AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

【行くなら絶対朝一】コミノ島への行き方徹底解説(バス・フェリーの乗り方)|ブルーラグーンが綺麗すぎてインスタ映え

コミノ島への行き方徹底解説(バス・フェリーの乗り方)

 

マルタ島に行ったら絶対に行くべきなのは「ブルーラグーン」で有名なコミノ島です。つい先日(2019年9月)マルタ島に旅行に行きましたが、旅の一番の目的です。

 

船が浮いているように見えるほど透き通っている海は一体どんな海なのか?モルディブが大好き・海大好き人間ですのでワクワクドキドキです!!

 

私の実体験を元にコミノ島への行き方をご注意点も含めてご紹介をします!! 

この記事のトピックス 

・コミノ島へ行くためのバスの乗り・船の乗り方

・料金はバス(片道:2ユーロ) 船(往復:13ユーロ)

・時間はバス(1時間) 船(15分)

・絶対的に朝一の移動がおすすめな理由

・コミノ島はブルーラグーンが有名で絶対行くべき

マルタ島からコミノ島へ行き方はバスと船を乗り継ぐ。透明度抜群のブルーラグーンは一度で良いから絶対見たい

 マルタ島へ行ったスケジュールをご紹介します。

スケジュール
  • 7時58分 ー バスに乗り込む
  • 8時55分 ー 港着
  • 9時10分 ー フェリー
  • コミノ島の周りをちょっと周遊
  • 9時30分 ー 島上陸

奇跡のブルーラグーンを満喫

  • 13時30分 ー フェリー

本当は夕方くらいまで居たかったですが、半日でも十分に満喫できます!

コミノ島は小さい島でブルーラグーンが本当に綺麗でビーチベットも用意してあるので、綺麗な海を眺めながらまったりできるので、本当は1日欲しいくらい。

でも、半日あれば十分に満喫ができちゃいます!

 

コミノ島の場所

コミノ島はマルタ島とゴゾ島の間に位置し、本当に小さな島ですが「ブルーラグーン」が有名でこんな素敵な海があなたを待っています!!インスタ映えする事間違いのスポットです!!

コミノ島インスタ映えスポット ブルーラグーン

基本情報
  • 3・5平方キロメートル
  • 定住人口は4名のみ
  • 野鳥と自然の保護区
  • ゴゾ島東南部の自治体の一部

 

どこにあるの?

マルタ島とゴゾ島の間に挟まれた小さな島です。マルタ島の中心地からはバスで1時間、フェリーで15分程度の場所に位置しております。

 

それでは、実際のコミノ島へのおすすめの行き方をご紹介したいと思います。

まず簡単にルートをご説明するとこんな感じです( ´ ▽ ` )

  1. マルタ市内からバスで移動(2ユーロ
  2. 港でチケットを購入(往復13ユーロ
  3. 港からフェリーで移動

【バスの乗り方】コミノ島へ行くのは市内から「Cirkewwa depot」の港のバス停

 マルタでの宿泊先は決まりましたでしょうか?基本的に有名ホテル「ヒルトン」「インターコンチネンタル」「ウェスティン」などがある中心エリアに宿泊を考えている人が多いと思います。私も「ウェスティン ドラゴナーラ マルタ」に宿泊をしたので、私が実際に行ったルートをご参考にして頂ければと思います。

 

市内の中心地からバス移動は約1時間 

f:id:journeysurf:20191001222329p:plain
コミノ島に一番近いバス停に移動をするためにはバス移動が一番安く分かりやすいです。マルタのバスは75分間であれば、どこに行っても何回乗っても1人2€とかなりの破格の料金でバスに乗る事ができます。

 

かなり激安( ^∀^)

 

バス以外の移動手段(タクシーなど)は絶対に損をするのでおすすめしません!!

公共交通機関がバスしかないので、基本住民の人も観光客の人もバス移動となります。

 

バスは30分に1本

マルタ島にはバス停が沢山あって、今回利用したのは主要バスターミナルである「セントジュリアン」のバス停がバスに乗りました!

ちなみにこちらのバス停がセントジュリアンです。ポスターが沢山貼ってあって、バスターミナルとはちょっこかけ離れた寂れたバス停です。

f:id:journeysurf:20191001222718j:plain

バスの移動は「222」のバスに乗り込み、Cirkewwa行きのバスです。

基本的に港までのバスが30分に1本です。割と時間通りに来るので、時間までにはちゃんとバス停にいてくださいね!

このバスは直行便です。移動は本当に簡単ですが、1時間乗っていてくねくねの道をスピードを出して走行をするので、立っていると結構大変です!

ポイント 

  • グーグルマップで調べると以下のようなバスの乗り継ぎ案内が調べられます!本当に便利ですので、皆さんもご活用ください!!

こんな感じで、今いる場所、近くのバス停からCirkewwaのバス停までのルート案内をしてくれるので、本当に優秀です。(今回の旅ではGoogleマップが本当に役に経ちました!!)

 

1時間も乗っていれば、終点の港のバス停に到着です!! 

【船の乗り方】チケットの購入の仕方とフェリーのスケジュール

 バスから降りたら次は船に乗り込みます。

チケットの購入の仕方とスケジュールについてご紹介をします。

フェリーのチケット情報
  • 行きは1時間に2本程度
  • 帰りは1時間に1本
  • 一人往復13ユーロ

フェリーのチケットを購入「ブルーラグーン コミノフェリー

チケットを購入をするキヨスクはこんな感じ!こじんまりした売店で往復のチケットを購入します。多分現金のみです!

 

実際に受け取ったチケットは帰りも必要となりますので、絶対に無くさないでくださいね( ^∀^)

f:id:journeysurf:20191002010754j:plain

チケットを購入して待っていると、スタッフの人がフェリー乗り場まで案内をしてくれます。売店から少し離れたところに乗り場があって、そこには船がたくさんあります。定員30名程度の船に乗り込み、いざコミノ島に出発です!! 

 

フェリーのスケジュールは1時間に2本程度

実際のフェリーはこんな感じです。 定員は30名程度くらいです。

f:id:journeysurf:20191002010858j:plain

最終目的地はブルーラグーンですが、下の写真にもある通りちょっと寄り道をして絶景スポットを紹介しながら目的地に案内してくれます!これは嬉しいポイントですね!!

ポイント 

  • フェリーの進行方向右側に座っておくと、絶景ポイント側なので写真撮影がしやすいです!

f:id:journeysurf:20191002011614j:plain

 絶景を見ながら15分くらい揺られていると、ついにブルーラグーンに到着です!

旅行雑誌で見てた絶景が目の前に広がっています。本当に最高に感動の一瞬( ^∀^)

 

 

コミノ島へ行く時間は朝一がおすすめな理由

タイトルにもある通り、なぜコミノ島に行くには朝一がおすすめなのか?

それはこんな理由がありました!

  1. 人がいなくて海が綺麗に見える
  2. パラソルとイスを確実に抑える事ができる

この2つがコミノ島を訪れる時に絶対に外せないポイントです。

 

下の絶景写真を見てください。

朝一は全く人がいません。(私は始発の次のフェリーに乗り込んでコミノ島に到着をしましたが、パラソルはほとんご空いているし、海に入っている人を数人程度)

一方、昼前になるとかなりの人がいる事がわかります。パラソルも朝から来ている人が帰ったりして若干空いていますがほとんどのパラソルが埋まってしまっています。 

  • 朝一の場合

f:id:journeysurf:20191002010759j:plain

  • 昼前の場合

f:id:journeysurf:20191002010819j:plain

太陽が真上に来る昼の方が海のキラキラは増しますが、人が多いと海の下の砂がまってちょっと白く濁った色になっているのが分かると思います。

まとめますと、「綺麗な海を見たい」「ゆっくり過ごしたい」という人は絶対に朝一にコミノ島に行く事をおすすめします!

 

こんな綺麗な海が見えるコミノ島は絶対に行く価値のあるべき場所です。ぜひ一度訪れて見てください( ^∀^)

 

関連記事

マイルを貯める事で海外旅行がより身近に、より格安にする事ができます。今回のマルタ島もマイルを貯めていたからこそ行けた場所でもあるので、ぜひ一度マイルについて皆さんも調べて見てください。

www.sk-free-journal.com

基本的にこの2つを覚えておいて頂ければマイルを爆発的に貯める事が可能です。飛行機に乗らずマイルを貯められます!

 ぜひ皆さんもマイルを貯めて年数回海外旅行に行きましょう!