ポイ活デビュー応援|モッピー新規登録で2,000ポイントはこちらから

直行便あり?モルディブの行き方まとめ|所要時間や乗り継ぎ便・マイルの視点からおすすめの航空会社を紹介

モルディブ行き方|直行便や乗り継ぎ便

やっとモルディブ旅行を計画しているあなたに、今回は、モルディブへの行き方まとめをご紹介させていただきます。

モルディブ旅行が初めての人はどうやって行けば良いの?直行便はあるの?乗り継ぎはどうするの?マレ空港からボート?それとも水上飛行機?など色んな疑問がありますが、本記事では丁寧に解説します!

モルディブ行き方

旅行会社社員が紹介するモルディブの行き方

・所要時間や乗り継ぎに関して

・おすすめの航空会社(JALやANAは飛んでいる?)

・個人手配は飛行機選びが難しいは誤解

など疑問に回答します!

koko

年に2回モルディブ旅行をする大のモルディブLOVERから「飛行機選びから」楽しむプランをご紹介します!

モルディブの行き方まとめ|所要時間や乗り継ぎ、マイルの視点からおすすめの航空会社を紹介

年2回旅するほど正真正銘のモルディブLOVERである私が今回ご紹介したいのは移動手段(飛行機)です。

  • 直行便なら11時間
  • 乗り継ぎなら12時間〜15時間(最長で24時間|途中空港宿泊ありの場合)

そこでそんな長旅だからこそ、航空会社選びは重要になってきます。

koko

2019年夏にスリランカ航空の直行便が出ましたが、期間限定の運行のため2020年現在は乗り継ぎでしかモルディブへは行けません!

今回は、所要時間や乗り継ぎ回数・場所などの視点からおすすめの航空会社をご紹介させていただきます。

モルディブの場所は知っていますか?インドの下、スリランカの横のインド洋に浮かぶ島

モルディブは1,000を超えるサンゴ島26の環礁からなるインドの下のインド洋に浮かぶ熱帯の国です。リゾートアイランドとして有名で、モルディブには1,000を超える1島1リゾートのホテルが点在しております。どこも素敵なホテルばかりで新婚旅行先としても有名です。

f:id:journeysurf:20190817084503p:plain

モルディブへの行き方|乗り継ぎの経由主要海外空港

スリランカ航空の直行便が無くなった今、乗り継ぎ便でしか行けません。

必然の事ながら日本からどこかを経由する必要があります。船で行く事はできません。

モルディブ乗り継ぎ主要空港

  • タイ(バンコク)
  • シンガポール
  • 香港
  • スリランカ(コロンボ)
  • 上海
  • アブダビ
  • ドバイ
  • ソウル

利用する航空会社によって経由地は異なります。

モルディブへの行き方|おすすめの就航航空会社9選

乗り継ぎ便はどの航空会社を選べば良いのでしょうか?

日本発モルディブ行きの飛行機がある航空会社をまとめます。基本乗り継ぎ便です。

  1. 日本航空(JAL)
  2. 大韓航空
  3. シンガポール航空
  4. スリランカ航空
  5. エミレーツ航空
  6. エティハド航空
  7. エアアジア
  8. 大韓航空
  9. エミレーツ航空

主要航空会社の歩行時間と乗り継ぎ場所は下記の通りです。

航空会社 飛行時間 乗り継ぎ場所・回数
全日空(ANA) 14時間50分 バンコク乗り継ぎ(1回)
日本航空(JAL) 15時間5分 バンコク乗り継ぎ(1回)
キャセイパシフィック 14時間5分 香港乗り継ぎ(1回)
シンガポール航空 15時間 シンガポール乗り継ぎ(1回)
スリランカ航空 往路:11時間5分
復路:35時間
往路は直行便
復路はコロンボ乗り継ぎ
*2020年現在は乗り継ぎのみ
エティハド航空 24時間 アブダビ乗り継ぎ(1回)
エアアジア 20時間 ドムアン乗り継ぎ

それぞれ航空会社別に情報をご紹介します。

全日空(ANA)でモルディブへ行く方法

  • 所要時間|14時間50分
  • 乗り継ぎ|バンコク乗り継ぎ
  • 到着時間|往路(昼)復路(朝)

f:id:journeysurf:20190817092135p:plain

メリット

  • ANAマイルが利用できる
  • バンコク乗り継ぎで観光ができる
  • 乗り継ぎ時間も退屈しない(スワンナプーム国際空港は広い、スパなどができる)
  • バンコクからはエアアジアなども利用可能

ANAマイルを貯めれば、モルディブまで無料で行ける!毎年これで私は無料モルディブ旅行を実現!

陸マイラーの始め方講座【初心者向けANAマイルの貯め方で年間50万マイルを貯める裏技】

デメリット

  • 乗り継ぎが上手く噛み合わない時がある(バンコク夜間到着、翌9時出発など|その場合は空港内のホテルが快適かつ簡単なので、利用するのがおすすめです!さらに預け荷物もスルー(ANAからバンコクエアウェイズに引き渡し)してくれるので、かなり簡単!)
バンコク乗り継ぎは「ミラクルトランジットホテル」が便利すぎる

日本航空(JAL)でモルディブに行く方法

  • 所要時間|15時間5分
  • 乗り継ぎ|バンコク乗り継ぎ
  • 到着時間|往路(昼)復路(朝)

f:id:journeysurf:20190817092311p:plain

メリット

  • JALマイルが利用できる
  • バンコク乗り継ぎで観光ができる
  • 乗り継ぎ時間も退屈しない(スワンナプーム国際空港は広い、スパなどができる)
  • バンコクエアウェイズはJALの提携航空会社なので、マレまでマイルが活用できる!

モルディブに行くにはJALマイルがあるとかなり強いです!後述の航空会社でもJALマイルが利用可能。

JALマイルの貯め方|陸マイラー直伝【陸マイラー直伝】JALマイルの貯め方|年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ

デメリット

  • ANAと同様

キャセイパシフィック航空でモルディブに行く方法

この航空会社はご存知ですか?「香港の航空会社」でサービスランキングでも常に上位に入るホスピタリティや機内設備・ラウンジなどが充実した航空会社です。

  • 所要時間|14時間5分
  • 乗り継ぎ|香港乗り継ぎ
  • 到着時間|往路(夜)復路(昼)

f:id:journeysurf:20190817092835p:plain

メリット

  • 乗り継ぎ時間が最短
  • 香港のラウンジ利用ができる
  • JALマイルで特典航空券が発見できる!
  • 飛行機が綺麗・機内設備が充実している

デメリット

  • 日系の航空会社に不安がある人はNG

シンガポール航空でモルディブに行く方法

こちらはその名の通りシンガポールの航空会社で航空評価の常連(過去NO1になった事も複数回)

  • 所要時間|15時間
  • 乗り継ぎ|シンガポール乗り継ぎ
  • 到着時間|往路(夜)復路(夕方)

f:id:journeysurf:20190817091525p:plain

メリット

  • シンガポール観光ができる|2019年空港NO1に輝いたチャンギ国際空港が最高!
  • ANAマイルが利用できる(特典航空券利用可能)
  • スターアライアンス特典が利用可能(特典航空券やストップオーバー)
  • 比較的料金が安い

デメリット

  • 日系の航空会社に不安がある人はNG

スリランカ航空でモルディブに行く方法

スリランカの航空会社。

  • 所要時間|11時間5分
  • 乗り継ぎ|行きは直行便(帰りはコロンボ乗り継ぎ)
  • 到着時間|往路(夕方)復路(朝)

f:id:journeysurf:20190817092520p:plain

メリット

  • スリランカまで直行便|乗り継ぎ後が短い
  • 過去直行便(2019年末)があったので今後復活の可能性あり|所要時間11時間の直行便

デメリット

  • 日系の航空会社に不安がある人はNG

エティハド航空でモルディブに行く方法

  • 所要時間|24時間50分
  • 乗り継ぎ|アブダビ
  • 到着時間|往路(昼)復路(昼)

f:id:journeysurf:20190817093240p:plain

メリット

  • メリットは少ない
  • アブダビで観光したい人はおすすめ

デメリット

  • 所要時間が長い
  • 乗り継ぎ便の組み合わせが悪い

タイエアアジアでモルディブに行く方法

言わずと知れた格安航空会社のエアアジア

  • 所要時間|19時間35分
  • 乗り継ぎ|バンコク(ドムアン)
  • 到着時間|往路(昼)復路(昼)

f:id:journeysurf:20190817093025p:plain

メリット

  • 価格が安い

デメリット

  • 荷物制限がある
  • LCCのため時間の変更や振替の可能性がある

*実際にANAで日本ーバンコクーマレでエアアジアに乗り継ぎをした事がありますが、最初に予約していたフライトが振替になりマレからのスピートボートの時間に合わなくなった経験があり。その際はバンコクエアウェイズに予約を変更して対応

大韓航空でモルディブに行く方法

  • 所要時間|15時間程度
  • 乗り継ぎ|ソウル
  • 到着時間|往路(昼)復路(昼)

メリット

  • ソウル乗り継ぎが簡単

デメリット

  • 日系以外の便に不安がある場合はNG

エミレーツ航空でモルディブに行く方法

  • 所要時間|15時間程度
  • 乗り継ぎ|ドバイ
  • 到着時間|往路(昼)復路(昼)

メリット

  • ドバイ観光ができる

デメリット

  • 日系以外の便に不安がある場合はNG

koko

モルディブの行き方はこれだけ沢山の方法があります!他の都市を組み合わせる事が旅行がさらに楽しくなる上級者向けの乗り継ぎもあって飛行機選びだけでも楽しい!

航空会社おすすめランキング

  1. ANA
  2. JAL
  3. シンガポール航空
  4. キャセイパシフィック航空
  5. スリランカ航空

やっぱり日系の航空会社の利用がおすすめです。サービスがしっかりしているし、せっかくのモルディブ旅行を安心・安全に行きたいなら尚更です!

モルディブへ行く航空会社を選ぶ際のポイントや注意点

モルディブ渡航経験者である私がモルディブへの航空会社を選ぶ際の注意点をご紹介します。
  • 所要時間
  • 到着時刻
  • 乗り継ぎ場所(復路も観光可能)
  • マイルを利用できるか

という視点が重要になります。

▶︎所要時間関しては、モルディブへは長旅になるため、できるかぎり乗り継ぎ時間の少ない航空会社を選ぶ方が着いてからの体調が変わります。

▶︎到着時間に関しては、モルディブは1島1リゾートのためマレ(ヴァナレ空港)からは水上飛行機やスピードボートでの移動となります。マレからの移動はホテルがアレンジしてくれますが、到着時刻が深夜などの場合は翌朝まで待つ可能性もありますのでご注意ください。(詳しくはホテルにご確認ください)

koko

宿泊するホテルによってはマレからさらに国内線を乗り継ぐ場合もあるからしっかりチェックが必要ですね!!
【旅行会社社員おすすめ】モルディブのホテルランキング|水上コテージからガーデンヴィラまでホテル選び方やコツを紹介

▶︎乗り継ぎ関しては、私はバンコクやシンガポール乗り継ぎをおすすめします。何故って?復路便の時間を調整して観光ができるから。モルディブに楽しめるうえにバンコクも楽しめるなて素晴らしいと思います。

▶︎マイルを利用できるかに関しては、モルディブへの航空券代を浮かせる事が可能となります。私もこの方法で毎回モルディブへの航空券代は無料です。

ANAマイルを利用してモルディブへの航空券代を無料にする方法

私は毎回この方法でモルディブ旅行(航空券代)を無料にしております。ANAはシンガポール空港と提携航空会社である事から、ANAマイルを利用して旅をする事が可能になります。

通常の航空券代は15万程度するが、マイルであれば38,000マイルで行く事ができます。その価値は1マイル=5円以上です。 繁忙期(GWや年末年始)は少し取りにくい感じがありますが、その他の日は特典航空券が取得取りやすいのもモルディブのすばらいいところです。

koko

航空券が無料になれば、ホテルをもう一つランクあげて豪華なホテルに泊まれるぞ!!

ANAマイルで提携航空会社のシンガポール航空の特典航空券

f:id:journeysurf:20190817103037p:plain

日本ーシンガポールーマレ 必要マイル数
エコノミークラス 38,000マイル
ビジネスクラス 63,000マイル
ファーストクラス 114,000マイル

エコノミークラスであれば、38,000マイルがあれば特典航空券で無料になります!ちょっと頑張ってマイルを貯めればビジネスクラスにだって乗る事ができますよ!モルディブにビジネスクラスで行くなんて夢のような話!!

モルディブに行くためのマイルを貯める方法

おさらいしておきましょう!

  • エコノミークラス:38,000マイル
  • ビジネスクラス:63,000マイル
  • ファーストクラス:114,000マイル

仮にご夫婦(2人)でエコノミークラスの場合は76,000マイルがあれば無料でモルディブに行ける!

マイルを貯める方法

  • 飛行機に乗って貯める
  • クレジットカードで貯める(←重要)
  • ポイントサイトで貯める(←重要)

この3つさえ理解すればマイルが簡単に貯められます!

陸マイラーの始め方講座【初心者向けANAマイルの貯め方で年間50万マイルを貯める裏技】 JALマイルの貯め方|陸マイラー直伝【陸マイラー直伝】JALマイルの貯め方|年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ

クレジットカードでマイルを貯める方法

カードの利用」(決済に応じたポイント)で貯める方法と「カード発行」(新規入会キャンペーン)で貯める方法の2つがあります!

カードの利用では年間で1万マイル(100万の決済)が良いところでしょう。ですが、カードの発行ではかなりマイルを貯める事ができます!

ポイントサイトでマイルを貯める方法

ポイ活でマイルを稼ぐには、以下のポイントサイトの利用がおすすめです!
利用するポイントサイトは「モッピー」「ハピタス」「ECナビ」「ファンくる」「ポイントタウン」の5つです。

  1. 高額案件(10,000円以上の案件)を1つか2つ実施=10,000円〜20,000
  2. 外食モニターは月2回実施=5,000円〜10,000
  3. 資料請求や通販モニター=3,000
  4. 隙間時間(通勤時間や寝る前)にアンケート=1000
  5. 通販サイトや旅行サイトは必ずハピタス経由=5,000
  6. 知り合い(ご家族・友人)を招待(ポイントバック)=2,000円〜3,000

月5万を目指すためのポイントは、「高額案件の実施」と「友人紹介」です。
高額案件でおすすめなのは「クレジットカードの発行案件」です。一つクレジットカードを発行するだけで、ポイントサイトのポイント+クレジットカード会社のポイントの2重取りが可能です。年会費がかかるクレジットカードもありますが、獲得ポイントと比較して得をするかどうかという判断基準で発行するのをおすすめします!

15種類くらいのポイントサイトを紹介しているところもありますが、正直言ってそんなに登録すると「管理が面倒になる」のが目に見えています。せっかく登録してポイントを獲得したのに、移行を忘れてしまったら無駄になります。

当ブログでは、上の5つのサイトのみ登録すればほとんどが網羅できるように区分けされているのでご参考にしてください!

関連記事決定版!ポイ活でマイルを爆発的に稼ぐ方法をポイ活の達人が教えます!

まとめ

ご紹介したモルディブの行き方をまとめます!

  • 直行便はなし|乗り継ぎ便が基本
  • 所要時間は15時間程度
  • おすすめ航空会社は「ANA」「JAL」「シンガポール航空」「キャセイパシフィック」「スリランカ航空」

koko

みなさんもモルディブ旅行が素敵なものになりますように!!
陸マイラーの始め方講座【初心者向けANAマイルの貯め方で年間50万マイルを貯める裏技】 JALマイルの貯め方|陸マイラー直伝【陸マイラー直伝】JALマイルの貯め方|年間で30万マイル以上貯めるおすすめの裏ワザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です