ANAアメックス発行で最大11.2万マイル>

【徹底比較】ヒルトンアメックス・マリオットボンヴォイアメックスカード|メリット・デメリット比較

結論!どっちのホテルの特典が充実しているか?

選び方によって特典内容が異なりますので、発行する前にしっかりチェックしておきましょう!

  • マリオットボンヴォイアメックスの入会特典・サービス
  • ヒルトンアメックスの入会特典・サービス

全5項目で徹底的に比較して、あなたにピッタリのクレカが見つかるはずです!

  • 基本はマリオットボンヴォイプレミアムがおすすめ
  • ヒルトンカードはサブカードとしてOK
  • ヒルトンプレミアムは発行はしない

というのが私が出した結論。なぜこの選択になったのかを分かりやすく解説いたします!

※マリオットボンヴォイ一般カードはおすすめしないので比較からは除外しています。

動画でわかりやすく解説
1.5倍速でサクッとチェック

Contents

年会費・ステータス・特典・サービス・入会キャンペーンを徹底比較

旅行にお得に行きたい!ホテルで優待を受けたい!

と思った方。今回の記事でどのクレジットカードを発行すべきかが分かるようになっています!

koko

あなたに合った旅行系クレカは〇〇です!ぜひ最後までチェックしてください。

 

ホテル系
クレカ比較
年会費
(本会員)
16,500円
(+税)
66,000円
(+税)
49,500円
(+税)
無料宿泊
継続特典
1泊
年間150万円決済必要
2泊
年会費支払い=1泊
年間300万決済=さらに1泊
1泊
年間200万円決済
還元率
ホテル利用時
100円=3ポイント
(通常決済時は2P)
100円=7ポイント
(通常決済時は3P)
100円=6ポイント
(通常決済時は3P)
上級会員
資格
ヒルトン
オーナーズゴールド

ヒルトン
オーナーズゴールド
マリオット
ゴールド

決済P 100円=3ポイント
150万円以上の決済必要
100円=7ポイント 100円=3ポイント
決済条件なし、保有だけで
加盟
ホテル数
18ブランド/6,500軒
国内約20ホテル
18ブランド/6,500軒
国内約20ホテル
30ブランド/7,800軒
国内約70ホテル 
ブランド
ヒルトンコンラッド
LXRダブルツリー
ヒルトンコンラッド
LXRダブルツリー
ザ・リッツ・カールトン
シェラトンマリオット
ウェスティンWホテル
セントレジス
おすすめ
ポイント
HPCJ*初年度年会費優待
(25,000円→10,000円)
朝食無料
5泊目無料宿泊
P有効期限15ヶ月
マイル交換100=0.2
HPCJ*年会費優待
(25,000円→初年度無料)
朝食無料
5泊目無料宿泊
ダイヤモンドステータス
P有効期限15ヶ月
マイル交換100=0.2
客室のアップグレード
レイトチェックアウト
40社の航空マイルに移行
P有効期限24ヶ月
マイル交換100=1.25

紹介特典 18,000P
30万円の決済
44,000P
30万円の決済
最大148,500P
公式より+80,000P
3ヶ月以内に75万円決

ヒルトンアメックス発行の入会フォームはこちらから 

ヒルトン・プレミアムカードの入会フォームはこちら 

年会費の比較

クレカ
比較
年会費 16,500円(+税) 66,000円(+税) 49,500円(+税)

まずは年会費の比較ですが、3者3様です。

正直ヒルトンプレミアムの66,000円は高いと思います。

クレジットカードを発行する時は、年会費の元を継続して取ることができるか?

ヒルトンアメックスの年会費16,500円の元を取る方法

新規入会特典が18,000Pと入会特典だけ年会費の元が取れてしまいます!

継続して元を取る場合には、ヒルトンプレミアムクラブジャパンに加入(年会費優遇)するだけで元は取れてしまうでしょう。あくまでこれは、加入する事が前提の話ですので、年会費は10,000円の優待があります!

  • 宿泊が25%オフ
  • レストラン最大20%割引
  • 5,000円割引券を2枚プレゼント
  • 初年度オーナーズ・シルバー会員資格
【1万円割引券あり】ヒルトンアメックス保有でHPCJ特典優待を付与|メリット・デメリット【1万円割引券あり】ヒルトンアメックス保有でHPCJ特典優待を付与|メリット・デメリット ヒルトンアメックス保有でHPCJ特典優待を付与|メリット・デメリット

ヒルトンプレミアムの年会費66,000円の元を取る方法

新規入会特典が「44,000P」では年会費の元を取ることが難しいですが、ヒルトンの上級会員資格を活用するとすぐに年会費の元を簡単に取れます!

上で紹介したヒルトンプレミアムジャパンに加入した上で、ホテルステイを5泊程度すれば年会費の元が取れる計算になります!

マリオットボンヴォイプレミアムの年会費49,500円の元を取る方法

新規入会特典が100,000Pと大量にポイントを獲得できますので1年間は余裕で年会費の元は取れます!

ですが、継続して元が取れるか?がポイントですので以下に着目してみましょう!

Point!なぜ5泊*が必要なのか?

 

年会費の元を取る対応として、

ホテル宿泊5泊を一定のラインと考えています。1泊30,000円の客室に宿泊をしたと考えてもらえる特典はこちら

  • 宿泊ボーナス:3,750×5=18,750P(約12.5%
  • 宿泊をカード決済:1,800×5=9000P(還元率6%
  • 客室のアップグレード:10,000円(1/5回)
  • レイトチェックアウト:10,000円(1/5回)
  • レストランの15%オフ:1,500(10,000円利用の場合)

これだけで、49,250円のメリットがあります!

30,000円のホテルに5回宿泊するだけで、カードを持っている場合と持っていない場合では年会費分の約5万円の元が取れてしまいます!

ポイント還元率の比較

クレカ
比較
還元率
ホテル利用時
100円=3ポイント
(通常決済時は2P)
100円=7ポイント
(通常決済時は3P)
100円=6ポイント
(通常決済時は3P)

ホテル利用時には、決済ポイントが非常に多く獲得できます。

ホテル系クレカの特徴ですが、貯めたポイントはホテルで利用する場合において力を発揮します!

ヒルトンポイント50,000Pの威力

50,000Pがあれば、「ヒルトン瀬底」「ヒルトン北谷リゾート」に宿泊が可能。

個人的には、国内での宿泊より海外での宿泊目的で利用するのがおすすめです!ぜひみなさんにご紹介をしたいのが「コンラッドモルディブ

ポイント宿泊の場合95,000Pから宿泊が可能ですが、現金の場合は約20万円です!ポイント価値爆増!

見てくださいこれ!ここがポイントで宿泊できると考えると最高じゃないですか?

ぜひ皆さんもこのホテルを目指して新規入会特典でポイント獲得しちゃいましょう!

ですが、時期やタイミングを選べば通常決済代金は60,000円の場合もあります!このように1ポイント=1円以上の価値でホテルに宿泊することだって可能です。

マリオットポイント50,000Pの威力

私のイチオシのホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」には50,000Pあれば宿泊が可能(時期は限られる)です。

このホテルはかなりのポイント宿泊の激戦区で、通常利用代金は80,000円に及ぶこともザラにあります。1ポイントの価値は1.5倍程度に跳ね上がります!

 

加盟ホテル・ブランドの比較

クレカ
比較
ホテル・ブランド 18ブランド/6,500軒
国内約20ホテル
ヒルトンコンラッド
LXRダブルツリー
18ブランド/6,500軒
国内約20ホテル
ヒルトンコンラッド
LXRダブルツリー
30ブランド/7,800軒
国内約70ホテル
ザ・リッツ・カールトン
シェラトンマリオット
ウェスティンWホテル
セントレジス

ヒルトンとMarriott Bonvoyを比較すると約3倍のホテルが国内にあります。

これが意味することは、多くのブランドでホテルで宿泊を楽しむことができるということ。お気に入りのホテルだけに泊まりたいということなら意味はありませんが、ホテルの数は多いに越したことはありません!

koko

個人的には、「リッツカールトン」「Wホテル」などが好きなのでMarriott Vonboy派です!

上級会員の資格(特典の比較)

クレカ
比較
年会費 ヒルトンオーナーズゴールド ヒルトンオーナーズゴールド マリオットゴールド

それぞれの上級会員資格で何ができるのでしょうか?

ヒルトンオーナーズゴールドでできること

ゴールドステータスの特典はこちら

  • 80%のエリートステータス
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 全てのホテルで朝食無料
  • マイルストーンボーナス
  • 5泊目無料宿泊特典
  • 会員割引料金
  • レイトチェックアウト(ホテル状況による)

特典内容はかなり充実しています!

ヒルトンプレミアムカードでヒルトンオナーズダイヤモンドになることも

ヒルトンアメックスプレミアムカード保有でダイヤモンド資格を保有

ヒルトンアメックスプレミアムカードを保有し、年間200万円の決済を達成するだけで、夢のダイヤモンド会員になれるチャンスです!

ダイヤモンド会員の特典がどれほどのものでしょうか?

ダイヤモンド会員の主要特典

  • 100%のエリートボーナス
  • 48時間の客室保証
  • 5泊目無料
  • レイトチェックアウト
  • 2人目のお客様は宿泊無料
  • 客室のアップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトンボーナスポイント
  • 滞在中の朝食無料
  • エクゼクティブフロア・ラウンジの利用

など、ホテル系ステータス中で一番の特典内容を誇る「ヒルトンダイヤモンド会員

 

★最強!ヒルトンダイヤモンド会員とは?特典・メリット解説!【ヒルトンプレミアで取得可能ム】【2022年最強】ヒルトンダイヤモンド会員とは?特典・メリット解説!【ヒルトンプレミアで取得可能】 【2022年最強】ヒルトンダイヤモンド会員とは?特典・メリット解説!

 

マリオットゴールドメンバーでできること

ゴールドステータスの特典はこちら

  • 会員料金での予約
  • 宿泊でのポイントボーナス(25%)
  • 優先のレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトで500Pプレゼント
  • スイートルームを除く客室のアップグレード

特典内容はかなり優れています!

特典の内容を単純比較をすると「ホテルの朝食無料」「5泊目無料」の特典があるヒルトンゴールドメンバーの方が優秀です。この特典を使えるホテルの数は多くはありませんが。

 

おすすめサービス一覧の比較

クレカ
比較
特典 HPCJ*初年度年会費優待
(25,000円→10,000円)
朝食無料
5泊目無料宿泊
P有効期限15ヶ月
マイル交換100=0.2
HPCJ*年会費優待
(25,000円→初年度無料)
朝食無料
5泊目無料宿泊
ダイヤモンドステータス
P有効期限15ヶ月
マイル交換100=0.2
100$ホテルクレジット
スマホプロテクション
手荷物空港配達(羽田)
マイル還元率1.25%
客室のアップグレード
レイトチェックアウト
40社の航空マイル移行
P有効期限24ヶ月

ここでは、ゴールドメンバーの主要な特典とは別のおすすめポイントについて紹介します。

【ヒルトン】HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)とは

詳細はこちらの記事で解説をしています!

【1万円割引券あり】ヒルトンアメックス保有でHPCJ特典優待を付与|メリット・デメリット【1万円割引券あり】ヒルトンアメックス保有でHPCJ特典優待を付与|メリット・デメリット ヒルトンアメックス保有でHPCJ特典優待を付与|メリット・デメリット

  • 宿泊が25%オフ
  • レストラン最大20%割引
  • 5,000円割引券を2枚プレゼント
  • 初年度オーナーズ・シルバー会員資格

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの詳細はこちら

 

無料宿泊特典の比較

クレカ
比較
年会費 1泊(金土日)
年間150万円決済必要
2泊(金土日)
年会費支払い=1泊
年間300万決済=さらに1泊
1泊(除外日なし)
年間150万円決済必要

ヒルトンアメックス・マリオットボンヴォイアメックス共に決済条件があります!

さらにはマリオットボンヴォイアメックスカードには無料宿泊特典が利用できる日の除外日はありません!これはかなり利用しやすいメリットです。

ヒルトン✖︎無料宿泊特典

 

ヒルトンアメックスカードの新規入会特典がめっちゃ激アツなんです!

それがどれだけの価値があるか?徹底的に解説をいたしました!

  • 新規入会特典でもらえる「無料宿泊特典」
  • カード継続の都度もらえる「無料宿泊特典」

それぞれの特典内容と注意点、利用可能なホテルをまとめました!

 

【無料宿泊特典】ヒルトンアメックスの新規入会キャンペーン特典(Be My Guestバウチャー)が激アツ【無料宿泊特典】ヒルトンアメックスのBeMyGuestバウチャーとウィークエンド特典

【無料宿泊特典】ヒルトンアメックスのBeMyGuestバウチャーとウィークエンド特典

ヒルトンアメックスで無料宿泊特典が利用できるホテル

国内のスタンダードルームに宿泊

ヒルトンプレミアムで無料宿泊特典が利用できるホテル

マリオットボンヴォイアメックスで無料宿泊特典が利用できるホテル

などどちらのカードも年会費以上の価値があるホテルに宿泊が可能になります!

 

入会特典の比較

クレカ
比較
入会
特典
最大18,000P
3ヶ月以内に30万円
最大44,000P
3ヶ月以内に30万円
最大148,500P
3ヶ月以内に75万円

 

 

ヒルトンアメックスをおすすめする人

  • ヒルトン系列のホテルに年に2〜3回宿泊する方
  • 無料宿泊特典をしっかり活用したい人
  • サブカードとして活用

年会費は比較的安いですので、ホテル宿泊をお得(特にヒルトン系列)にしたい人におすすめ!

 

ヒルトンアメックスプレミアムをおすすめする人

  • 出張や旅行が多く、ヒルトン系列のホテルに10泊以上
  • 最低でも月に20万円程度の決済がある人
  • メインカードとして活用

正直、このカードの選択肢はありません。年会費に割には特典内容や利用できるホテルが少ない。

このカードを発行するなら年会費は高い(143,000円)ですがアメックス・プラチナがおすすめです。

マリオットボンヴォイアメックスカードをおすすめする人

  • ホテルステイが好きに多くのブランドに宿泊したい人
  • ホテルのポイント、マイルも一緒に貯めたい人
  • 平日に無料宿泊特典を活用したい人
  • メインカードマイル系とのサブカードとして利用

 

新規入会キャンペーンの特典・条件の比較|紹介プログラム

クレカ徹
比較
入会特典
条件
最大18,000P
3ヶ月以内に30万円
最大44,000P
3ヶ月以内に30万円
最大148,500P
3ヶ月以内に75万円

 

ヒルトンアメックス

  1. ご入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用:12,000P
  2. 合計30万円のカード利用:6,000P

合計で18,000Pを獲得可能

 

 

\紹介希望の方ご紹介フォームはこちら/
お申し込みフォームご連絡後、12時間以内返信します!

お問い合わせフォームはこちら>

 

▶︎ヒルトンアメックス申し込みお問い合わせはこちら

公式からの発行より6,000P多く獲得できる紹介経由がおすすめ

 

【2022年最新】ヒルトンアメックスの特典とキャンペーン|紹介で無料宿泊可能なポイントGET【9月最新】ヒルトンアメックス紹介キャンペーン|入会特典最大44,000P(ブログ比較)

【2022年最新】ヒルトンアメックスの特典とキャンペーン|紹介経由がおすすめ!

ヒルトンプレミアムカード

  1. ご入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用:35,000P
  2. 合計35万円のカード利用:9,000P

合計で44,000P

 

 

\紹介希望の方ご紹介フォームはこちら/
お申し込みフォームご連絡後、12時間以内に返信します!

お問い合わせフォームはこちら>

 

▶︎ヒルトンアメックス申し込みお問い合わせはこちら

公式からの発行より14,000P多く獲得できる紹介経由がおすすめ

マリオットボンヴォイアメックスカード

  1. ご入会後 3ヶ月以内に30万円のカード利用: 36,000P
  2. ご入会後 3ヶ月以内に75万円のカード利用: 30,000P
  3. 合計30万円のカード利用:22,500Pボーナス
  4. マリオット会員登録を紹介経由:最大10,000P
  5. マリオットの会員の仲介:最大50,000P

合計で、 148,0500Pを獲得可能
これだけの大量ポイントがあれば高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」に無料宿泊が可能!

 

 

▶︎マリオットボンヴォイアメックス新規発行で148,500Pはこちらから

 

まとめ(結論!どのカードを発行すべきか?

それでは最後に結論を申し上げます!

  • ヒルトンプレミアムはなし
  • ヒルトンアメックスはおすすめ!
  • 主力はマリオットボンヴィプレミアム

というのが私の意見です!ヒルトンプレミアムは年会費の割には特典内容や各種条件(決済など)が難しいです。一方ヒルトンアメックスは1年発行してみて、ご自身に合うかどうかチェックしてみるのも良いでしょう!

中でもおすすめなのが、SPGアメックスです!

利用できるホテル(ブランド・ホテル数)を考えると特典の使い道がヒルトンの3倍あります!

ホテル系
クレカ比較
年会費
(本会員)
16,500円(+税)
66,000円(+税) 49,500円(+税)
無料宿泊
継続特典
1泊
年間150万円決済必要
2泊
年会費支払い=1泊
年間300万決済=さらに1泊
1泊
年間200万円決済
還元率
ホテル利用時
100円=3ポイント
(通常決済時は2P)
100円=7ポイント
(通常決済時は3P)
100円=6ポイント
(通常決済時は3P)
上級会員
資格
ヒルトン
オーナーズゴールド

ヒルトン
オーナーズゴールド
マリオット
ゴールド

決済P 100円=3ポイント
150万円以上の決済必要
100円=7ポイント 100円=3ポイント
決済条件なし、保有だけで
加盟
ホテル数
18ブランド/6,500軒
国内約20ホテル
18ブランド/6,500軒
国内約20ホテル
30ブランド/7,800軒
国内約70ホテル 
ブランド
ヒルトンコンラッド
LXRダブルツリー
ヒルトンコンラッド
LXRダブルツリー
ザ・リッツ・カールトン
シェラトンマリオット
ウェスティンWホテル
セントレジス
おすすめ
ポイント
HPCJ*初年度年会費優待
(25,000円→10,000円)
朝食無料
5泊目無料宿泊
P有効期限15ヶ月
マイル交換100=0.2
HPCJ*年会費優待
(25,000円→初年度無料)
朝食無料
5泊目無料宿泊
ダイヤモンドステータス
P有効期限15ヶ月
マイル交換100=0.2
客室のアップグレード
レイトチェックアウト
40社の航空マイルに移行
P有効期限24ヶ月
マイル交換100=1.25

紹介特典 18,000P
3ヶ月で30万決済
44,000P
3ヶ月で30万決済
最大148,500P
公式より+80,000P
3ヶ月以内に75万円決

ヒルトンアメックス発行の入会フォームはこちらから 

ヒルトン・プレミアムカードの入会フォームはこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA