AMEXとANAマイル

マイルで旅をアップグレードするがモットーの「旅好きによる旅好きのためのブログ:

【徹底解説】TOKYUルートは陸マイラー必見|還元率75%・移行期間は1ヶ月程度でANAマイルに移行

TOKYUルートは還元率75%で移行期間は1ヶ月程度

 


【TOKYUルート】2020年のからのポイントサイトからのANAマイルへの移行に必須ルートとなります。乗り遅れないようにしっかり把握しておきましょう。本記事ではTOKYUルートのいろはをご紹介していきます。LINEルートは2019年末に閉鎖されるため、まだまだ間に合います!今から準備しましょう! 

【TOKYUルートとは?】
・ANAマイルへ最短(1ヶ月程度)で移行可能
・ANAマイルへ75%で移行可能
・必要ポイントサイトは「ドットマネー」
・必要クレジットカードは「ANA TOKYU POINT ClubQカード」
・2020年からは必須の移行ルート

【徹底解説】TOKYUルートは還元率75%・移行期間は1ヶ月程度でANAマイルに移行可能な陸マイラー必見のポイント交換ルート

2020年必須のTOKYUルートの基本紹介です。

・還元率

・移行日数

・移行可能ポイントサイト

・必要サイト、クレジットカード

・キャンペーンなど

2020年以降は陸マイラーにとって必須のルートとなります。ぜひこの機会に勉強をしておきましょう。このルートを通せばANAマイルに一番早く、一番還元率が高く移行が可能となります。

TOKYUルートとは
  1. 各種ポイントサイトのポイントをドットマネーに交換
  2. ドットマネーからTOKYUポイントに交換
  3. TOKYUポイントからANAマイルに交換

・最短で1ヶ月以内でANAマイルに交換可能|還元率は驚異の75%

・ANAマイルへの移行上限はなし

 還元率は75%と、ポイントサイトのポイントが10,000ポイントあれば、ANAマイルへは7,500マイルへ以降が可能です!この移行ルートを実現するためには、「ANA TOKYUカード」が必要となりますのでご注意ください。

【やるべき事】
・ドットマネー登録
・ANA TOKYU ClubQ MASTERカード発行
・TOKYUポイント(東急ベル)登録
これだけで準備は完了です!あとはポイントサイトでマイルを貯めて移行させるだけ。

TOKYUルートの還元率は75%

ANAマイルへの還元率はどのルート(直接交換など)よりも高い75%で移行可能です。

この還元率で移行できるのはTOKYUルートだけです。

・各ポイントサイトからのドットマネーへの還元率は「100%

・ドットマネーからTOKYUポイントへの還元率は「100%

・TOKYUポイントからANAマイルへの還元率は「75%

ポイントサイトからANAマイルへは75%で還元可能となります!

 

2019年12月に終了をしてしまうLINEポイントーメトロポイントルートは81%の還元率でしたので、10,000ポイントを8,100マイルに移行が可能でした。これからはTOKYUルートをしっかり覚えておきましょう!

TOKYUルートの交換日数は1ヶ月程度

ANAマイルへの交換日数は以前の主要ルート(LINE-メトロルート)より格段に早くなっています。

・各ポイントサイトからのドットマネーへの移行日数は「1日〜3日程度」

・ドットマネーからTOKYUポイントへの移行日数は「15日〜30日程度

・TOKYUポイントからANAマイルへの移行日数は「1週間程度

トータル最短で1ヶ月程度で移行が可能となります。以前のメトロポイントルートより格段と移行日数が短縮されており、この部分においては良化しています! 

各種ポイントサイト(モッピー・ハピタス・ファンくる・すぐたま・げん玉・ちょびリッチ・ポイントインカム・ポイントタウン)でTOKYUルート利用可能

f:id:journeysurf:20191127142906p:plain

TOKYUルートを利用可能なポイントサイトは以下の通りです。利用するポイントサイトが利用できなければ意味がありませので、しっかり利用可能なポイントサイトを把握しておきましょう!

TOKYUルート利用可能ポイントサイト

ポイントタウンは2020年1月から移行可能となり、これからのマイル活動に必須なポイントサイトとなる模様です。一方、TOKYUルートを利用できないポイントサイトもあります。 

TOKYUルート利用不可ポイントサイト
  • Gポイント
  • ECナビ

こちら2つのポイントサイトも2020年になったらTOKYUルートを利用できる可能性がありますので随時移行ルートはチェックして置いてください。当ブログでもしっかりチェックして情報発信していきます。

各種ポイントサイトからドットマネーに移行必須

TOKYUルートへポイントを移行させるのに必要なサイトは【.money】です。登録は無料で、100%の還元率を保って移行が可能ですので、ぜひ登録をしておきましょう!しかも今なら1%増量キャンペーンを実施中です!

【ドットマネーへの登録はこちらから】

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換 

TOKYUルートに必須なカード「ANA TOKYU POINTClubQ PASMO」の詳細

f:id:journeysurf:20191109223008p:plain

ドットマネーから100%の還元率でポイントを移行させるのに必要なカードは【ANA TOKYU POINT ClubQ】カードです。他のクレジットカードと混同をしないように注意しましょう!

ANA TOKYUカードの特徴
  • 年会費(2,000円+税)
  • 5万円以上のお買い物で2,000ポイントゲット
  • ANAマイル・TOKYUポイント・PASMO・定期券・クレジットの機能が一つになった一体型カード
  • 入会時・継続の都度1,000マイル
  • 1,000ポイント=750マイルに交換可能

【東急カード】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

せっかくカードを新規発行するならポイントサイト経由で発行したいですよね?

そこで2019年11月現在の「ANA TOKYU POINT ClubQカード」をどのポイントサイトで発行するべきか解説します。

  • 2019年11月現在はポイントサイト経由で発行できる案件はありません。 

JAL TOKYU POINT ClubQカードもありますのでお間違い無いようにお願いします。

こちらのカードを発行した次のステップとしては、TOKYUポイントの登録をしておきましょう。こちらから登録が可能です。専用登録フォームになります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービス TOKYU POINT Webサービスご案内│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる】 

移行方法を画像解説

実際の移行方法をモッピーのポイントを例にご紹介します。

①モッピーポイントをドットマネーへ移行

f:id:journeysurf:20191128204821p:plain

②ドットマネーをクリックして交換レートを確認

f:id:journeysurf:20191128210823p:plain

③「交換ポイント数」と「ドットマネー口座番号」を入力

f:id:journeysurf:20191128210829p:plain

ドットマネーにログインして移行(リアルタイム)を確認

f:id:journeysurf:20191128210831p:plain

⑤ドットマネーからTOKYUポイントに移行

f:id:journeysurf:20191128210835p:plain

⑤TOKYUポイント(東急ベル)に登録をしている情報(メールアドレス・生年月日・お名前(フリガナ)・カード番号上6桁)を入力→申請

f:id:journeysurf:20191128210840p:plain

⓻TOKYUカードからANAマイレージに移行

f:id:journeysurf:20191128210843p:plain

f:id:journeysurf:20191128210850p:plain 

【移行手順まとめ】
①ポイントサイト→ドットマネー(リアルタイム)
②ドットマネーTOKYUポイント(15日〜1ヶ月)
③TOKYUポイント→ANAマイル(1週間)

各ポイントサイトの攻略法

TOKYUルートは理解したけど、実際のポイントが無ければ意味がありません。そこで今回はTOKYUルートを利用可能なポイントサイトの攻略法をご紹介します。

【攻略法】

モッピー攻略法

ハピタス攻略法

ファンくる攻略法

・ポイントタウン攻略法