ANAアメックス発行で最大10.7万マイル>

ANAプレミアムエコノミー搭乗記NH805|羽田〜バンコク(B787)座席・機内食は?

ANAプレミアムエコノミー搭乗記NH805|羽田〜バンコク(B787)座席・機内食は?

初めての国際線「プレミアムエコノミークラス」の搭乗です!

エコノミークラスとの比較も含めてどんな座席なのか?疲れはどうか?アメニティーは?など実際に感じた内容をしっかりと解説をしていきます!

ANAプレエコ搭乗記まとめ

  • 快適すぎる座席
  • 疲労感が少ない
  • ほぼ横になって寝られる
  • フットレスト・レッグレストが快適
  • ビジネスクラスのドリンク・食事が利用可能(場合によって)

ANAビジネスクラスにも搭乗をしましたが、個人的にはプレエコでも非常に快適な空の旅ができました!

トラベル太郎

一度プレエコに乗るともうエコノミークラスには乗れないくらい快適な経験!(贅沢すぎる・・・・・泣)

ワンランク上の余裕のフライト!ゆったりとしてシートにレッグレスト・フットレスト!快適な空の旅を!

 

ANAプレミアムエコノミー(B787)NH805羽田〜バンコク行きの機体情報まとめ

全251席のうちプレミアムエコノミーの座席は14席しかありません。

マイルでの特典航空券の発券を2ヶ月前に予約でしたが運よくプレエコの座席が空いておりました!

トラベル太郎

バンコクまでの約7時間のフライトはあまりにも快適になります・・・毎回これで旅行したいです・・・

 

ANAラウンジでゆっくり過ごしてからいざ搭乗

ANAラウンジ羽田国際線を利用してみた感想|食事・アルコール・シャワールーム全て

搭乗開始前の3時間前にチェックイン→2時間半前にラウンジに向かいました!

まずはいつも通り「トマトジュース」と「カレー」をチョイスして小腹を満たします!

シャワールーム(混雑時は予約必須)でさっぱりしてから国際線に乗るとかなりくつろげます!

 

そもそもエコノミークラスとは何が違うの?

エコノミークラスとは比べものにならないくらいに快適な座席となっております。

  • 座席
  • アメニティ
  • レッグレスト・フットレスト
比較 プレエコ エコノミー
シートピッチ
(座席間隔)
97㎝ 86㎝
アメニティ 歯ブラシ
アイマスク
イヤプラグ
ポケットティッシュ
基本的な
アメニティ
設備 ユニバーサル電源
USBポート
大型テーブル
レッグレスト
フットレスト
大型モニター
パーソナルライト
基本的な
設備

※基本的に機内食は変わりませんが・・・

トラベル太郎

※場合によってはビジネスクラスで提供されているドリンクやフードをオーダーすることが可能です!帰国便の飛行機ではシャンパンをいただけました!

 

プレミアムエコノミーの座席全体まとめ

エコノミークラスに比べてシートピッチと幅が広いためかなり快適であることは間違いありません。

それに加えて、大型のテーブルやフットレスト・レッグレストで足の疲れや腰の疲れがかなり少ないです。

バンコクまでは約7時間のフライトなので、中長距離路線ではプレミアムエコノミークラスはかなりおすすめ!

座席はどこまで下げられる?

ビジネスクラスではフルフラット(180度)になりますが、プレミアムエコノミーは130度〜140度くらいの感覚です。

それでもエコノミークラスより座席にピッチが広いので後ろを気にせず背もたれを下すことができます!(特にプレミアムエコノミーの最高列の場合は全く気にする必要はありません)

座席の広さと快適度はどのくらい?

エコノミーよりシートピッチが広いので前方座席までの間隔が広いです。足を大きく伸ばすことができるので足が長い人にもおすすめ。

レッグレストとフットレストが超快適

エコノミークラスにはついていないレッグレスト・フットレストですが、ボタン操作一つで足を伸ばすことができる!

フットレストがあるとないとでは非常に足の疲れがかわります!

プレミアムエコノミーの機内食はどんな感じ?

今回搭乗したNH805(東京ーバンコク)の場合は18時東京発ー11:30バンコク到着のため機内食は離陸から1時間後程度に提供をされます。

  • うな玉丼
  • とろとろ玉子のオムハヤシ

オムハヤシをチョイスして正解!コレはかなり美味しかったです!

白ワインと一緒にいただきます!

f:id:journeysurf:20200301151339j:plain

ビジネスクラスの機内食

ANAビジネスクラスと比較をすると食事内容はかなり違いますが、プレエコでも満足です!

 

プレミアムエコノミーのアメニティはどんな感じ?

基本的にはスリッパ・イヤホン・がありますが、

  • 歯ブラシ
  • アイマスク
  • イヤプラグ
  • ポケットティッシュ

はキャビンアテンダンドさんが持ってきてくれますので、必要があればもらえます。

USBポートで充電ができる

コレはエコノミークラスでも可能ですが、プレエコの座席ではUSBポートのすぐ下にポケットがあるので収納性も優れています!(これが結構重宝する)

スマホの充電などはこんな感じでやっています!

機内エンタメを満喫

大型モニターで「トップガン」を試聴!

モニターも大きく、方向が自由に調整できるパーソナルライトがあるので、機内が暗くなってからも本などを読むことができまます!

バンコクまでの飛行時間は7時間程度なので、映画を1本見てから爆睡してたらすぐに到着です!

プレミアムエコノミークラスの搭乗は本当に快適です!飛行機の疲れがエコノミークラスとは比にならないほど!ぜひ一度乗ってみてくださいませ!

マイルを貯めてプレミアムエコノミー・ビジネスクラスに搭乗をする方法

\初心者も簡単!ANAマイルの貯め方/

陸マイラー直伝ANAマイルの貯め方

 

累計200万マイル貯めた経験(実績はこちら)から分かりやすく解説

 

ANAマイルを貯める方法を解説しているサイトは数多くありますが、貯めるだけでなく賢く使う方法もしっかり解説します!貯めたマイルを使えなければ意味がありませんから!正直に裏ワザは不要です!誰でも貯められるようになります。

 

 

約30万のANAマイルがあれば、ビジネスクラスに乗り放題で、旅行がほぼ無料になります!

  • 沖縄に約21回
  • ハワイのビジネスクラスに5回乗れる

燃油サーチャージも高騰している今!海外旅行を断念しているあなた!
マイルがあれば航空券代をほぼ無料にすることができます!

【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法

【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA