ANAアメックス発行で最大7.5万マイル>

【2024年最新】ハワイに安く旅行するための5つの方法|旅費を節約する裏ワザ

2022年GWと2023年4月に1年の間にハワイ旅行を2回行った体験を踏まえて最新の情報を公開します!

トラベル太郎

1年に2回ハワイに行くトラベル太郎が徹底的に解説をさせていただきます!
  • 現地物価の高騰
  • 円安によるお財布事情の悪化
  • ホテル代の高騰
  • 航空券代・燃油サーチャージの高騰
  • 現代の旅にかかる費用

など2023年に海外旅行をする際は非常に費用がかかります。

が、私が実施した方法を活用すれば、総額70万円を20万円(約70%割引)に抑えた方法を余すことなく公開をします!

  • ホテル代
  • 航空券代
  • ツアー代
  • 現地観光代

を大きく浮かすことができます!このような時代でも気兼ねなく楽しく海外旅行ができるようになるので、一つの参考にしてください。

トラベル太郎

ここまでで怪しい。という人は最後まで読まなくて大丈夫です!海外旅行にお得に行きたい!という人だけ見てください。

ハワイに格安で行く6つの方法

  1. マイルを貯めて特典航空券で飛行機代を浮かす
  2. ポイントを貯めてホテル代を無料にする
  3. JCBカードを持ってトロリーを無料にする
  4. 旅行会社の格安プランを活用する
  5. 現地費用を無料にできる方法を知っておく!
  6. おすすめの格安ツアーを利用する

これだけ覚えておけば旅費を半額以下にできることでしょう。

それぞれの攻略法を具体的に実践しやすいように落とし込んでご紹介をしております。それではチェックしていきましょう!

\YOUTUBEでしっかりと解説(12分)/

 

ハワイ旅行を格安にする(旅費を半額以下)6つの方法

円安/物価高/燃油の高騰/ホテル代の高騰などで今までの旅費の1.5倍〜2倍は平気でします。

そこで今回ご紹介する5つの方法を攻略すれば、ハワイへの旅費が半額以上になることは間違いなしです。

全て無料とはいきませんが、可能な限り安くする方法をお得旅行の専門家がご紹介します。

ハワイに格安で行く6つの方法

  1. マイルを貯めて特典航空券で飛行機代を浮かす
  2. ポイントを貯めてホテル代を無料にする
  3. JCBカードを持ってトロリーを無料にする
  4. 旅行会社の格安プランを活用する
  5. 現地費用を無料にできる方法を知っておく!
  6. おすすめの格安ツアーを利用する

これを全て実践すれば旅費は半額以下になること間違いなし!

少し難しいところもありますが、できるところから実践をしていきましょう!

 

1、マイルを貯めて特典航空券を発券する

飛行機を実質無料(燃油や諸税は支払い必要)にすることが大前提です。

ハワイ旅行の旅費の半分を占める航空券代。これをいかに安くできるかが一番重要なポイントです。

ハワイへのマイル|おすすめ順

  1. ZIPAIR
  2. ハワイアン航空
  3. ANAマイル
  4. UAマイル
  5. JALマイル

※ZIP AIRはマイルは無いですが、LCCのためとにかく安くハワイに行けます!

これらの航空会社を選んだ理由は「ハワイの直行便が飛んでいる」「LCC」「マイルが貯めやすい」ということです。

ZIPAIRでハワイに行く方法

トラベル太郎

今、ハワイ路線で一番おすすめは何ですか?と聞かれたら真っ先に答えるのがZIP AIR

ジップエアーがどれだけ安いかご存知ですか?

航空券の料金比較(8月31日ー9月3日の例)

  • ZIP AIRの場合:往復80,191円
  • JALの場合:往復142,000円
  • ANAの場合:往復137,000円

とZIP AIRの安さがわかります。ANAやJALの場合は燃油サーチャージがかかりますが、さすがLCC!

ジップエアにはかかりません!いろんなサービスを最低限にしているので安さに反映されていますね!

JAL・ANAの約40%オフという破格の値段になっています!

単純な料金を比較するとJAL /ANAより40%以上も安いことが分かります!

ビジネスクラス(フルフラット)でもかなり安い!

ジップエアにはフルフラットになるシートが用意されています。実質ビジネスクラスです。

しかもこの座席の料金が破格なのです!JALや ANAのビジネスクラスと比較をすると少し安っぽい感じはしますが、飛行機で寝るだけと考える場合はそこまでそこまで変わりません。

通常であれば東京ーハワイ間で30万円以上するビジネスクラスがジップエアなら10万円台で購入が可能

これ、めちゃくちゃ最高じゃないですか?

ZIP AIRの安さの秘密

  • サービス(機内食・事前座席指定など)がオプション制
  • 燃油サーチャージがかからない

でも、さらにZIP AIRポイントを利用して航空券代を抑える方法があります!

 

ZIPAIRに安く乗る方法|ポイントの貯め方・使い方(JALマイルから1.5倍で交換還元)ZIPAIRに安く乗る方法|ポイントの貯め方・使い方(JALマイルから1.5倍で交換還元)

ZIPAIRに安く乗る方法|ポイントの貯め方・使い方(JALマイルから1.5倍で交換還元) 

※ZIP AIRポイントを貯めると想像を超えるほど安くなります!

 

ANAマイルでハワイに行く方法

ANAマイルを利用してハワイに行く場合ですが、必要マイル数をチェックしてみましょう!

ANA→ハワイへの必要マイル数

  • エコノミー:35,000マイル〜(往復)
  • プレミアムエコノミー:53,000マイル〜(往復)
  • ビジネス:60,000マイル〜(往復)
  • ファーストクラス:120,000マイル〜(往復)

35,000マイルがあればハワイの特典航空券を発券することができます。

トラベル太郎

でもどうやってこれほどのマイルを貯めるのか?が一番の問題です!

初心者でも簡単にANAマイルを貯める方法はこの3つです。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードで貯める
  3. ポイ活で貯める

などANAマイルを年間30万マイル貯める方法を公開しております!

 

JALマイルでハワイに行く方法

JALマイルの場合は、必要マイル数は変動性のためANAより多くのマイルが必要になります。

ですが、JALマイルを活用してハワイアン航空の特典航空券を購入すれば燃油サーチャージがかからずお得に発券が可能です。

JAL→8月31日〜9月3日の必要マイル数

  • エコノミー:83,000マイル〜(往復)

※JALの場合は変動制となるので、シーズンや空席状況によって必要マイル数は変わります。

特典航空券が取りやすい一方、必要マイル数はANAの倍くらいかかります。

 

JALマイルでハワイアン航空の特典航空券で燃油サーチャージ不要

JALマイルでハワイアン航空のJMB提携特典航空券|燃油サーチャージ不要でハワイ旅行

さらにJALマイルには嬉しいメリットがあります!

JALマイルを利用してハワイアン航空の特典航空券を予約すると、燃油サーチャージが無料になります!

  • JALマイル:往復40,000マイル(燃油あり)
  • ハワイアン:往復45,000マイル(燃油なし)

必要マイル数は若干多いですが、燃油がないのでトータルではかなりお得です!

  • 燃油サーチャージがかからない
  • 特典航空券の開放数が比較的多い
  • ハワイ周遊が可能(ハワイ島・マウイ島など)
JALマイルでハワイアン航空のJMB提携特典航空券|燃油サーチャージ不要でハワイ旅行JALマイルでハワイアン航空のJMB提携特典航空券|燃油サーチャージ不要でハワイ旅行

JALマイルでハワイアン航空のJMB提携特典航空券|燃油サーチャージ不要でハワイ旅行

JMB提携航空会社の特典航空券を利用すればJALマイルでハワイアン航空に乗れます!

しかも超絶メリットである「燃油サーチャージがかかりません」約70,000円もお得にハワイに行けます!

JALマイルでハワイアン航空を予約する方法

UAマイルでハワイに行く方法

UAマイルの一番のメリットは「燃油サーチャージがかからない」ということです。

  • ユナイテッド航空
  • ANA
  • アシアナ航空
  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • ハワイアン航空

などでマイルを使って特典予約をすると、燃油サーチャージがかかりません。

東京ーハワイの往復燃油サーチャージは50,000円程度するので、その費用が浮くのはかなりのメリット。

UA→9月2日〜9月5日の必要マイル数

  • エコノミー:130,000マイル〜(往復)

※燃油がかからない分必要経費が抑えられるので今の時代にはかなり優秀な航空会社まいるです。

どの航空会社のマイルを貯めるべきか?

今一度、ハワイ(エコノミークラス)の必要マイル数をチェックしてみましょう!

  • ANA:43,000マイル(+燃油約50,000万)
  • JAL:83,000マイル(+燃油約50,000万)
  • JAL /ハワイアン:83,000マイル(+燃油なし)
  • UA:130,000マイル(+燃油なし)
  • ZIP AIR:80,191円

※8月末〜9月頭のシーズンを参考

と、一番お得度が高く簡単なのが「ZIP AIR」です。

マイルを貯めても、燃油サーチャージがかかってしまうのですが、ジップエアーなら燃油がなし!

トラベル太郎

ハワイに安くいくならジップエアーを選択するのが良いという結論です!

マイルを使いわない場合はZIP AIRが一番安い

スカイスキャナーで料金比較をすると、圧倒的にZIP AIRの料金が安いです!

  • 機内食なし
  • アメニティなし

など一般的にはLCCの部類に入りますので、とにかく安くいきたい!という場合はZIP AIR一択で良いでしょう。

ZIP AIRはJALマイルからポイント交換が可能です!(JALマイルの貯め方はこちらから

 

ハワイに行くためのおすすめ航空会社ランキング

  1. ZIP AIR:80,191円
  2. ANA:43,000マイル(+燃油約50,000万)
  3. JAL:83,000マイル(+燃油約50,000万)
  4. JAL /ハワイアン:83,000マイル(+燃油なし)
  5. UA:130,000マイル(+燃油なし)

とにかく費用を抑えて行きたいという場合は、一番安いZIP AIRを活用していくのがおすすめです。

ANAマイルやJALマイルを活用すればビジネスクラスなどにも乗れるチャンスがあるので、マイルを頑張って貯めたいという人はこちらをご確認ください。

知っている人はやっているマイルの裏技的貯め方

 

2、マリオットポイントを貯めてホテル代を無料にする

ハワイ(ワイキキの中心部)にはマリオット系列のホテルが非常に多いです。

これらのホテルに実質無料(リゾートフィー40$/1泊のみかかる)でポイント宿泊できるのを知っていますか?

それはマリオットポイントを貯めること。(累計100万ポイント以上貯めて方法はこちら>)

トラベル太郎

ハワイのメインの有名リゾートホテルがポイントで宿泊できるようになります!ハワイでお得にホテルに宿泊したいならマリオットポイントは必須です!

 

マリオットポイントを貯めるためには以下の7つの方法があります。

  1. マリオットアメックスカード決済(入会特典最大4.5万ポイント
  2. マリオット系列のホテル宿泊で貯める
  3. マリオットポイントの購入をする
  4. モッピーのポイ活で貯める
  5. ポイントサイト経由の予約で貯める
  6. 誰からかポイント移行でもらう
  7. 紹介制度活用で貯める

マリオットポイントを貯める方法7選【完全解説】

 

マリオットアメックスカードの入会特典・カード利用で貯める

それの一番手取り早い方法が「マリオットアメックスカードの入会特典」です。

【最大4.5万P】マリオットボンヴォイアメックス(MBAカード)紹介入会キャンペーン!プレミアム・一般の比較

【最大4.5万P】マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介キャンペーン

※入会キャンペーンの詳細・注意点はこちらのブログをチェック

 

\紹介希望はご紹介フォームはこちら/
読者様限定特別入会特典|1分で発行申請!

お申し込みフォームからご連絡後、12時間以内に返信します!

お申し込みフォームはこちら>

ですが、クレジットカードを発行せずとも、ポイ活で貯める方法もあります!

 

モッピーのポイ活でマリオットポイントを貯める

実はマリオットポイントはカードを発行しなくてもポイントを貯めることができます!

マリオットポイントへの移行できるポイントサイトはモッピーだけです。ポイ活で貯めたポイントをマリオットPに移行できるので、頑張れば実質無料でポイントをGETできます!

モッピーの稼ぎ方×攻略法

 

【2021年最新】モッピーの稼ぎ方|初心者でも大量にポイントを貯める攻略法モッピーの稼ぎ方【完全攻略】初心者が裏ワザ不要で大量にポイントを貯める方法まとめ

【2024年最新】モッピーの稼ぎ方|初心者でも大量にポイントを貯める攻略法

※本記事をチェックしながらポイ活を実践すれば、1ヶ月で数万ポイントを貯められるようになります。

\簡単1分登録!期間限2,000P/
マリオットポイントを貯められるサイト

モッピーに無料で登録する>
\条件達成で2,000Pがもらえる/

◆モッピーの登録方法(簡単1分で完了)

  1. モッピーの新規登録ページに移動>
  2. あなたのメールアドレスを入力して「登録」
  3. 送られてくるメールに沿って必要情報を入力
  4. 2ヶ月以内に条件達成で特別ボーナス2,000P

モッピーに無料会員登録(紹介特典2,000P付与はこちらから)

早速、モッピー登録&条件達成で2,000P=2,000マリオットポイントを獲得

 

3、JCBカードを持ってワイキキトロリー代を無料にする

この方法は現地費用をなるべく抑える方法になります。

JCBカードを提示(JCBのロゴを見せる)だけでワイキキ〜アラモアナセンターを運行しているトロリーに無料で乗ることができます。

  • 移動費用を抑えられる
  • ハワイ観光にも楽しい

などカードを提示するだけでOKなのでぜひ利用して欲しいサービスです。

おすすめのJCBカードは年会費がかからないクレジットカードがおすすめです。

ANAマイレージクラブ会員ならANAエクスプレスバスを利用が可能です(ワイキキ〜アラモアナセンター運行)

 

4、旅行会社の格安プランを活用する|パッケージツアーがおすすめ

一番簡単に安く行く方法は格安ツアーを利用する方法です!

続いての内容はできるだけパッケージプランを活用する方法、現地でのツアーを安く抑える方法をご紹介します。

ハワイに強い旅行会社

この3つさえ抑えておけば問題なし!

それぞれのパッケージやセールがどれほど安いのかチェックしていきましょう!

トラベル太郎

航空券やホテルを別々で予約するのは難しい!という場合はこれからご紹介する3つのツアーどれかがおすすめです!!

HISのハワイ旅行パッケージ(スーパーセール開催中)

ハワイツアーが55,000円セールこちら

※期間限定のスーパーセール開催中

半期に一度の超お得祭り!
HISスーパーセールこちら>

\ハワイに一番強い旅行会社/

トラベル太郎

HISでの予約の場合は現地ワイキキの中心地「ロイヤルハワイアンセンター」に大きな店舗があるので、旅行中のツアー申し込みやお手伝いをしてくれるメリットがあるよ!

JALパックのパッケージ

JALパック公式サイトはこちらから
※航空券代もしっかり抑えたいならこのツアー

格安JALパックの
ハワイツアーはこちら

\現在ハワイセール実施中/

JTBのパッケージ

JTBハワイクーポンはこちらから
※ハワイパッケージ取扱NO.1の旅行会社

JTBツアーのハワイ限定
クーポンはこちら>

\ハワイにお得に行くならJTB/

パッケージツアーは比較的安い(クーポン利用の場合)商品が多いので、キャンペーンを上手に活用をすると安く予約することができます!

ハワイに強い旅行会社ツアー3選

  1. HISハワイツアー
  2. JALパックハワイツアー
  3. JTBハワイツアー

トラベル太郎

この3つのサイトから選んでおけば問題ございません!!

ハワイの現地費用が安くなる裏ワザ的活用方法まとめ

  1. ANAマハロラウンジ
  2. ANAエクスプレスバス
  3. ワイキキトロリー(ピンクライン)
  4. 道端に設置しているKauKauの無料クーポン(ローソン・ユニクロでバックもらえる)
  5. ABCストア100ドル以上でバッグ・マグカップもらえる
  6. アラモアナセンターのノードストロームの香水サンプルもらえる
  7. 毎週金曜日のヒルトンの花火
  8. 楽天ラウンジ
  9. dポイントでハワイで食事・ショッピング

ぜひこの9つの無料サービスや特典は覚えておきましょう!

トラベル太郎

物価が上がっているので現地費用をいかに節約するか?が安く旅費を抑えるコツです!

【まとめ】2024年最新!ハワイに格安で行く方法4選

今回ご紹介をした方法を全て実践すれば、ハワイ旅行の旅費が半額くらいになると思います。

クレジットカードの利用や年会費などはかかりますが、それを差し引いてでも今のハワイ旅行の旅費が爆上がりしてしまっております。

ハワイに格安で行く5つの方法

  1. マイルを貯めて特典航空券で飛行機代を浮かす
  2. ポイントを貯めてホテル代を無料にする
  3. JCBカードを持ってトロリーを無料にする
  4. 旅行会社の格安プランを活用する
  5. 現地で無料で利用できるサービスを活用

ぜひ今回の方法をお試しいただいてハワイ旅行にいきましょう!ご質問などあれば運営SNSやブログへコメントいただければと思います!

【ハワイ5泊7日男一人旅】最高に楽しいモデルコース・おすすめホテル【ハワイ5泊7日男一人旅】最高に楽しいモデルコース・おすすめホテル

ぜひハワイを安く楽しんでくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA