ANAアメックス発行で最大7.5万マイル>

韓国にマイル(特典航空券)で行くおすすめ方法|ANA/JAL/アシアナ/大韓航空必要マイル数

アニョハセヨー( ^ω^ )

韓国ソウルにお得に旅行をしたいなら「マイルで特典航空券を発券」しましょう。

今一番お得に韓国旅行できるおすすめの方法を記事の後半で解説をしています!必要マイル数もしっかり比較!

韓国にお得に行ける航空マイル

  • ANAマイル(ANA、アシアナ)
  • JALマイル(JAL、大韓航空)
  • UAマイル(ANA、アシアナ、中国国際航空)

トラベル太郎

本記事の信頼性】

学生時代は貧乏旅行・・・お得に豪華な旅行行きたいと思い「マイル」に出会う。貯めたマイルは累計300万以上

instagram:2.1万人(トラベル太郎の楽園リゾート旅
YOUTUBE:2.5万人(トラベル太郎のお得旅行CH
twitter:2千人(マイルで旅する会社員
マイル情報TOPクラスのチャンネル登録者数です!各SNSでマイル情報発信中。

動画で聞き流しでチェックできます!

マイルで韓国へ!特典航空券を発券してお得に旅行(渡韓)する方法|航空会社別の必要マイル数比較

日本から韓国へ行く場合は以下の3つの航空マイルが基本になります。

  • ANAマイル(ANA、アシアナ)
  • JALマイル(JAL、大韓航空)
  • UAマイル(ANA、アシアナ、中国国際航空)

韓国は東京のみならず、大阪・福岡などからも就航をしております。

それぞれの航空会社がどのくらいのマイル数が必要なのか?就航している時間帯までしっかりと解説をします。

航空会社別必要マイル数一覧(エコノミー)

  • ANA:12,000マイル〜(シーズン固定)
  • JAL:15,000マイル〜(変動制)
  • ユナイテッド:17,600マイル〜
  • ANAマイル利用の場合は「ANA」「アシアナ航空
  • JALマイル利用の場合は「JAL」「大韓航空
  • UAマイル利用の場合は「ANA」「アシアナ航空」「中国国際航空

の特典航空券の発券ができます。

比較 エコノミー ビジネス

12,000マイル~
+燃油/諸税
25,000マイル~
+燃油/諸税
15,000マイル~
+燃油/諸税
36,000マイル~
+燃油/諸税

福岡発/12,000マイル
東京・大阪発/15,000マイル

+諸税(燃油なし)
福岡発/24,000マイル
東京・大阪発/30,000マイル
+諸税(燃油なし)

17,600マイル~
+諸税(燃油なし)
66,000マイル~
+諸税(燃油なし)

17,600マイル~
+諸税(燃油なし)
66,000マイル~
+諸税(燃油なし)

17,600マイル~
+諸税(燃油なし)
66,000マイル~
+諸税(燃油なし)

結論!韓国に行きたいならANAマイルがおすすめ!

なぜ、ANAマイルをおすすめするのか?それは必要マイル数が一番少ないから。

  • エコノミー:12,000マイル〜
  • ビジネス:25,000マイル〜

韓国は一番近い海外のため、必要マイル数がかなり少なく特典航空券の発券が可能です!

JALマイルの場合はエコノミー(15,000マイル〜)となります。

トラベル太郎

JALの場合は大韓航空が利用できさらに燃油が無料になるのでJALマイルを利用したい人は記事後半をチェック!

 

ANAマイルで韓国に行く方法

ANAマイルの場合はシーズンに応じてそれぞれ固定のマイル数が必要となります。

エコノミークラスの場合

  • ローシーズン:12,000マイル
  • レギュラーシーズン:15,000マイル
  • ハイシーズン:18,000マイル

往復ANA便を利用する場合

スターアライアンス特典で片道はアシアナ航空

レギュラーシーズンの必要マイル数&諸税

ANAマイルを利用すると、スターアライアンス特典で「アシアナ航空」の特典航空券を発券することが可能です。
往復利用、片道ずつ(行き:ANA/帰り:アシアナ)も可能となっております。

ビジネスクラスの場合

  • ローシーズン:25,000マイル
  • レギュラーシーズン:30,000マイル
  • ハイシーズン:33,000マイル

往復ビジネスの場合は30,000マイル+諸税

ANAマイルを利用するメリット

なぜANAマイルが一番おすすめなのか?それは必要マイル数がどこよりも少ないから

東京ー韓国(エコノミー往復の場合)

  • ANAマイル:12,000マイル〜
  • JALマイル:15,000マイル〜
  • UAマイル:17,000マイル〜

ANAマイルを利用するデメリット

ANAマイルはシーズン固定となりますので繁忙期は特典航空券での発券が難しい場合があります。

今まで、JALやユナイテッドマイルを利用して特典航空券を発券しましたが、ANAが一番難しい印象です。

ANA国際線特典航空券を取り方と10個のコツと裏ワザ

 

 

JALマイルで韓国に行く方法

JALの場合は特典航空券の残席数に応じて必要マイルが変わる変動制となります。

エコノミークラスの場合

往復15,000マイル〜(+諸税)

エコノミー片道7,500マイル〜

エコノミー片道7,500マイル〜

 

ビジネスクラスの場合

往復36,000マイル〜

ビジネス片道18,000マイル〜から

ビジネス片道18,000マイル〜から

JALマイルを活用するメリット

JALマイルはワンワールドに加盟をしており、JMB特典航空券を利用することができます。

  • 大韓航空が利用できる
  • 燃油サーチャージが無料

とJALマイルの活用メリットはかなり大きいです。(日本〜韓国は距離が短いので燃油の影響はそこまでありませんが、一番とくに行ける方法です)

JALマイルでJMB提携航空券を発券する方法

 

UAマイル(ユナイテッド航空)で韓国に行く方法

UAマイルを利用する場合は発券できる特典航空券3つの航空会社です。

  1. ANA
  2. アシアナ航空
  3. 中国国際航空

UAは必要マイル数はANAなどと比較し多くなりますが、比較的特典航空券の発券がしやすい(取れる航空会社が多い)というメリットがあります。

ビジネスクラス(ANA利用)片道33,000マイル

エコノミークラスアシアナ航空利用片道8,800マイル

 

ANA・JAL・UAの韓国必要マイル数まとめ

  • ANAマイル(ANA・アシアナ航空)
  • JALマイル(JAL・大韓航空)
  • UAマイル(ANA・アシアナ・中国国際航空)
比較 エコノミー ビジネス

12,000マイル~
+燃油/諸税
25,000マイル~
+燃油/諸税
15,000マイル~
+燃油/諸税
36,000マイル~
+燃油/諸税

福岡発/12,000マイル
東京・大阪発/15,000マイル

+諸税(燃油なし)
福岡発/24,000マイル
東京・大阪発/30,000マイル
+諸税(燃油なし)

17,600マイル~
+諸税(燃油なし)
66,000マイル~
+諸税(燃油なし)

17,600マイル~
+諸税(燃油なし)
66,000マイル~
+諸税(燃油なし)

17,600マイル~
+諸税(燃油なし)
66,000マイル~
+諸税(燃油なし)

ANAマイルでANA・アシアナ航空利用

  1. JALマイルでJAL利用
  2. JALマイルで大韓航空利用
  3. UAマイルでANA利用
  4. UAマイルでアシアナ航空利用
  5. UAマイルで中国国際航空利用

 

ANA国際線特典航空券の予約方法(発券するコツと裏ワザ的活用方法)

ANA国際線特典航空券を取るコツややり方や裏ワザ

\特典航空発券が簡単に!?/

特典航空券を発見するために以下をご紹介します!

  • 基本ルール
  • 10個の方法
  • とっておきの裏ワザ

ANA国際線特典航空券を取り方と10個のコツと裏ワザ|もう取れないとは言わせない!

 

JALマイルなら大韓航空の特典航空券が発券可能

【JALマイル利用】提携航空会社の特典航空券|燃油サーチャージ無料のおすすめ航空会社

JALマイルを利用することで燃油サーチャージが無料の航空会社の予約が可能になります。

  • 大韓航空
  • エミレーツ航空
  • カタール航空
  • ハワイアン航空
  • アメリカン航空

トラベル太郎

累計100万マイル以上を保有しているトラベル太郎が実践した「誰でもできるマイルの貯め方」をご紹介します!

JALマイルで大韓航空を利用の場合(燃油サーチャージが無料)

比較
エコノミー 15,000マイル~
+燃油/諸税
福岡発/12,000マイル
東京・大阪発/15,000マイル

+諸税(燃油なし)
ビジネス 36,000マイル~
+燃油/諸税
福岡発/24,000マイル
東京・大阪発/30,000マイル
+諸税(燃油なし)

ソウルへの必要マイル数で比較
JALは必要マイル数は変動制のため同日(4月19日発→4月23日帰で予約の場合)

韓国へ行く場合

  • JAL利用:15,000マイル+19,480円
  • 大韓航空利用:15,000マイル+6,830円

差額は約13,000円

 

 

【完全攻略】ANAマイルの貯め方(初心者が年間10万マイル貯める方法)

今回、韓国に行くためにはANAマイルがおすすめ!とご紹介しました。

ANAマイルは初心者でも簡単に貯めることができるマイルです。ぜひ一緒に貯めて韓国をお得に旅行しましょう。

陸マイラー直伝ANAマイルの貯め方

 

ANAマイルを貯める方法を解説しているサイトは数多くありますが、貯めるだけでなく賢く使う方法もしっかり解説します!貯めたマイルを使えなければ意味がありませんから!正直に裏ワザは不要です!誰でも貯められるようになります。

 

2023年4月時点|保有マイル数

 

約50万のANAマイルがあれば、ビジネスクラスに乗り放題で、旅行がほぼ無料になります!

  • 沖縄に約21回
  • ハワイのビジネスクラスに5回乗れる

燃油サーチャージも高騰している今!海外旅行を断念しているあなた!
マイルがあれば航空券代をほぼ無料にすることができます!

【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法

【超簡単】ANAマイルの貯め方|初心者でも裏ワザ不要で年間50万マイル貯めるおすすめ方法

 

【完全攻略】JALマイルの貯め方(初心者が年間10万マイル貯める方法)

【超簡単】JALマイルの貯め方|初心者でも年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ

陸マイラー直伝|JALマイルの貯め方

 

JALマイルを貯めるには陸マイラーという裏ワザがあります。

1年もすれば飛行機に乗らずに年間30万マイルを貯められるようになります。

  • JALマイルの基礎知識
  • JALマイルを貯めるメリット・デメリット
  • JALマイルの賢い貯め方・使い方
【超簡単】JALマイルの貯め方|初心者でも年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ【超簡単】JALマイルの裏ワザ的貯め方|初心者でも30万マイル貯めるおすすめの方法

【超簡単】JALマイルの貯め方|初心者でも年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ

 

【完全攻略】UAマイルの貯め方

UAマイルの超絶メリットまとめ

  1. 燃油サーチャージが無料
  2. ANAより安く国内特典航空券が発券できる
  3. ハワイの特典航空券も発券可能
  4. ユナイテッド航空は北米に強い路線網
  5. スターアライアンス加盟で相互マイル利用

燃油が高騰している今、UAマイルを利用すればお得に旅行が可能です!

【超簡単】ユナイテッド航空(UAマイル)の貯め方|ANA特典航空券で価値倍増【超簡単】ユナイテッド航空マイレージ(UAマイル)の貯め方・使い方!ANA利用が可能

【超簡単】ユナイテッドマイレージ(UAマイル)の貯め方・使い方

 

韓国にマイル(特典航空券)で行く方法まとめ

韓国へは5つの航空会社利用が基本となります。

  • ANA
  • JAL
  • アシアナ航空(ANAマイル利用)
  • 大韓航空(JALマイル利用)
  • ユナイテッド航空
  • 必要マイル数が一番少ない「ANAマイル
  • 大韓航空を利用できる「JALマイル

どちらかがおすすめです!韓国メインであれば燃油サーチャージが不要のJALマイル利用の大韓航空がおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA