AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

ナハテラス宿泊者はブセナテラスのプール利用可能|バスで行けて高級リゾートを味わえる豪華なテラスグループホッピング

ナハテラスとブセナテラスのプールを利用

 

 沖縄と言えば今テラスグループがあつい

沖縄に宿泊する際はいつも利用させていただいているテラスグループですが、今回はナハテラスに宿泊をしました。沖縄のホテル選びに悩んでいる人は何を基準にホテルを決めていますか?

  • 値段
  • 立地
  • 客室
  • リゾート感
  • ラグジュアリー感
  • プール

などなどいろんな基準でホテルを選んでいると思います。

今回は立地と値段を優先として、同時にリゾート感とラグジュアリー感を味わえる最高の宿泊プランをご紹介させて頂きます。テラスグループを相互利用できちゃう最高のプランです。

この記事のトピックス 

・ナハテラスは国際通りに近くて便利(沖縄市内にいながらリゾート感を味わえる)

・ナハテラス宿泊者はブセナテラスのプールを利用可能

・無料シャトルバスで移動も楽々!

・【誰でもできる裏技】沖縄への航空券代を無料にする方法

ナハテラス宿泊者はブセナテラスのプールが利用可能|バスで行けて高級リゾート感を味わえる。沖縄テラスグループを存分に味わえるプランをご紹介。あえてナハテラスに宿泊するのもあり。

沖縄のテラスグループは知っていますか?

テラスグループ
  1. ナハテラス
  2. ブセナテラス
  3. ジ・アッタテラス
  4. ジ・アッタテラス・クラブリゾート
  5. テラスクラブ・アット・ブセナ
  6. ウザテラス・ビーチクラブヴィラ

「テラスグループ」の画像検索結果

テレスグループのホテルは6つあります。沖縄本島を基盤に展開するザ・テラスホテルズは、1997年にフラッグシップホテルであるザ・ブセナテラスをオープン以来、「自然との調和、自然への回帰」をコンセプトにしております。大人のための洗練された空間と、そこにゆったりと流れる時間を演出し「テラススタイル」と呼ぶ独自のリゾートライフを味わえるホテルです。

 

私が宿泊した事のあるホテルは3つ(ナハテラス、ジ・アッタテラス・ブセナテラス)でどのホテルも洗練された空間で本当に素晴らしい沖縄のリゾートステイが可能です。 

 

テラスグループ(ナハテラス|ブセナテラス|ジ・アッタテラス|ジ・アッタテラス・ゴルフリゾート|テラスクラブ・アット・ブセナ|ウザテラス・ビーチクラブヴィラ)の基本情報 

 テラスグループの6つのホテルの基本情報を写真と共にご紹介します。

南国都市の利便性と快適さ|ナハテラス

f:id:journeysurf:20190827210945p:plain

那覇市の中心地に位置しており、空港からも近く国際通りにも近く非常に立地の優れた場所に位置しております。都会にいながらも都会の喧騒を忘れられるリゾートステイが可能なおすすめなホテルです。

 

国内有数の海浜リゾート|ブセナテラス

f:id:journeysurf:20190827210902p:plain 

沖縄の名護市にあるホテルで沖縄随一の大型リゾートホテルです。ゆったりとした客室とプライベートビーチ、ファミリーで楽しめるプールを完備しており、大人とご家族のためのリゾートステイを叶えてくれます。

 

亜熱帯の森に隠れた大人の空間|ジ・アッタテラス

f:id:journeysurf:20190827210920p:plain

恩納村の高台に位置するこのホテルは大人のためのリゾートホテルです。ゆとりのある空間とプライベート性の高い沖縄の優雅な滞在を実現してくれます。

 

リゾートゴルフを満喫|ジ・アッタテラス・ゴルフリゾート

f:id:journeysurf:20190827210931p:plain

最高のクオリティで実現されたゴルフコースで沖縄のゴルフリゾートステイを叶えてくれるホテルがここ。沖縄随一のゴルフリゾートです。

 

海の恵み、島の恵みを存分に味わう|クラブテラス・アット・ブセナ

f:id:journeysurf:20190827210911p:plain

宿泊ゲストのためだけの宿泊空間。海の癒しをそのまま感じられるラグジュアリーステイを実現してくれます。ブセナテラスとは一味違った滞在が待っている事でしょう。

 

古き良き伝統文化とプライベート空間|ウザテラス・ビーチクラブヴィラ

f:id:journeysurf:20190827211000p:plain

読谷村に位置するこのホテルは、ありのままの大自然と、全室プール付きの豪華なヴィラ滞在が可能。大切な方とゆったりとしたリゾートステイが可能。

 

いかがですが、テラスグループの6つのホテルは全てがとても素晴らしいホテルです。那覇市内や中部、北部で豪華な滞在ができるのでどのホテルに宿泊しようか正直迷う事もあると思います。あなたの沖縄で実現したい事は何でしょうか?

  • ご家族で優雅な滞在をしたい
  • 国際通りに近い方が良い
  • プールを堪能したい

など、沖縄で実現したい事を叶えられるホテルを選んでください。

あなたのお気に入りのホテルはどこですか?どこに宿泊するか考えるだけでもワクワクしますよね。

 

ナハテラスに宿泊をしてブセナテラスのプールを堪能する優雅な宿泊記|那覇市内から一気に海の見えるプールでリゾートを味わう

以前、ブセナテラスとジアッタテラスには宿泊をした事があり、どちらも良いホテルでしたが、今回は違うテラスホテルに宿泊をしようと考えておりました。

 

そこで今回宿泊したホテルは「ナハテラス」です。

ナハテラスに宿泊が決まった時から絶対にブセナテラスのプールに行く事は決めておりましたので、今回のプールを中心のご紹介させて頂きます。那覇市内のホテルに宿泊しながら、海の見える豪華なプールを堪能できちゃう素敵なプランです。

f:id:journeysurf:20190827213945j:plain

 

那覇市内とは思えないほど豪華なリゾートホテルで、都会の喧騒を忘れさせてくれるほどです。

f:id:journeysurf:20190827214109j:plain

 

お部屋の外に那覇市内が広がっているほど、中心地にあります。お部屋はものすごく綺麗でゆったりとしています。

f:id:journeysurf:20190827214118j:plain

 

お風呂もものすごく綺麗でさすがテラスグループと言った感じでしょうか!

f:id:journeysurf:20190827214130j:plain

 

実は那覇市内にありながらも、ナハテラスはゆったりとしたプールがあります。私が宿泊した2019年7月は隣が工事をしておりました(新しい宿泊棟の建設中らしい)もちろんここでも満足できますが、いっその事ブセナテラスのプールにもう1回入りたい!と思いレンタカーを利用していざブセナテラスへ!

f:id:journeysurf:20190827214453j:plain


レンタカーを走らせる事50分程度(バスだと1時間20分・・・)

やってきまいた「ブセナテラス」!!

f:id:journeysurf:20190827214705j:plain

 

ちなみにですが、ナハテラス宿泊者はブセナテラスの屋内プール・屋外プールの利用が可能です。利用する際に何か提示をする事は特にありませんでしたので、ホテルスタッフに聞かれた場合に答える程度で大丈夫だと思います。

 

天気もバッチリだったので、最初はブセナテラス前の海でゆっくり(もちろんパラソルも利用する事が可能です。)

f:id:journeysurf:20190827214716j:plain

 

待ちに待ったブセナテラスのプールです。ホテル内のカウンターでタオルを借りてパラソルを確保。タオルを借りる際も客室番号などを聞かれる事はありませんでした。

f:id:journeysurf:20190827214725j:plain

 

本当に素晴らしいブセナテラスのプールステイとなりました。 (プールステイだけ・・・悲しい・・・また来るよ・・・)

今回は国際通りの近くに宿泊する理由があったため、ナハテラスに宿泊をしましたが、やっぱりブセナにくるとここに泊まりたい感情がじわじわと湧いてきます。

 

次回はブセナテラスに宿泊しようと決心しました。やっぱり沖縄のホテルはリゾート感をいっぱい味わえるホテルが良いですよね!最近できたハレクラニ沖縄も気になっているので、開業記念プランがあるうちに宿泊を検討しています。

www.sk-free-journal.com

 

テラスグループのシャトルバス運行時刻表|ナハテラスからブセナテラスは1時間20分(レンタカーなら50分程度)

今回はナハテラスからブセナテラスはレンタカーで移動をしましたが、無料シャトルバスが運行しております。ですので、レンタカーを借りずともナハテラスに宿泊をしていれば、ブセナテラスに行く事が可能です。

 

f:id:journeysurf:20190827203832p:plain

このシャトルバスを利用すれば、逆の移動手段も可能です。

ブセナテラスから国際通りに行く時は、逆にナハテラス行きのバスに乗って国際通りを目指すのも良いでしょう。レンタカーを借りずに沖縄を満喫できちゃうという訳です。(もちろん、レンタカーを借りた方が便利ですが・・・)

 

テラスホテルズのグループ間のシャトルバスの下記のようなバスが運行しているので快適に移動する事が可能です。 

f:id:journeysurf:20190827215449p:plain

 

また、ウェルネスタラソも利用可能ですが、一人2,000円かかりますのでご注意ください。ブセナテラスのプール(屋内・屋外)は無料で利用する事が可能です。

<ご宿泊のお客様へ・系列ホテルご利用の際のご案内>
※「ジ・アッタテラス クラブタワーズ」のご利用は、同ホテルご宿泊予定のお客様のみとさせていただきます。
※「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」のご利用は、同ホテルご宿泊予定のお客様および、併設施設「ウェルネスタラソ」をご利用のお客様のみとさせていただきます。
 「ザ・ブセナテラス」「ジ・アッタテラス クラブタワーズ」「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」「ザ・ナハテラス」にご宿泊のお客様で
 「ウェルネスタラソ」をご利用のお客様は、施設利用料としてお一人様¥2,000(税別)を申し受けます。
「ザ・ブセナテラス」内の屋外・屋内プール、ビーチのご利用は無料でございます。 

 

またこの最高の景色を拝めるように節約してマイルを貯めなきゃ! 

f:id:journeysurf:20190827220616j:plain

 

【おすすめ記事】

航空券代を無料にして、ホテルを豪華に宿泊する方法。私もこれで沖縄で豪華なリゾートステイを実現しています。

www.sk-free-journal.com

 ぜひ皆さんも節約して豪華な沖縄旅行を楽しもう!