大公開!2021年ポイントサイトランキング

【再開はいつから】GoToトラベル2.0の最新キャンペーンまとめ|クーポンや予約済みは

【再開はいつから】GoToトラベル2.0の最新情報まとめ|クーポンやワクチンパスポート

  • GoToトラベルはいつ再開するのか?
  • 再開したら割引率や、適用条件はどうなるの?
  • 県民割の予約方法や割引額を教えてほしい

GoToトラベルを待ち望んている人もそうでない人も、「GoToトラベル2.0」について徹底的に分かりやすく解説をさせていただきます。

具体的な内容は決定しておりませんが、最新情報を常に更新してまとめています!

最新情報まとめ(11月21日最新)

  • 岸田政府はGoToトラベル再開に向けて調整中(時期は未定
  • ワクチンパスポート、陰性証明書の活用、土日祝日と平日の平準化
  • 休日と平日で割引率を変更し分散型旅行の提案か
  • 被災地への旅行割引を拡大させるか
  • 旅行割引は30%(上限:ツアー1万|宿泊7千|日帰り3千)
  • 地域クーポンは平日3千円|休日1千円
  • 再開時期の予定:年内の予定(2021年1月〜2月)の見込み
  • GoToの代替策:1月末までは「県民割」を実施

koko

GoToトラベル再開まではお得な「県民割」を活用して旅行をしよう!

 

県民割とは?GoToトラベルの代替施策の都道府県別の割引とは?

 

都道府県別の「県民割」特集

 

「楽天トラベル」県民割のクーポン取得はこちら
「じゃらん」県民割のクーポン取得はこちら

※この2つのサイトが県民割でクーポン取得ができます!

待ちに待ったGoToトラベル再開か?GoTo2.0の情報まとめ

2021年10月17日現在、政府からの公式発表はございません。

現実で分かっている、検討されている内容をまとめました。

最新情報まとめ(11月21日最新)

  • 岸田政府はGoToトラベル再開に向けて調整中(時期は未定
  • ワクチンパスポート、陰性証明書の活用、土日祝日と平日の平準化
  • 休日と平日で割引率を変更し分散型旅行の提案か
  • 被災地への旅行割引を拡大させるか
  • 旅行割引は30%(上限:ツアー1万|宿泊7千|日帰り3千)
  • 地域クーポンは平日3千円|休日1千円
  • 再開時期の予定:年内の予定(2021年1月〜2月)の見込み
  • GoToの代替策:1月末までは「県民割」を実施

>詳細は公式サイトをご覧ください

新しい旅のあり方として「分散型旅行(時間や場所をバラバラに)」などを提案しています。

 

GoToトラベルの情報を振り返っておきましょう

昨年11月に中止となったGoToトラベルキャンペーン。

感染状況が悪化し政府としては中止せざるを得ない状況でしたが、2021年12月を目処に再開予定です。

ここで今一度過去の施策内容を振り返ってみましょう!

GoToトラベルキャンペーン簡潔解説

  • 国内旅行を対象に最大半額を補助
  • 旅行代金割引(35%)・地域活性化クーポン(15%
  • 旅行代金割引を先行スタート(クーポンは9月1日〜)
  • 宿泊は1泊最大2万円|日帰り旅行は1泊1万円
  • 連泊制限や、利用回数の制限はなし
  • 申請は郵送またはオンライン

 

料金シミュレーションはこちら

1人1泊40,000円のホテルに宿泊の場合:

  • 割引対象額:20,000円(旅行代金の50%)
  • 割引対象額の内訳:宿泊代金14,000円(70%)+地域共通クーポン6,000円(30%)
  • 宿泊支払い代金:40,000円ー14,000円=26,000円
  • 地域共通クーポン:6,000円分

次回再開となった場合は、感染予防の観点からも、「紙のクーポン」は廃止となるでしょう!

 

GoToトラベル旅行会社おすすめ5社を徹底比較

【都民割り】”もっと楽しもう!TokyoTokyo”とは?

 

最新のGoToトラベル2.0で従来から変更が予定されていること

前回のGoToトラベルの課題として、「感染拡大」と「予約・業務の煩雑化」があげられている。

これを解決すべく、GoToトラベル2.0では以下3点を変更して取り組みします。

  1. ワクチン・検査パッケージの利用
  2. 休日・平日の割引率の変更
  3. 紙のクーポンの廃止

ワクチン・検査パッケージの利用

政府は、ワクチン接種証明書の提示、もしくは陰性証明書を利用

旅行や飲食の行動規制を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を11月の本格稼働に向けて導入調査中です。

大阪府/兵庫県/北海道/沖縄/福岡などの12自治体がこのテスト運用に参加するという意思表明をしています。

観光庁|観光分野における「ワクチン検査パッケージ」について

休日・平日の割引率の変更

現時点で詳細はきまっておりませんが、

分散型旅行(時間をバラバラに)の観点からは割引率の変更が検討されています。

  • 平日:最大50%
  • 休日:最大30%

紙のクーポンの廃止

前回のGoToトラベルでは地域活性化クーポンは「電子」もしくは、「紙」のクーポンが配布されていました。

紙のクーポンの場合、現場での作業負荷が高く管理も煩雑であったため最新のGoToトラベルでは全て「電子クーポン」での運用に変更になる予定です。

koko

最初から何故、全て電子じゃなかったのか?と思いますが、電子に対応できない旅行事業者(ホテルなど)があったからでしょうか?

 

ワクチン証明、陰性証明はどのようになる?

予防接種法に基づいて市区町村で実施された新型コロナワクチンの接種の事実を公的に証明するものです。

申請に基づいて発行がされます。

接種証明書のデジタル化は、年末までに実施をする予定となっております。

 

GoTo再開までは「県民割」(地域観光事業支援)を12月末まで実施予定

GoToトラベル再開までは、お得な「地域観光事業支援クーポン(県民割)」を利用しよう!

2021年10月最新の情報では、一部の都道府県(東京都・愛媛県除く)が独自に実施している自治体内の旅行割引キャンペーン(県民割)を実施しています。

割引額(支援内容)は旅行費用の最大50%(上限あり)

  • 旅行費用の半額補助(1泊最大5千円)
  • 地域の買い物や食事に利用できるクーポン合計1人1泊当たり7千円を補助する

感染状況がステージ2以下であることが条件

・緊急事態宣言・蔓延防止法が適用された地域は一時中止となります。

 

県民割を実施している旅行サイト一覧

最新情報まとめ:(11月6日最新

  • GoToトラベル再開に向けて様々な課題を設計中
  • 内容の見直し:ワクチン、陰性証明書の活用、土日祝日と平日の平準化
  • 再開時期の予定:年内の予定(11月〜12月頃)
  • GoToの代替策:12月末までは「県民割」を実施

「楽天トラベル」県民割のクーポン取得はこちら
「じゃらん」県民割のクーポン取得はこちら

「るるぶ」県民割のクーポン取得はこちら

「JTB」県民割のクーポン取得はこちら 

楽天トラベルの県民割はこちら

一番のおすすめが「楽天トラベル」の県民割。

県民割の特典+楽天ポイントを獲得できるのがメリットです。

「楽天トラベル」県民割のクーポン取得はこちら

じゃらんの県民割はこちら

じゃらんの県民割については、「自動適用」のタイプと「定額・獲得タイプ」に分かれております。

「じゃらん」県民割のクーポン取得はこちら

るるぶの県民割はこちら

じゃらんと同様にるるぶでも活用ができますのでぜひチェックしてください。

「るるぶ」県民割のクーポン取得はこちら

JTBの県民割はこちら

「JTB」県民割のクーポン取得はこちら

県民割の予約方法(楽天トラベル参考)

予約方法は至って簡単です。

まずはクーポンをGET

「楽天トラベル」県民割のクーポン取得はこちら

対象の施設やツアーを選んで予約に進む

割引が適用されていることをチェックして予約完了

その他お得な県内旅行情報|静岡、大阪、兵庫など

それぞれ独自で実施しているキャンペーン内容は下記の外部リンクをご参照ください。

 

【既存予約に適用可】GoToトラベル再開を見越して今のうちに予約しておこう

旅行会社別に正式な発表はありませんが、旅行会社別にGoToトラベルが再開され次第予約の取り直しが不要になる準備を進めているようです。

JTB公式サイト抜粋

GoToトラベル事業再開までの間、すでに予約済みのお客様やこれからご予約にも再開され次第、割引を適用するよう準備を進めております。これにより新規での予約の取り直しが不要になります。

お得なリンク集を公開!GoToの全てがここに!

 

楽天トラベルのGoToキャンペーン

楽天ポイントが貯まる(50の付く日はポイント2

一休.comのGoToキャンペーン

一休ポイント5%付与

Yahoo!トラベルのGoToキャンペーン

最大65!?還元率NO.1の旅行サイト

じゃらんのGoToキャンペーン

お得なクーポン配付中(県民割スタート)

るるぶのGoToキャンペーン

お得なクーポン配付中(県民割スタート)

 

koko

GoToトラベル再開後は「既存予約に適用」されるう予定ですので、今のうちに予約しておくのが便利

 

年末年始や年明けの旅行は今のうちが一番おすすめかもしれません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA