも一番人気な客室らしいので早めに予約をしておきましょう( ^ω^ )

ツリーテントハウスヴィラのモチーフとは・・・

 

星を崇拝していた「ウェハ」(空)族に敬意を表しています。空に近づくために、彼らは木からぶら下がって生活し、眠りました。

 

バーネストプールヴィラ

こちらはキーマラのホテルの中でも最上級のカテゴリです。

ホテル内には3つしかなくて大自然の中の絶景を見ながら客室とは思えないほど大きいプールがあります。

リビングやベッドルームも個性的な雰囲気でとっても人気なカテゴリです。

ヴァーネストプールヴィラのモチーフとは・・・

 

キーマラのトレードマークである鳥の巣プールヴィラの象徴的な織物の外観デザインは、「ルンノック(巣)」氏から着想を得ています。

 

テントプールヴィラ宿泊の様子は別の記事でご紹介

【最高級ホテル】キーマラ(Keemala)テントハウスヴィラ宿泊レビュー|ブログで紹介

レストランMALAでの絶品朝食レビューはこちら

今回のプーケット旅行ではJALマイルを使ってビジネスクラスで旅行をしました!

マイルとポイントがあれば実質無料で海外旅行ができるようになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA