大公開!2021年ポイントサイトランキング

星のや沖縄宿泊記|客室ティン・レストラン・プール・カフェ・アメニティをブログで解説

2020年7月にオープンした星野リゾートが運営をする「星のや沖縄」に宿泊をしてきました! 沖縄中部になる読谷村の海岸線にある全長1.5kmに渡るホテルは「日常からの逃亡」を体感できる唯一無二の場所。 そんな「星のや沖縄」を徹底的に余すことなく解説をさせていただきます!これから宿泊を予定している方はぜひ一度読んでから行くと楽しめることでしょう。 かなりボリュームがありますが、飽きないような見応えるのある内容に仕上げているので最後までご覧ください!
星のや沖縄の魅力をぎゅっとまとめて
  • インフィニティプール
  • 24時間入れるプール(夜温水)
  • 全室海のみえる客室
  • 沖縄の郷土料理
  • ギャザリングサービス(ルームサービス)
  • 程よい心地よいホスピタリティ
  • 暮らすように旅をする感覚
そしてどこにいても感じられる「桃源郷」のような非日常感   *2021年8月の宿泊レポートとなっております   楽天トラベル経由の予約で、ポイントも貯まりお得に予約しちゃいました! >楽天トラベルで星のや沖縄の空室チェック

koko

沖縄のホテルに数多く宿泊してきましたが、マヂで一番素敵なホテルになりました!完全NO.1です笑
 

星のや沖縄宿泊記|客室・レストラン・プールをブログで解説

動画でサクッとチェックできます

 

非日常を味わえるチェックイン|深海がテーマのエントランス

念願沖縄に2泊しました!!!到着するとスタッフさんが素敵な衣装(読谷の伝統でお出迎えしてくれます。 お部屋に移動する前はレセプションに案内され、カートを待ちます。 待ちに待った「星のや沖縄」の滞在が始まる!とワクワクが止まりません。

テーマは「海の中」非日常空間

非日常を感じて欲しい、そして海為、落ち着いた暗い照明と紺色空間になってます。 窓から指す光は、下から見る光カーテン。木は南アフリカから持ってきた「サンゴ」というもらしいです!

koko

細かいところの演出が素敵すぎて、ホテルについた瞬間から心が奪われる・・・!

レセプションからお部へカートへ向かう

こちらホテル、端から端まで1.5kmもあるようです。 ずっと続くコンクリート壁「グスクウォール柄は読谷村織物がモチーフ。
グスクとは・・・通称”お城”のことです。 奄美諸島から沖縄諸島、宮古島、八重山群島などに築かれた沖縄地方の城のことです。
日中光があたるとお洒落な柄が見えますよ! お部前は手入れが綺麗に施されたガーデンです。シークワーサーグアバアセロラなどを育てているようです。 そしていよいよチェックイン!!広大な敷地のホテルMAPはこちら 私達が宿泊した客室は518。ホテルの中央から若干右寄りの場所でダイニングのすぐ横の場所になります。 どこの客室からも夕日はばっちり見えます!

星のや沖縄の客室紹介|カテゴリーはティン

  • ティン*今回宿泊したお部屋
  • フシ
  • ハル
  • ティーダ(ヴィラ)
>客室の料金をチェックはこちらから

koko

一番ボトムのカテゴリーですが快適すぎました!お部屋選びに悩んでいるならティンでも十分満足できます!

全室オーシャンビューのテラスが素敵

居間でチェックイン手続きをします。 こちらのテーブルの下にはコンセントがあるので、ワーケーションにもぴったりです。 IHがありますが、これはあくまでもホテルギャザリングサービス(ルームサービス)用為フライパンを持ち込んだり、借りることはできません。ご注意くださいね。冷蔵庫の中はお水のみ無料です。その他は有料 ベッドルーム窓は開きません。

バスルームやアメニティもばっちり

アメニティもバッチリ!連泊した際、バスソルトと顔パック種類が毎日違いました!さすが!しいて無いもは体重計くらいでしょうか。楽園なで気にしません。笑 浴槽もどこか「和」っぽい雰囲気があって素敵。 お風呂は大人2人で入っても十分な広さと深さ! こちらの手さげ袋は記念に持ち帰ってOKです!滞在中利用してました! 長さが違いますが、小さい輪っかに通して使いますよー!お洒落なデザインに最初戸惑いました笑 庭巡りや海辺の散策を楽しめるようにサンダルが用意されています!このサンダルがチョー気持ち良い! OOFOSのリカバリーサンダルです。7,000円くらいするサンダルをしれっと用意しているあたり、好きになっちゃいます!蚊除けスプレーなども完備。夜はモリさんとかいるで、窓を締めてね。

電子レンジや大型冷蔵庫もか完備

家族でゆっくり過ごすのにおすすめです! コーヒーアメニティもしっかり用意しています!

koko

寝起きに飲むコーヒーってなんであんなに美味しいんだろう
沖縄はリラックスして過ごしてほしいと言うことで、TVと時計はありませんでご注意くださいね! 貸出ではボードゲームもあるようでした。お部キーホルダーがエリアによって違い可愛いです!   フロントで購入可能です!  

星のや沖縄の「インフィニティプール」がすごすぎた

こちらが星のや沖縄NO.1の魅力「インフィニティプール」です。 2泊中ほとんどこのプールにいました!あまり混雑をしていなかったので、一番海に近いソファーを占領して、プールに入ったり、ソファで寝転んでいたりと、リゾートを満喫します。
海とつながるサンセットプール
  • ライフジャケット、アームリング、浮き輪は貸し出しあり
  •  タオルは集いの館で貸し出し
  • 深さは10㎝〜140㎝でお子さんでも遊べるエリアあり!
  • 24時間利用できる温水プール(気温によって加温式)いつでも快適
沖縄の自然と緩やかな時の流れを感じられます。加温式のプールで快適にお過ごしください!
インフィニティプールも先端からは、日航アリビアホテルが見えます。 ここが最高に快適な空間!ほぼ1日中ここで過ごしてました・・・笑

プールサイドのドリンクサービス

プールサイドでは、軽食や飲食のサービスが無いためエントランスで「クッキー」や「ソフトドリンク」を自分でピックアップすることができます。このドリンクも日で変わったりして、気遣いが嬉しいです。

koko

ホテルのレビューはYOUTUVEで詳しく動画を撮っています!
>【5分で紹介】星のや沖縄の宿泊レビュー|HOSHINOYA OKINAWA|旅行Vlog  

24時間利用できるナイトプール

そしてなんと言っても夜のプールが最高なんです!夕方から水温が上がっていきます。 夜は満点の星空を眺めながら浮き輪でぷかぷか。。。。プールサイドでコーヒー飲んだり。。。想像以上の星空で流れ星も見えました!なんて最高な時間なんでしょう涙 どこから写真を撮っても絵になるこのプール。 「夕日を掴んでみた」で遊んでみたり・・・ ソファーでぐうたらしたり。 温水なので21時くらいまでずっと入ってました!  

中座。星のや沖縄の魅力を30秒に詰め込みました!

トラベル太郎のインスタグラムでは星のや沖縄の宿泊レビューをしているのでぜひチェックしてね!

koko

音が出るので注意してください!

ホテル散策|海辺のひととき(ぶくぶく茶)

星野リゾートが運営するカフェ「バンタカフェ」「オールーグリル」から約1.5㎞の広大な敷地。 ここには道場があって、柔道や琉球舞踊を習うこともできます。お昼時には沖縄伝統のお茶「ぶくぶく茶」を堪能 チェックイン後、無料アクティビティぶくぶく茶を体験しに道場にいきます! そしてお姉さんが色々歴史やぶくぶく茶の作り方・特徴を丁寧に話してくれます。 ぶくぶく茶は沖縄伝統飲み物で、さんは旅人安全祈願を願うということで、提供しているようです。 今どき流行らないと言われた事もあるようで、伝統を引き継いぎたいと熱くお話しして実現されたようです!
ぶくぶく茶の材料
  • マグネシウムが豊富な硬水
  • さんぴん茶
  • 煎り米
をしっかり混ぜることで泡立つそう。しかもこの泡は1時間ももつらしい。
まかい=おわん泡を頬張るように食べて、そ後にさんぴん茶を飲みます。 皆さんちょっと不思議な泡お茶をお試しください!「えあちんすこう」・「塩ときな粉」もついてきます!¥  

星のや沖縄の朝食|ダイニング

海の見える席で朝食をいただきます。 まずはドリンクからと、「アセロラとトマト」「マンゴーとパイナップル」「シークワーサーとライム」「さんぴん茶とエルダーフラワー」「バナナと黒糖牛乳」の何を選んでも絶対美味しい。 朝食のメニューは、「沖縄の滋味あふれる琉球朝食」と「野菜たっぷりのシチリア朝食」から選べます! 朝から大満足なメニューに、朝の光が差し込む心地よいダイニングで1日が始まります。 食後はコーヒーをいただきながら、「今日も何をしようかな?」 ダイニング会場からは海に出ることができて、乗馬をしている素敵な夫婦を見つけました! アクティビティで乗馬がで切るので、沖縄の海をお馬さんと散歩なんていかがでしょうか?  

夕食はギャザリングサービス|簡単にインルームダイニング可能で料金もリーズナブル

ギャザリングサービスとは・・・   沖縄特別なサービスで、豊富なバリエーションから選んだ食事を、好きなタイミングで客室で仕上げて味わえます。シェフが下準備を済ませた状態で客室へ届けるため、簡単な作業で本格的な料理を堪能できます。 なるほど、、、これはせっかくなで楽しむしかないですね!

koko

ホテルで「ギャザリングサービス」を初めて知りましたが、結構おすすめ!しかも料金もリーズナブル。普通の居酒屋さんと同じくらいの料金です!
コース料理もありますが、アラカルトでの注文も可能です! こんなに美味しいそうな料理ができました!チョイスしたのは・・・
  • 麻婆豆腐
  • 小籠包
  • すき焼き
お米はホテルにチェックインする前にコンビニで「パックご飯」を購入していきました! 点心にはちゃんと辛子、シークワーサーポン酢も付いてます!

koko

説明書見ながら作るですが、基本はIH温めるだけです。なんて簡単な。IHも2口あったで便利でした。
  ちなみに、お部にIHがありますが、これはあくまでもホテルギャザリングサービス(ルームサービス)用為、フライパンを持ち込んだり借りることはできません。ご注意くださいね!
沖縄3日目だったで、味変したく中華です!結論、ギャザリングサービスめちゃくちゃおすすめ!   麻婆豆腐は四川感辛さ控えめ、万人受けする味でした。ビールによくあうつです。 これで9,000円くらいでしたが、大満足でした。
コロナ禍では前日17時まで予約でした。お重箱を16-18時くらいには冷蔵庫中に入れてくれ、IH器具もすぐ使えるように準備してくれます。メニューはここからご確認できます! >https://hoshinoya.com/_admin/wp-content/uploads/sites/9/2020/03/garhering2.pdf  

チェックアウト後はバンタカフェでゆっくり

星のや沖縄に併設する、星野リゾートが運営する沖縄随一の絶景カフェ【バンタカフェ バンタカフェは、究極のセルフカフェです。 その日の気分で選ぶ自分だけの特等席でカフェを満喫。そんなプランを実現できます!
バンタカフェ絶景レビュー
  • 4つのエリアのおすすめポイントを紹介
  • 早朝〜11時までに到着するのがベスト!(昼前は人が多いので好きな席を取れない可能性あり!
【バンタカフェ】星野リゾートが運営する沖縄随一の絶景カフェ  

koko

沖縄の新観光スポットとしてこれから人気になる事間違いなしのバンタカフェを一足先にレポート!

星のや沖縄のまとめ|お得な予約方法はこちら

星のや沖縄は今まで宿泊したホテルの中で一番素敵だと思ったホテルです。
星のや沖縄の魅力をぎゅっとまとめて
  • インフィニティプール
  • 24時間入れるプール(夜温水)
  • 海のみえる客室
  • 沖縄の郷土料理
  • ギャザリングサービス
  • 程よい心地よいホスピタリティ
  • 暮らすように旅をする感覚
ぜひみなさんも一度宿泊してみてはいかがでしょうか? >星のや沖縄の空室チェック・予約はこちらから

星のや沖縄のお得な予約方法|楽天トラベル経由でお得に予約(15,444円〜)|一休.comからの予約は出来ない

星のや沖縄の予約にはいくつか方法があります。
  1. 星のや沖縄公式HPから予約
  2. 楽天トラベルから予約
  3. ふるさと納税を利用する
  • 連泊や早期予約の場合は公式サイトからの予約がお得
  • 1泊の場合は、楽天トラベルからの予約がお得
それぞれ料金を比較してご紹介します! 【条件】 2021年10月16日に1泊予約をする場合の料金比較   <公式サイトからの予約の場合>/122,760円   <楽天トラベルで予約の場合>/84,672円   さらに楽天ポイントも約4,500P貯まります!
両方チェックして安い方からの予約をおすすめします!楽天トラベルで星のや沖縄の空室チェックはこちらから

楽天トラベルから予約する

今回は楽天トラベル経由で予約をしましたが、楽天ポイントも貯まりお得に旅行をすることができました!

ふるさと納税を利用する

  星のや沖縄がある読谷村のふるさと納税を利用することで、星のや沖縄で利用できる宿泊ギフト券を購入することができます。 金額はかなり大きいのでかなりの年収が無いとふるさと納税の上限に入らないですが一つの手段として覚えておいてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA