【最大10万マイル超】ANAアメックス最新入会キャンペーン入り口はこちら

【費用対効果】ANAプラチナメンバー(SFC会員)になる意味はある?無駄なのか?サービス一覧を解説

ANAプラチナメンバー(SFC修行)になる意味はある?無駄?費用対効果を検証

2019年に人生初の修行を行い。晴れてANAの上級会員プラチナになりました。修行の結果思うことが多々ありました。良い事も、悪い事も。そんな元修行僧の戯言を聞いて下さい。今後の修行の参考になれば幸いです。

koko

何十万もかけてSFC修行するのは馬鹿馬鹿しい。正直言って無駄じゃない?そんな疑問にお答えします!

SFC修行は無駄かどうか

  • ANAプラチナサービス一覧から費用対効果を解説
  • そもそもSFC会員のメリット・デメリットを解説
  • 修行に必要な費用は平均いくらか解説
  • お得に修行する方法を解説
  • 最後に、修行費用とプラチナサービスの費用対効果検証

Contents

費用対効果はあるのか?ANAプラチナメンバー(SFCや上級会員)になる意味はあるのか?無駄なのか?サービス一覧から徹底解説

f:id:journeysurf:20200125215728j:plain

何故、私がANAの上級会員を目指したのか?その答えは単純です。

koko

ANA上級会員のサービスを享受したいから。それだけ!!

たったこれだけの理由で費用をかけて(飛行機にのって、 時には有償でプレミアムクラスにも乗って)2019年にプラチナ会員になりました。 ふと振り返ると本当に意味はあったのか?と疑問に思う節があります。ですが、早速プラチナメンバーの恩恵を受ける機会があったので、すでに修行の効果はあったと感じています。そこで、修行と受けられるサービスの費用対効果を全力で検証して行きます。

ANAの会員制度について

ANAの会員制度は4つあります。

  • 一般会員
  • ブロンズ会員
  • プラチナ会員
  • ダイヤモンド会員

今回の記事でご紹介をするのは「プラチナメンバー」です。
プラチナメンバーは上級会員の中でも多くのサービスを享受できる会員で、私はここを目指して2019年に修行を行いました。 晴れて達成です!これからはこの特典を多いに活かして旅を優雅にして行きます。

プラチナメンバーステイタスカード

プラチナメンバーステイタスカードお届けのご案内

 

ANAプラチナ会員になるためには飛行機に何回(どのくらい)乗る必要があるか?ステイタス獲得条件を紹介

f:id:journeysurf:20200125214945p:plain

1年間(1月〜12月)までのプレミアムポイントに応じて上級会員の資格をゲットする事ができます。プラチナメンバーになれば、「SFC会員」への切り替えが可能です。正直私はこのSFC会員になるために、プラチナメンバーになったと言っても過言ではありません!

プレミアムポイントとは・・・?

  • 飛行機に乗る事だけで加算されるポイント
  • 距離や搭乗クラスによって倍率がアップするポイント

こちらの記事で詳しく解説しています!

ANAプレミアムポイントとは?計算方法ANAプレミアムポイントとは?コロナ対策の特別倍率(2倍)でプラチナ・ダイヤモンド会員を目指せる

プラチナメンバーになるには50,000PPが必要

f:id:journeysurf:20200125215119p:plain

50,000ポイントは意外と多いです。大変です。出張で飛行機に良く乗る人は簡単に達成できますが、一般のお客様(飛行機に乗るのは旅行だけ)は50,000ポイントは険しい道のりとなってしまいます。例えば、羽田ー沖縄間の飛行機に乗った場合に、獲得できるプレミアムポイントは1,400ポイントです。(搭乗クラスや保有クレジットカードによって異なる)往復で獲得できるポイントは2,800ポイントとなります。単純計算すると・・・・

羽田ー沖縄間を17往復する必要があります。

こう考えると50,000PPってかなり険しいですよね?ANA便は25,000PPで良いので、あとは格安のスターアライアンス提携便に搭乗するなどして格安で修行をするなど多くの修行僧が独自の路線を追求しています。

 

プラチナ会員になれば翌年は申請ベースでSFC会員になれる

スーパーフライヤーズカードの申し込みをすれば、生涯に渡って上級会員になる事ができます。年会費がかかるクレジットカードを持つ必要がありますが、プラチナメンバーには少し劣るが上級会員資格の保有が可能。これを目当てに修行する人の事を「SFC修行」と言ったります。

 

SFC(スーパーフライヤーズ会員)になれば生涯に渡る上級会員資格を保有できる

SFC会員の一番の強みは、年会費を払えば(最低で2,000円のカードあり)一生上級会員の資格を保有できます。

申し込みの資格は「ダイヤモンドメンバー」「プラチナメンバー」のみとなっているんで、一度は50,000PPを獲得しなければなりません。一度プラチナメンバーになれば、あとは「SFC」を申し込みすればカードを持ち続ける限り「SFC会員」になれます。スーパーフライヤーズ会員の独自特典も用意されているのでぜひ一度はチェックして欲しい。

SFC会員のランクはプラチナの下

  1. ブロンズ会員
  2. SFC会員
  3. プラチナ会員
  4. ダイヤモンド会員

というような順番が決められています。
ブロンズ会員より特典は多いけど、プラチナ会員よりは優先されないと言った具合です。

ANAプラチナ会員になったら何ができる?ステータス別サービス一覧

会員別のサービスについてご紹介します。正直このサービスが意味のあるものでなければ多額の費用を払ってまで修行をする必要がありません。一体どのようなサービスがあるのか徹底紹介をします。

*プレミアムポイントは以下「PP」と省略

サービス一覧 f:id:journeysurf:20200123210441p:plainPP30,000 f:id:journeysurf:20200123210450p:plainPP50,000 f:id:journeysurf:20200123210459p:plainPP100,000
プレミアムメンバー専用デスク
ラウンジの利用 ANASUITE
コンシェルジュサービス
座席クラスのアップグレード

また、プレミアムエコノミーへの変更は2019年9月持って終了となりました。これはANA上級会員のみなさまには衝撃の発表となった事は間違いありません。

予約などの回線もプラチナ専用デスク

専用デスクでは基本的な事に関して専用回線で回答をしてくれます。まさにプレミアム感です。個人専用とまではいかないですが、混み合っている一般回線とは違い比較的早く繋がります。デスクで確認可能な例はこちらです。

  • 航空券の予約、確認
  • 特典航空券の予約
  • マイルについてのご相談
  • サービスについてのご相談、ご質問

会員専用デスクの電話番号はこちら

ANAラウンジ利用可能|上位クラス搭乗者と上級会員限定の優雅な空間

優雅な空間ではありますが、最近では上級会員が増加の一方で座席数に対して利用客が多い傾向にあります。混み合う時期はかなり一杯一杯の時があるので少し残念です。上級会員の資格を多くの人に広がっている証拠でもあります。

利用可能なラウンジは国内線・国際線で利用できるところが異なりますので、わかりやすく一覧にします。

  • 国内線
国内線 日本国内
ANAグループに搭乗の場合 f:id:journeysurf:20200123213608p:plain ・ANA国内空港ラウンジ
コードシェア便にANA便名で搭乗の場合  f:id:journeysurf:20200123213608p:plain・ANA国内空港ラウンジ
  • 国際線
国際線 日本発 海外発
ANAグループに搭乗 f:id:journeysurf:20200123212944p:plain

・ANA国内ラウンジ
・スタアララウンジ

f:id:journeysurf:20200123213027p:plain

・スタアララウンジ
・その他提携ラウンジ

スターアライアンス加盟航空会社に搭乗 f:id:journeysurf:20200123212944p:plain

・ANA国内ラウンジ
・スタアララウンジ

f:id:journeysurf:20200123213027p:plain

・スタアララウンジ
・運行会社指定ラウンジ

スターアライアンス、
コネクティングパートナーに搭乗
f:id:journeysurf:20200123213050p:plain・運行会社指定ラウンジ f:id:journeysurf:20200123213050p:plain・運行会社指定ラウンジ
その他提携航空会社、
ANAコードシェア便に搭乗
f:id:journeysurf:20200123213050p:plain・運行会社指定ラウンジ f:id:journeysurf:20200123213050p:plain・運行会社指定ラウンジ

 

上級会員はANA以外のスターアライアンス加盟会社でサービスを受けられる

国内線も国際線をANA以外でもサービスを受けられる

  • 優先搭乗
  • 荷物の重さの上限優待
  • ラウンジの利用

スターアライアンス加盟航空会社は2020年現在26社あるので、かなりお得なサービス!

【ANA上級会員】スターアライアンス加盟以外でサービスが受けられる航空会社一覧

【利用条件はこちら】

プレミアムメンバーご本人樣と一緒にラウンジに入室されるご同行者樣、特典利用者登録済みのお客樣、「ANA SUITE LOUNGEご利用券」をお持ちの方が対象。

プラチナ会員のラウンジサービス一覧

f:id:journeysurf:20200123210450p:plain 本人&同行者1名 同行者2名〜4名
ANA LOUNGE
羽田・新千歳・仙台・小松・伊丹・関西・岡山・広島・松山・福岡・熊本・鹿児島・那覇
ANA ARRIVAL LOUNGE
成田
セントレア エアライン ラウンジ
名古屋(中部)国際
無料 (国内線)
2,000マイルor2アップグレードポイント

(国際線)
4,000マイルor3アップグレードポイント

国際線の日本到着成田空港arrivalラウンジは同行者様はご利用できませんのでご注意ください。また、スターアライアンスに加盟していない提携航空会社にご登場の場合も同様です。

コンシェルジュサービスはプラチナ会員は利用不可。ダイヤモンド会員以上限定

コンシェルジュサービス」とは ANASUITEチェックインカウンターにある常駐のコンシェルジュによるご旅行や出張に関するサポートです。内容は予約代行からビジネス文書のコピーなどの対応をしてくれます。

koko

プラチナ会員はそもそも、ANALOUNGEしか使えないからね!

座席のアップグレードはアップグレードポイントが利用できる

プラチナ会員になるとアップグレードポイントが付与されます。そのポイントを利用する事で座席がエコノミークラスからプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスに上位クラスに座席のアップグレードが可能になります。

ポイント利用ができるのは、有償もしくはスカイコインで購入した航空券のみです。特典航空券の場合はアップグレード対象外です!

アップグレードポイント付与数

プラチナ会員になるには、50,000PP獲得のうち、ANAグループ運行便の利用が25,000PPが必要です。そのため、プラチナ会員になれば最低でも8ポイントは獲得する事ができます。この獲得8ポイントを利用して座席のアップグレードをしましょう!

国内線の場合

  • エコノミークラス→プレミアムクラス(4ポイント)

国際線の場合

  • エコノミークラス→ビジネス(最大10ポイント)
  • ビジネスクラス→ファーストクラス(最大20ポイント)

アップグレーとポイントの使い道は3つ「座席のアップグレード」「スカイコインに交換」「ラウンジの利用」統計の結果一覧使い勝手の良い利用者が一番多い方法をご紹介します!

無料でプレミアムエコノミーに座席のアップグレードキャンペーン

2019年9月末にプラチナ会員以上のサービスであった、無料アップグレードが終了してしまいした。(お知らせ:「プレミアムエコノミーへのご変更」サービス終了のお知らせ│ANAマイレージクラブ)ですが、2019年10月1日〜2020年3月31日まで国際線アップグレードキャンペーンとして復活しています。2020年4月以降は、マイルやアップグレードポイントでのアップグレードとなります。(この点においては改悪となりました)

 

予約の優先|先行予約やプラチナ会員専用の入り口

上級会員になるメリットとしてかなりポイントが高いのが、「予約の優先」です。

サービス一覧 f:id:journeysurf:20200123210441p:plain
PP30,000
f:id:journeysurf:20200123210450p:plain
PP50,000
f:id:journeysurf:20200123210459p:plain
PP100,000
国内線の先行予約
国内線座席指定の優先
国際線事前座席指定有料免除
ご予約時空席待ち優先
国内線特典航空券
いっしょにマイル割優先
国内線特典航空券空席待ち
国際線特典航空券
アップグレード特典の優先
国際線手数料の免除

 

国内線先行予約(一般会員に先駆けて予約開始)

ANA SUPER VALUE」や「ANA VALUE」など早割の対象の航空券などを一般会員より先駆けて予約をする事ができます。繁忙期や人気路線はすぐに埋まってしまう航空券でも先んじて予約する事が出来れば確実に航空券を抑える事が可能!

国内線座席指定の優先

東京ー羽田間の座席指定の際に、選択可能な座席が明らかに違います。一般会員は前方の座席が埋まっているのに対して、上級会員の場合はガラガラです。これは座席を選択する幅が広がってより快適に過ごせる座席を選ぶ事が可能です。

 

国際線座席指定無料(一般会員は2019年8月より有料化)

これもまた改悪から始まりますが、上級会員でなくても2019年8月までは事前座席指定が可能でしたが、それ以降は座席によって1,500円〜5,500円の指定料金がかかります。ですが、プラチナ会員の場合は無料で指定が可能。尚、プラチナメンバーの場合は本人と同行者の指定も可能です。

空席待ちの優先|特典航空券予約に威力を発揮

特典航空券などを発行する際に人気路線の場合は埋まっている場合が多々ありますが、ですが空席待ちの優先をする事が可能です。

現在東京ーニューヨーク行きのビジネスクラス(THE ROOM)の予約をしておりますが、予約当初は空席待ちでプラチナデスクに電話をして聞いてみると、空席待ちは5人いるとお話しをしていましたが、すぐに空席が落ちてきて特典予約が可能になります。このようにプラチナ会員の威力は特典予約の際に威力を発揮し空席が優先して落ちてきます。

f:id:journeysurf:20200125213126p:plain

他にも旅行の予約優先に関してプラチナ会員のサービスがあります。ぜひ一度チェックしてみてください。

特典航空券が取りやすくなる

上級会員の最大のメリットと言っても過言ではない「特典航空券が取りやすくなる

これにはいくつか理由がある。

なぜ取りやすくなるのか?

  • 専用回線
  • 先行予約(WEB・電話)
  • 空席待ちの優先
ANA国際線特典航空券を取り方と10個のコツ|基本ルールと取りやすくする裏ワザを紹介

 

ANAプラチナ会員は手続きがスムーズ

こちらはめちゃめちゃ嬉しいサービスではありませんのでサクッと紹介をします。

サービス一覧 f:id:journeysurf:20200123210441p:plain
PP30,000
f:id:journeysurf:20200123210450p:plain
PP50,000
f:id:journeysurf:20200123210459p:plainPP100,000
優先チェックインカウンター ○プレエコカウンターのみ
手荷物受け取り優先
手荷物許容量の優待
専用保安検査場の利用
優先搭乗のご案内
空席待ち優先
羽田空港駐車場優先予約
香港国際空港優先レーン

 

優先チェックインカウンター・保安検査場が混んでいる場合もあるので注意

上級会員が利用可能な優先チェックインカウンターや保安検査場は逆に混んでいる場合があるので注意が必要です。特別感はあるかもしれませんが、通常のカウンターの方がスイスイスムーズにチェックインできる場合もあるので、早めに済ませたい人はしっかりチェックしておいてください。

koko

専用の保安検査場だけど意外と混んでいる時もあるから気をつけて!LOUNGEに直結なのは嬉しいポイント!!

 

優先搭乗

どの路線でも優先搭乗が行われます。「①要介助が必要なお客様」「②お子様をお連れのお客様」「③ダイヤモンド会員」「④プラチナ会員・SFC会員」などの順番で優先搭乗が可能ですが、優先とは言いつつもかなり長蛇の列です。

最近はかなり上級会員が増えすぎたのも理由ですが、全く優先搭乗の意味がありません!先に席に座れるし、荷物も自分の上におけるのは良いですが、搭乗するのに列を作って待つまでする必要がありますか?って思ってしまいます。個人的には全く意味がないです。

プライオリティタグ(荷物の優先受け取り)

f:id:journeysurf:20200125214113p:plain

国際線ではこのようなプライオリティタグをつけてくれます。到着後の荷物の受取りのさいに優先してスーツケースが出てくるのは非常に助かっています。一般会員のお客様だとバゲージレーンでずっと待っていてもまだ荷物が出てこない場合もあるので優先される事で到着時がスムーズになるのはかなり嬉しいポイントです。

koko

これは上級会員になって初めて実感するメリット!カウンターでこのタグをつけて貰えた時は嬉しさ倍増!

 

フライトボーナスマイル・スカイコイン特別倍率・マイル有効期限延長など

プラチナ会員になる理由としてアップグレードポイントがもらえるのは嬉しいポイントです。さらにはフライトボーナス・マイルの有効期限の延長など上級会員ならではの特典があります。

サービス一覧 f:id:journeysurf:20200123210441p:plainPP30,000 f:id:journeysurf:20200123210450p:plainPP50,000 f:id:journeysurf:20200123210459p:plainPP100,000
アップグレードポイント ○プレエコカウンターのみ
フライトボーナスマイル
マイル有効期限の延長
スカイコイン交換特別倍率
アップグレードポイントコイン交換
IHG・ANAホテルグループ優待

アップグレードポイントの活用が上級会員になる意味が出てくる最大のポイントです。上手にポイントを活用すればかなり得をする事だって可能です。

 

ANAプラチナ会員の修行費用は平均どのくらい

ここまでざっとプラチナメンバーのサービス一覧をご紹介してきました。そこで、実際にプラチナメンバーになるにはどのくらいの費用がかかるのかご紹介をします。

プレミアムポイントシミュレーターを使って検証

プレミアムポイントシミュレーション」を使ってどのくらいの費用がかかるのか検証をします。

  • 条件:ANAマイレージカード保有の場合
  • 国内線|羽田ー沖縄間(ANA  SUPER VALUEの航空券の場合)

f:id:journeysurf:20200125222549p:plain

全て、羽田ー沖縄間の飛行機で50,000プレミアムポイントの獲得を狙おうとすると、約17回飛行機に乗る必要があります。片道2万円(往復4万円)で計算をすると68万円もの費用がかかるのが現状です。修行僧の人は航空券代÷獲得プレミアムポイントの事をPP単価と言いますが、単価は10円代を下回る航空券をおすすめします。

50万円で50,000PPを獲得出来れば立派な修行僧です。
全て国内線で獲得しようとすると結構厳しさがあります。それなりに回数が必要となりますので。

  • 条件:ANAマイレージカード保有の場合
  • 国際線|成田ーハワイ(クラスQの場合)

f:id:journeysurf:20200125222552p:plain

一方ハワイで獲得できるプレミアムポイントはこの通りです。ハワイ路線はあまり単価が良くありません。おすすめなのは「アジア路線」です。アジア路線であれば、クラス・運賃倍率は「100%」になりますので、かなりの高額プレミアムポイントを獲得する事が可能です。

平均して50万円はかかると思っておいた方が良い|PP単価10円が目安

プラチナメンバー(50,000PP)になるためには、だいたい50万円の費用がかかると思っておいた方が良いです。PP単価は10円です。10円で1プレミアムポイントが獲得出来れば十分です。この50万が高いか安いか?じっくり検証しようと思います。

koko

1プレミアムポイント=10円かかる計算になります!

 

マイルを貯めて修行費用を抑える方法

修行費用が平均して50万もかかるのか?ギョエーって思った人は多いと思います。ですが、ある方法を利用すれば修行費用はかなり抑える事が可能。最大で無料で50,000ポイントを獲得する事だって可能です。わたしは正直ほとんどお金をかけずにプラチナメンバーになりました。

スカイコインを利用する方法

特典航空券の場合はプレミアムポイントはつかないので、スカイコインに交換すればOKです!

マイルをスカイコインに交換して航空券を発券|実質無料でプレミアムポイントが獲得できる

特典航空券での発券ではプレミアムポイントは獲得できませんが、スカイコインで航空券を購入すればかなり安く修行費用を抑える事ができます。私はほとんどをスカイコインでの購入に充てていましたので、ほぼ費用をかけずにプラチナメンバーになる事ができました。スカイコインからマイルに交換する方法をご覧ください!

これから修行を控えていて、マイルを貯めたいという人はこちらをご覧ください。マイルの貯め方をわかりやすく1から解説をしています。

マイルの貯め方

  • マイルは最大で1.7倍でスカイコインに交換できます。10,000マイル=17,000円分の航空券になる

こちらの記事で年間50万マイル獲得する方法を紹介しています!50万マイル=85万円の航空券!!

陸マイラーの始め方講座【初心者向けANAマイルの貯め方で年間50万マイルを貯める裏技】

 

ANAプラチナサービスの費用対効果を検証

まず、 平均して50万円の費用がかかる事を大前提とします。この50万の費用をかけるほどのサービスを受けられるのか徹底検証です。50万の費用に対する効果をそれぞれのサービスで検証します。

プラチナメンバーサービス 費用対効果
プレミアムメンバー専用デスク 0円
ラウンジの利用
(同行者の必要マイル数から換算4,000マイル)
4,000円
座席のアップグレード
(エコノミー→ビジネス|料金の違い)
国内:100,000円
海外:150,000円
プレミアムエコノミーへの変更
(2020年3月31日まで)
50,000円
国内線先行予約 0円
国内線事前座席指定 0円
国際線事前座席指定の無料  5,500円(最大)
国内線特典航空券先行予約  0円
国際線特典・アップグレードの優先 0円
優先チェックインカウンター 0円
手荷物受け取りの優先 0円
手荷物許容量の優待 0円
専用保安検査場の利用 0円
優先搭乗のご案内  0円
空港での空席待ちの優先 0円
マイカー・バレーの予約(成田) 0円
羽田空港駐車場優先予約 0円
香港国際空港優先レーン 0円
アップグレードポイント ー(上記で計算済み)
フライトボーナスマイル
(換算率95%|1年目)
1,000円
(1マイル=1円換算)
マイルからスカイコイン特別倍率
(一般会員最大1,2倍・プラチナ1,7倍)
25,000円
(1マイル=1円換算)
アップグレードポイントのコイン交換 0円
IHG・ANAグループホテル優待
(5%割引)
1,000円
(宿泊料20,000円換算)
ANAゴールドカード継続マイル2,000 2,000円
(1マイル=1円換算)

 

プラチナメンバーになれば約20万円の恩恵を受けられう

プラチナメンバーになって獲得できるアップグレードポイントが大きなシェアを占めていますが、平均して20万程度の恩恵を受ける事が可能です。予約の優先や搭乗の優先などはお金には換算していませんで、気持ちの部分が大きいです。

正直目に見えたお金の費用対効果だけをみるとやる意味がありません

ですが、特典航空券の優先予約やラウンジの利用など大きなメリットがあります。マイルを貯めている人は特典航空券を予約する事が一番ポイントですが、一般会員だと取れない航空券もプラチナ以上だと簡単に取れたりするケースがあります。そのようにプラチナ会員で得られるメリットはプライスレス的な要素が強いです。

koko

長い目で見ればお得になる要素が強いね!

 

SFC会員になれば生涯上級会員資格

プラチナメンバーの良いところは「SFC会員」への申し込み資格があるという事です。上で説明をしたサービスもだいたいはSFC会員でも受ける事ができます。50万という費用が最初かかってしまいますが、生涯上級会員(時々改悪のニュースはありますが)になれば5年もすれば元は取れてしまうかもしれません。上級会員の資格をいかに賢く利用するかどうかにかかっています。

「意味があるかどうか?無駄なのかはあなた次第です」

関連記事|マイルの貯め方・使い方

>陸マイラーを始めたいと言う人はまずチェックして欲しい記事
陸マイラーの始め方講座【初心者向けANAマイルの貯め方で年間50万マイルを貯める裏技】

>マイルを使った特典航空券の使い方について解説しています。
ANA国際線特典航空券を取り方と10個のコツ|基本ルールと取りやすくする裏ワザを紹介

>JALマイルの貯め方に興味がある人はこちら!

JALマイルの貯め方|陸マイラー直伝【陸マイラー直伝】JALマイルの貯め方|年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です